Kasuga

先日アマゾンプライムで『今田x東野のカリギュラ』シーズン1を見まして、オードリー春日の『自作自演やらせドッキリ』という企画が爆笑ものでした。芸人が自らドッキリを考案、全て自分で引っかかるという完全なヤラセ企画でしたが、春日自らオファー・演技指導したという熟女セクシー女優、時越ふみえ(61歳)との絡みが最高でした。お笑い芸人には熟女好きを公言する人も多く、お色気ヤラセ企画にあえて熟女を選択する春日のセンスにも驚きました。時越ふみえ(芙美江)さんは最初素人かと思いましたが、AV作品にも出演多数のベテラン女優でした。人気女優が次から次へと登場するAV業界で熟女ものは立派なジャンルであり、その市場規模は全体の1割を占め、50億円とも言われています。個人的には自分自身の年齢が53歳になってしまったこともあり、熟女を思わせる年齢がどんどん上がっているのですが、一般的にはAV業界は30歳を超えると熟女になってしまうとか。それでは世の中のアラサーの女性に対して失礼かと思いますので、40歳くらいからかな、と考えています(今の世の中、実年齢マイナス10歳がひとむかし前の見た目年齢と言われてますし)。ついでに痩せていてはダメでボインは必須です(笑)

さて、こうなったら時越ふみえさんを超える熟女は007シリーズに登場しただろうか?と考えまして、振り返ってみました。ボンドガールでいえば元祖熟女は『ゴールドフィンガー』のオナー・ブラックマンを思い出すファンも多いと思いますが、当時38歳くらいでしたので、私の定義からは外れてしまいます。他にもあの熟女がいたじゃん、という方はコメント欄に是非!

【ロッテ・レーニャ(Lotte Lenya)】

FRWL Rosa Klebb

『ロシアより愛をこめて』にローザ・クレッブとして出演。当時65歳。劇中ではレズビアンであることが暗示されていました。強烈な訛りの英語、牛乳瓶底メガネ、メリケンサック・パンチ、掃除婦に化けて執念の毒ナイフキックなど、史上最高の熟女ヴィラン。

【ヴァーレイ・トーマス(Varley Thomas)】

GF Varley Thomas

『ゴールドフィンガー』にスイスの門番として出演。当時63歳。最初はちょこんとお辞儀をして可愛らしいのに一旦キレるとマシンガンを乱射する一面も。

【イルセ・ステパット(Ilse Steppat)】

OHMSS Irma Bunt

『女王陛下の007』にブロフェルドの秘書(愛人?)イルマ・ブント役として出演。当時51歳。ボンドの花嫁を射殺した憎き敵キャラですが、ボンドを見る目はまるで母親のような眼差しでした。次回作に再登場のプランもありましたが、本作公開直後に惜しくも他界しました。

【マーガレット・レイシー(Margaret Lacey)】

DAF Margaret Lacey

『ダイヤモンドは永遠に』でアムステルダムのダイヤ密売組織の一員、ミセス・ウィスラー役のレイシーは当時60歳。暗殺後、運河に沈められてびしょ濡れになる役でちょっと気の毒でした。

【ルース・ケンプ(Ruth Kempf)】

LALD Mrs Bell

『死ぬのは奴らだ』でセスナ機の実習生ミセス・ベル役だったルース・ケンプは当時58歳。なんだか昆虫を思わせる風防サングラスがキョーレツな印象でした。

【ロイス・マクスウェル(Lois Maxell)】

AVTAK Lois Maxwell

『ドクター・ノオ』初登場のときは35歳だったミス・マネーペニーも『美しき獲物たち』で引退時は58歳。いい感じに豊満になっていました。本人は辞めたくなかったみたい。

【ジュリー・T・ウォーレス(Julie T. Wallace)】

TLD Julie T.Wallace

『リビング・デイライツ』でソ連のパイプラインのエンジニアとして働くロシカ・ミクロス役だったウォレスは実は当時26歳!私の熟女定義からは大きく外れるのですが、時越ふみえに負けないくらいのオッパイ誘惑作戦はシリーズ屈指の迷シーンであります。・・・なので特別に登場させました。でも40歳くらいにも見えますよね??外国人の大人は老けて見えますからね。

【デイム・ジュディ・デンチ(Dame Judi Dench)】

GE Judie Dench

ダニエル・クレイグ時代の後半はさすがに熟女というよりお婆ちゃんになってしまいましたが、ブロスナンのデビュー作『ゴールデンアイ』で初の女性Mとして登場したときはまだ61歳でした。執務室でのボンドと一触即発の緊迫したやりとりを見て新しい007シリーズの到来を感じさせたものです。今見返してみると別人みたいですね。YKさん、ありがとうございます。

【モニカ・ベルッチ(Monica Bellucci)】

SP Monica Belucci

『スペクター』の未亡人ルチア・スキアラを演じたモニカ・ベルッチは当時51歳。史上最高齢のボンド・ウーマンと話題になりました。過去にもボンドガール候補になった彼女、『マレーナ(2000)』くらいの絶頂期に見たかったなあ〜最近キャスティングにも絶大な権力を持つダニエル・クレイグが彼女のファンだったんじゃないの?と思っています。

・・・他にも思い出したら随時追加してゆきます・・・

ではまた。