11月30日をもってTOHOシネマズのパスポートの有効期限が切れました。結果としては目標の30本に4本及ばず、それでも31日間で26本の映画を見ました。これほど集中的に映画館で映画を見まくったのは初めての体験(ちょっと疲れましたけど)。中には『こりゃあ〜お金を払った人は怒ってるだろうなあ〜』と思った作品がなかったわけでもありませんが、全てそれなりに面白かったですし、学ぶことも多かったです。今日からまたポイントを貯めて、次回は2020年のBond25公開時にパスポートを使って新作を楽しみたいと思っています。

さて、私が映画を見るときに一番こだわるのがキレイな女優さんが出演していることです。それもまだあまり世間に知られていない次世代の若手女優さんが強烈な印象を残すのが望ましい。映画に限ったわけではなく、TV番組や配信映画で見かけた女優さんもいますが、ここにご紹介します。

【山本千尋】

Chihiro Yamamoto

先日しゃべくり007にゲスト出演。次世代アクション女優として名前は聞いていましたが、その可愛らしいビジュアルからはとても想像できない太極拳の使い手。カンフー映画が大好きで3歳のころから始めたそうで、世界大会で数々のメダルを獲得、その後女優へ転身。仮面ライダーやウルトラマンなどの特撮ヒロインを経由する本格派としては大先輩の志穂美悦子を彷彿とさせます。Yahoo!のCM『超・告白』編など、驚異的な身体能力を見せる動画も多数。単身アメリカに留学して語学を学んだという努力家で、世界に羽ばたく日も遠くないでしょう。早く彼女の本格アクション映画を見たい!

【行平あい佳】

Aika Yukihira

壇蜜を一躍有名にした『私の奴隷になりなさい』の第2章のヒロインに抜擢。10月の劇場公開を見逃してしまい、先行配信でやっと見ることができました(DVDは来年2月発売)。なんと彼女の実母は我々おじさん世代には懐かしいにっかつロマンポルノ界の聖子ちゃんこと寺島まゆみ。母にも負けぬ大胆で妖艶な演技で禁断の奴隷関係に目覚めてゆく人妻役でした。壇蜜のようにいかにもエロい顔ではなく、オッパイも小ぶりでどこにでもいそうな普通の人妻に見えるところが妙にソソります。私個人は年末の映画関係者が集まる某・懇親会に出席予定ですが、彼女がゲストでいらっしゃる予定。それまでに出演作をチェックせねば!



【オーヤン・ナナ】

Nana Ou-Yang in Bleeding Steel

『ポリス・ストーリー/REBORN』でジャッキー・チェンの娘を演じるオーヤン・ナナ。アクションは殆どやりませんでしたが、とにかくカワイイ。台湾出身のまだ18歳。なんとなく武井咲が出たての頃を思い出させます。ポリス・ストーリーは『香港国際警察』から数えて10作目となるそうです。ジャッキーはアクション映画を一旦引退したはずなのにまだまだ頑張るみたいですが、さすがにちょっと衰えたかな。彼が香港の警察官を演じるとなんでも香港警察シリーズにカウントされるようです(スティーブン・セガールの沈黙シリーズみたい)が、主題歌の新録などでゆるく繋がっているようです。今回は英語タイトル(Bleeding Steel=血を流す鋼鉄)が示すように人造人間(!)が登場する未来SFアクション映画。ジャッキーの腕にも注目してね!

【マッケンジー・フォイ】

The-Nutcracker-and-the-Four-Realms

TOHOシネマズのパスポート最終日はディズニーの『くるみ割り人形と秘密の王国』でシメ。チャイコフスキーのバレエで有名ですので、劇中にバレエのシーンもたっぷり用意されていますが、主演のマッケンジー・フォイがバレエを披露するわけではありません。それでもディズニー実写映画のプリンセスの伝統を守る美しすぎるヒロインの活躍に私個人はメロメロ。あっと驚くVFXと昔の映画みたいなアナログ感が混在して実に楽しい冒険でした。彼女はまだ18歳。イギリス人っぽい英語を話していましたが、実はロサンゼルス出身のアメリカ人なんですね。彼女が出演していたトワイライト・シリーズも見直そうっと。

【若月佑美(乃木坂46もうすぐ卒業)】

Wakatsuki

今年の地上波ドラマ最大の収穫となった『今日から俺は!!』で橋本環奈とスケバンコンビを演じている若月佑美。私が大好きな乃木坂46を卒業し、女優業に専念するようですが、本作のぶっ飛んだ演技を見る限り今後のキャリアも磐石でしょう。先日歌番組で嶋大輔が主題歌の『男の勲章』を披露していましたが、同番組にも出演していた若月佑美が応援に駆けつけると思いましたが、バックダンサーは無関係のAKB48四人。あそこは番宣に来ていた賀来賢人と太賀も一緒にステージで踊って欲しかったですね。若月佑美は乃木坂46では珍しいショートカットでしたので最初気づきませんでした。今後全力で応援しますっ!

【山下美月(乃木坂46・3期生)】

Mizuki Yamashita

故・樹木希林を偲び『日日是好日』をTOHOシネマズ錦糸町で鑑賞。奥が深くて実は非常に難しい役柄のはずなのに茶道の先生を実にリラックスして演じていた故人に驚き、いまだに亡くなったのが信じられません。黒木華は同じ日に見た『億男』にも出演していましたので、『ビブリア』とあわせて一ヶ月に三本の映画で見ました。多部未華子ちゃんもますますキレイになってゆきます。そんな中、劇中新しいお茶の生徒で最初はドジってしまうものの、メキメキ上達してゆく女子高生役で鮮烈な印象を残したのが山下美月。私は彼女のことを全く知らなかったのですが、乃木坂46の3期生で選抜メンバーなんですね。ビジュアル的に超ハイレベルの乃木坂46は映画界にも多数メンバーを輩出していますが、彼女も本業に加えて女優としても次世代エース間違いないでしょう。

ではまた。