すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンター開所日について

ブルーシート掛け作業以外の支援がほぼ完了したので、18日(水)、19日(木)を休みとし、今後の開所日を20日(金)、24日(火)、26日(木)のみとし、会場を福祉文化会館4階に移し運営されます。
なお、8月の運営については、改めて市及び社会福祉協議会のホームページ等でお知らせがある予定です。





大阪北部地震 被災者支援に係る基礎調査について



1.目的
今回の地震において、特に被害の大きかった地域で、地震発生からの1カ月間の生活について戸別訪問による聞き取り調査を実施し、今後の被災者支援策の適切な立案に必要な基礎資料を得ることを目的として調査を実施します。

2.調査概要
(1) 調査対象地区 東中学校区のうち、以下、阪急沿線周辺の地域
          末広町、寺田町、中村町の一部を予定
(2) 調査対象数  1,500世帯

(3) 調査時期   平成30年7月21日(土)、22日(日)
         (予備日23日、24日、25日)
         ※7月15日事前ポスティング実施





茨木市災害対策本部からの報告について(第46回)

平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る被害状況等(第46回)
平成30年7月18日9時00分現在

1 避難所開設状況
(7月17日 6:30時点)
  開設箇所数  15か所/75か所(地震及び土砂災害)
  避難者数   32人(地震及び土砂災害)
(7月18日 6:30時点)
  開設箇所数  15か所/75か所(地震及び土砂災害)
  避難者数   31人(地震及び土砂災害)

2 被害状況等・被災対応(9:00時点)
 総務対策部
 <被害認定調査> 7月16日分・17日分 ( )内は累計
 (一次調査)
 申請数  16日:99件、17日:254件 (11,820件)
 調査済数   16日:22件、17日: 12件  (2,958件)
 全壊   16日: 0件、17日:  0件      (3件)
 半壊   16日: 0件、17日:  0件     (57件)
 一部損壊 16日:22件、17日: 12件  (2,898件)
 (二次調査)
 申請数  16日: 0件、17日:  5件   (18件)
 罹災証明発行数 16日:201件、17日:865件 (11,394件)

 <復興支援総合案内 対応状況> 7月16日分・17日分 ( )内は累計
 コールセンター受付件数 16日:53件、17日:125件 (613件)
 うち相談会予約 16日:16件、17日:42件 (277件)
 無料相談会(住まい) 16日:17件、17日:33件 (191件)
 無料相談会(法律)  16日: 4件、17日:12件 (47件)


 市民対策部
 <被災対応>
 避難者への日常生活に戻るための支援状況
 ・7/9(月)以降、各避難者へ訪問・面談・聞き取りを行い、日常生活に戻るための支援を実施中。
 ・7/9(月)時点:15避難所、避難者(避難者名簿上)92人(67世帯)⇒7/18(水)6:30時点:13避難所、避難者43人(28世帯)となり、49人(39世帯)の方が、避難所生活から日常生活に復帰。
・避難所生活を継続する必要がある避難者には、拠点避難所(7/22(日)以降、7か所予定)において、継続してきめ細やかな支援を実施し、日常生活への復帰を後押しする。

 民生対策部
 <被災対応>
 災害ボランティアセンター
 ・登録者累計 2,402件
 ・支援申込件数累計 1,739件
 ・支援実施件数累計 1,623件

 相談支援活動
 ・茨木市地域保健福祉センター
 (7月16日分)合計4件(480)
  電話1件(102)、来所0件(12)、訪問0件(217)、メール0件(2)避難所3件(147)
  ※( )内は累計
 ・茨木市こころのケアセンター
 (7月16日分)
  電話0件(42)、来所0人(5)、訪問0人(2)
 (7月17日分)
  電話0件(42)、来所0人(5)、訪問0人(2)
  ※( )内は累計

 土木対策部
 <被災対応>
・住宅の応急修理申込件数
 7月17日現在  4件
・第2回市営住宅等被災者一時入居者募集(7/11〜17)申込状況
 7月17日締切  3件(全壊1、半壊2;市営1、府営2)
 7月18日抽選、19日決定予定
・第3回市営住宅等被災者一時入居者募集(7/19〜25)予定
 対象者:半壊以上(優先)、一部損壊(月額所得158,000円以下
 かつ高齢者・障害者・ひとり親世帯のいずれか該当)
 募集住戸:市営17戸、府営10戸、公社3戸、UR賃貸20戸


詳細につきましては、市ホームページの災害対策本部資料をご確認ください。
http://www.city.ibaraki.osaka.jp/kurashi/bosai/kinkyu/42053.html



【茨木市災害対策本部からの報告について(第45回)】



平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る被害状況等(第45回)
7月16日 9時00分現在

1 避難所開設状況
 (7月14日 6:30時点)
  開設箇所数  16か所/75か所(地震及び土砂災害)
  避難者数   45人(地震及び土砂災害)
 (7月15日 6:30時点)
  開設箇所数  15か所/75か所(地震及び土砂災害)
  避難者数   41人(地震及び土砂災害)
 (7月16日 6:30時点)
  開設箇所数  15か所/75か所(地震及び土砂災害)
  避難者数   30人(地震及び土砂災害)

2 被害状況等・被災対応(9:00時点)
 総務対策部
 <被害認定調査> 7月13日分・14日分・15日分 ( )内は累計
 申請数  13日:238件、14日:110件、15日:73件 (11,467件)
 調査済数   13日:65件、14日:54件、15日:63件 (2,924件)
 全壊   13日:0件、14日:0件、15日:0件 (3件)
 半壊   13日:2件、14日:3件、15日:5件 (57件)
 一部損壊 13日:63件、14日:51件、15日:58件 (2,864件)
 二次審査申請数 13日:9件、14日:2件、15日:2件 (13件)
 罹災証明発行数 13日:689件、14日:268件、15日:202件 (10,328件)

 <復興支援総合案内 対応状況> 7月13日分・14日分・15日分 ( )内は累計
 コールセンター受付件数 13日:117件、14日:56件、15日:29件 (435件)
 うち相談会予約 13日:24件、14日:26件、15日:10件 (219件)
 無料相談会(住まい) 13日:81件、14日:45件、15日:15件 (141件)
 無料相談会(法律)  13日:15件、14日:14件、15日:2件 (31件) 

 民生対策部
 <被災対応>
 災害ボランティアセンター
 ・登録者累計 2,362件
 ・支援申込件数累計 1,718件
 ・支援実施件数累計 1,591件

 相談支援活動
 ・茨木市こころのケアセンター
  (7月13日分)
  電話0件(42)、来所0人(5)、訪問0人(2)
  (7月14日分)
  電話0件(42)、来所0人(5)、訪問0人(2)
  (7月15日分)
  電話0件(42)、来所0人(5)、訪問0人(2)
  ※( )内は累計

 ☆なお、7月19日から茨木市こころのケアセンター相談時間が変更されます。
  (変更後)平日:午前9時〜午後5時に。また、電話は070-1443-9402のみとなります。

3 茨木市社会福祉協議会ボランティアセンターの休所日について
 本日(7月16日(月))及び7月18日(水)は休所日となります。
 なお、17日(火)は従来どおりの運営とし、19日(木)からは、福祉文化会館4階に場所を移し、引き続き運営

4 民生対策部による要支援被災者等の生活実態調査実施についてのご案内が市ホームページの15日付お知らせ分に掲載されておりますので、ご参照ください。

 最近のこと。

18-07-10-11-24-22-472_deco
18-07-10-11-41-24-886_deco
18-07-10-11-41-49-481_deco
18-07-15-23-12-12-030_deco
DSC_0262
DSC_0263
DSC_0260
DSC_0258
DSC_0257
1530714939329


  今日、子どもと中条図書館に行ったら、消防職員の方々が合同庁舎の周りをランニングしておられました。


よく見る光景ではあるのですが、


  今日のあの暑さの中でも、市民の命、財産、安全安心を守る為に、鍛練を重ねて下さっていることに改めて、感謝と敬意の気持ちでいっぱいになりました。


本当にありがとうございます。m(__)m





帰宅すると、近所の民生委員さんが
地震で被災した、高齢者の集いの場 「いきいきサロン」の修繕の件でご相談に来られました。




  
  市民相談をお聴きしたり、


いろんなところに来賓として呼んで頂いたり、



ボランティアに行ったり、



地震が起こってから、




いろんなことが、



日常であって、



日常でないような、




本当に「有り難く」、



また、



儚いような、




不思議な気持ちで過ごしています。








一市民として、


議会に身を置かせて頂いている者として、



市民の皆様に安心して幸せに暮らして頂けるよう、



困っておられる方のお力になれるよう、



全力で取り組んで参ります。


































QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ