すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2007年01月

五つ星の区役所サービス

 青年会議所主催の地方分権セミナーで杉並区長山田宏さんの講演会が行われました。山田さんは東京都議会議員、衆議院議員を経て、現在区長になられて8年目です。

 


昔は区長に立候補したら?と周囲の方に言われても
国会議員じゃないと日本をよくできない!と断っておられた山田さんでしたが
支援者の方のお言葉で考え方が変わったそうです。

「日本をよくする、という目標を富士山に登るということに例えると
その目標を達成するには山梨県からだけじゃなく静岡県から登ってもいいじゃないか。国会議員でなくても首長になって自治体を変え、全国に伝えることで日本がよくなっていく。こういう方法もあるんじゃないか」


続きを読む

認知症について 高齢者虐待について

 街かどデイハウススタッフ研修会で
高齢者問題の現状と対策についてのお話をお聴きました。


子育てと違い、高齢者介護は区切りがなく終わりがいつか分からないから
不安でツラくなり、それがストレスとなって虐待につながる場合が多くあります。


認知症の方と接するときは・・・
 ・わからなくなった、色々困った行動をする大変な人として見ない。
 ・感情をもった一人の人として見る。
 ・一瞬一瞬の時間が大事。(ある施設の職員さんが利用者さんと映画に行かれました。次の日には利用者さんは忘れておられますが、どうせ忘れるから行かなくてもいい、じゃなくて楽しかったなとささいなことでも思える瞬間をつくるのが大事だというお話でした。)
  上記のことが心がけられたらどちらの立場の方もより生きやすくなるでしょうね


高齢者虐待が顕在化しない理由・・・
 ・虐待を受けている高齢者が事実を隠そうとする。
 ・近隣住人など発見者からの通報が少ない。
 ・高齢者が認知症の場合、状況が伝えられない。
 ・家族への同情・迎合。
 などが挙げられていました。

最近、夫(妻)の介護を家族全員が放棄して死なせる事件が続いています。

あまり考えたくないですが、やっぱりこれらも氷山の一角でしょうか。

とにかく、一人で抱え込むのだけは止めていただきたいです。


各事業所や地域包括支援センター、役所の窓口など相談できるところは
たくさんあります。根詰めて悩んでおられる方に限って、そういう機関の
存在を知らなかったり、自分ひとりで全部しなくては、と思っておられる方が
多く悪循環が起こっているように感じます。

それと同時に周りの人と話し合える人間関係を日頃から築いていくことも重要ですよね

ここ最近切実なご相談をお聞きする機会が増えました。

いくら想像しても当事者の方のお気持ちに及ばないとは思いますが
少しでも近づいて、その問題が解決できるように当事者の方と
各関係機関(者)がつながりをもてるように私ははたらきかけていきたく思います。



















ソフトバレー理事会新年会

 JR茨木の近くのお店でソフトバレーボール連盟の理事会兼新年会がありました

ソフトバレーの試合はだいたいふた月に1回あり、次回は3月4日(日)に
市民体育館で行われます。

私は忍小OB会に入っていて毎週金曜日(行けない時も多いですが
忍頂寺小学校の体育館で練習しています。


私は中学校3年間バレーやってましたと言っても
誰も信じてくれないくらい、逆にそんなん言わないほうがいいよ!と言われるくらい
ヘタですが、なんとか輪に入れていただいてます

ご興味のある方は是非見学にお越しください

ちょっと話が変わりますが、新年会でお隣の方が
「ここ数年うち(下中条5番地)に広報いばらき入ってないんやけどおかしいよね?」とおっしゃいました。

広報の配布は業者さんにお願いしています(入札により決定)。

配布状況を確認し、配布漏れのないようお願いします

そういえばうちもという方はお知らせいただきますよう
お願いします




手話サークルに参加

 障害福祉センターで活動されている手話サークルの見学に行きました。

参加者のみなさんは生涯学習センター主催の「手話入門講座」を卒業されているので
流暢な手話でお話されていました

私自身、講座はなかなか時間が合わなくて行けてないままで
本をみながらちょろちょろ練習する程度で止まっています

日頃、各種イベントやソフトバレーの試合で聴覚障害者の方とお会いする時
あいさつくらいしかできないし、駅立ちの時「なんのチラシ?」と話しかけられても
自己紹介するのがせいいっぱいでもどかしさを感じていました

某英会話教室のCM「英語が話せると10億人と話せる」じゃないですが
会話の手法(言語だけじゃなく手話なども含めて)が増えると
交流できる相手が増え、世界も広がると思うのでサークルのみなさんを
見習ってぼつぼつやっていきます













「奈良」の手話。奈良県出身の方はスグ使ってくださいね!
syuwa

丸2年。

 2005年1月23日。


当選させていただいて丸2年が経ちました


今朝は阪急南茨木に立ちました
話しかけて下さる方が多く、また、知り合いが飴ちゃんをくれました


若い力で変えてね!とよく言っていただきます。


今の政治の流れや世の中のよどんだ部分って
ここ数年でできたものじゃなく、ずーと長い積み重ねで
作られたものです。

それらが変わるころにはわたしもおばあちゃんになってるかもしれません



わたしにベテランの年配議員と同じような活動をしてほしいと
1票を入れて下さった方なんて誰も居られないと思いますし
人は自分のことが一番わからないものですが、「自分を客観的に見る目」を
養って議員活動に活かしていきたいです



知恵も経験も足りない(マイナスだったりして!)27歳ですが
そんな私でも、そんな私だから、できることがまだまだある(はず)と今朝いろんな方とお話して思わせていただきました


忘れてはいけない

 ある会合で神戸市役所に行きました

 
1.17の追悼イベントが市役所前のグランドで行われており
一緒にいたほかのまちの議員さんたちとお参りに行きました。


記帳し、お花を記念碑の袂に置きました。

モニュメントには亡くなったみなさんのお名前が書かれてありました。
気持ちもようやく落ち着いたから、名前載せてください、という
ご遺族の方の了承をいただくことが年々増えているそうです

亡くなった方には、ご家族をはじめ大切な方が数えられないほど
おられると思うとゾクっとし、鳥肌が立ちました。

自分の身にも起こりえることだと再認識しました。
不足は言わないで周りのみんなと朗らかに過ごしたいと思います。

被災された方々のご冥福をお祈り致します。kobe

選択肢を増やしたい

 2年前から精神障害を患っておられる方の職探しのご相談がありました。

今は滋賀県の事業所型の作業所に約2時間かけて通っておられます。
そこでは最低賃金を受け取っておられますが(作業所では珍しいです)、
交通費でお給料の半分以上がなくなってしまうのでちょっとでも近いところを、
ということでした。


NPO運営の相談センターに行きましたが、なかなか興味のある仕事内容のところが
なかったり、遠かったり、賃金も今のところより格段に安く(作業所で働いておられる方のお給料の平均はだいたい1万円〜1万5千円です。)納得のいくところが
なかなかみつかりません。

この方はヘルパー2級の資格を持ち、以前はご本人が作業所の指導員として
働いておられました。今は立場が入れ替わり、通う側となっています。

一見ごくごく一般的な女の人で私たちと何がちがうんかな、と感じますだから余計に周りのひとの理解を得にくいのも現状です。

はじめ作業所の一覧を見せていただいた時「いっぱいあるやん!」と思いましたが
決して数ではないな、内容やな、ということをすごく感じました。

数が多いから足りてる、間に合ってる、のではなく
障害がある方がいかに納得して通えるか、仕事ができるか、だと思います。

5年、10年、20年、、、時間はかかっても
周囲の理解がより深まって障害がある方もない方もお互いが暮らしやすい
まちになりますように
また障害があっても職業の選択肢が幅広くある世の中になりますように









少年院の成人祭

 午前中、はちゃめちゃ工房やごの家さんのもちつき大会に
参加させていただき、午後からは茨木・郡にある浪速少年院の成人祭に参加
させていただきました


24名のみなさんが院内で成人祭を迎えられるにあたり、後悔の念や、感謝の気持ち
いろいろな思いをお話しておられました
二十歳の決意の言葉を聞きながら、もらい泣きをされている方もいました。




日本は諸外国と比べても、一度過ちを犯した人に
社会復帰のチャンスを与えにくい風潮があると言われていますが
人間だから誰でも間違うことも、魔が差すこともあると思います。


罪の重さを背負いながら、社会で自立して生きていこうと
決意を述べられたみなさんを陰ながらではありますが応援したいと思いました

ひったくり防止キャンペーン

茨木市明るいまちづくり協議会主催のひったくり防止
キャンペーンに参加しました

○ャスコ前で「ひったくりに気をつけよう!」という内容の
ティッシュや前カゴカバーを配布

ちなみに前カゴカバーはジミー大西さんのデザインで
赤い生地に色とりどりのライオンが強烈でした

それがかわいいと言って盗っていく人もいたりして、と
ちょっと思いました

成人祭

ea0fc0eb.JPG成人祭に行きました

私もそうでしたが慣れない着物を着たぎこちなさと
うれしさとがまざった感じでおられました


ニュースでも新成人の悪行が映ってましたが
そんな人ばかりじゃないのに、一部の人たちの
悪目立ちする行動で新成人の全体がイメージづけられるのは
なんとももったいなと思うのは私だけではないと思います。


社会問題になってる不祥事の数々も
しっかりハタチを超えた大人によるもので
新成人ばかり責めてもいられません。。。



いつの時代も世代間格差、というのを言われてきたと思いますが
私もじき30代に入りますし(今27歳)、10代20代の若い世代と親世代を
つなげる存在になっていけたらと茨木の新成人のみなさんを見ながら、
ご来賓の方々のお話を聞きながら思いました



QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ