すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2007年08月

4期生インターン報告11

早いものでもう8月が終わってしまいます

この一ヶ月はかなり中身の詰まったものとなりました。
自分で成長できたかどうかは分かりません。でも意識や行動は変わってきたと思います。

それもこれも共に活動するインターン生や受け入れてくださってる議員のみなさん、裏でサポートしてくれるスタッフの方のおかげです(^∀^)



9月は議会に選挙活動のお手伝い、講演会や勉強会などスケジュールがぎっしりです

乗り切れるか不安だけど、大野組のみんながいれば頑張れます



リーダーシップを発揮し、なおかつパソコンに強いほだか

そつなく仕事をこなすクールなてっしぃ

そしていつも笑顔でこっちまで元気にしてくれるあづさ

9月は4人揃う日が増えるように頑張ろう

4期生インターン報告10

どーも、ブログ担当のもろです(^∀^)

8月27日は防災フェア2007in京都に行ってきました。

大野さんは研修のため不在だったんで一人で防災について勉強しました。

駅ビル広場では災害時に活躍する特殊車両を見たり、企業・行政のブースでは普段聞けない貴重なお話を聞けました。

その後市民防災センターへ向かいました。防災センターでは様々な災害シミュレーションを体験しました。
地震、暴風、火災時の緊急避難、消火などなど

一人でさみしかったですが有意義な活動でした。

4期生インターン報告9

こんにちは〜いつの間にかブログ担当に任命されたもろです(・∀・)

8月25日は阪急本通商店街において「ガンバる市」が開催されました。

当日は僕と、友次インターン生の桃ちゃんとみどりちゃんが参加しました

メイン会場は茨木にぎわい亭
マジックショーやイバコレ2007夏(浴衣ファッションショー)、スイカの解体ショーなど工夫を凝らした内容でした

みんなでスイカを美味しくいただきました

その後、3人で福引抽選に向かいました。

桃ちゃんは2等をGET

そしてみどりちゃんはなんと1等を引き当てました

案の定僕には運がなく3等しか当たりませんでした

一ヶ月のインターン活動を通して茨木は地域に密着したイベントが多いと実感しました。9月ももっともっと参加して茨木を知り尽くしたいです

4期生インターン報告8

こんにちはインターン生のもろです。

8月24日はボランティアとして総持寺で行われたお祭りに参加しました。

このお祭りのは介助犬・盲導犬のことを市民に知ってもらうためにNPO団体が主導したお祭りでした。

広場の特設ステージでは実際に介助犬がどんなことをして人をサポートしているかを実演したり、子ども達が介助犬・盲導犬支援のための募金活動をしていました。

それに関連して地元の商店や団体(街かどデイハウス・福祉作業所・育児サークル・シルバーアドバイザーなど)が出店を出していました。

僕たちは福祉作業所の出店で手づくりクッキーと麻で作ったストラップやブレスレッドを販売してました。




そのころ大野さんはというと上の写真の通りステージで行われたカラオケ大会に出場してました。
美しい歌声で木綿のハンカチーフを熱唱


21時過ぎまでの活動で大変だったけどてっしぃとあづさがいてくれたから終止笑いが絶えず楽しかったし、クッキーも予想以上に売れたんでうれしい限りです(・∀・)

CIMG0734

CIMG0722

4期生インターン報告7



こんにちわwインターン生のホダカです


今日は一人でインターン。前々から興味のあった、市民人権講座(自殺問題の勉強会)の事前学習会。この3週間のインターンのほとんどは、この学習会の事前学習に注ぎ込んできた。そして今日がその当日ということもあって、かなり意気込んで事前学習に望んだ。

勉強会は19時から21時までに及んだ。20人くらいの市民が参加されている中で、僕は当然一番年下(大学2回生なので)。ちょっと緊張したけど、実際に自殺相談の電話対応をされているNPO法人の代表の話を聞いて、かなり理解が、現状が理解できた。

感じたことは、自殺問題は社会システムにその原因が内包されている、ということだ。元来、生物の本能である「生きる」という行為と一見矛盾しているようにも思えるこの現象で、一日平均80人以上が亡くなっている。この現状に対する理解の薄さが、自殺増加の一つの因子であると感じる。この数字は、先進国中最低の自殺率だ。

中でも働き盛りの20代〜44歳までの男性、15歳〜34歳までの女性の一番の死因は自殺である。こんなにも自ら命を絶たせる現状、そしてそれを放置している(対応が後手後手に回っている)行政、これを社会的要因と位置づけるのはごく簡単なことだが、具体的には何なのか。どう行動していくべきなのか。

それを私たちは考える必要がある。


何事も、知ることから始まるんだ。


まずはそこから始めたい。


4期生インターン報告6

インターン生のてっしーです☆彡

やごの家という障害者の作業場へ行ってきた。ここに行くことができたことは僕
に大きなプラス効果を与えた。

まず、私は勝手に障害者に対して偏見を抱いていることに気付かされた。確かに
最初は怖かった。いきなり何をしだすのかわからないし、どう対応したら良いの
かわからなかった。しかし、その場にしばらくいるとそんなに恐れる必要はない
ことに気が付いた。個性としてとらえられるようになってきた。特に気構える必
要はなく、普通に話したらいいし、コミュニケーションしたらいい。
私は障害者というレッテルをはることでその人個人に注目することを忘れていた
のだ。
そもそも障害者とは何なのか?そういう言葉があるからより障害者が生まれてる
ような気がする。そういう言葉があるからそのレッテルをはられてる人をそんな
目で見てしまい、勝手に決め付けてしまっていた。
障害者としてではなく、一人の人間として向き合うことの大切さを感じた。

この体験は私に自分自身の人間としての未熟さを教えてくれた。改めて未熟であ
ると認識できて良かったと思う。



やごさん草刈

4期生インターン報告5

8/13(月)この日は茨木を離れはるばる六甲山まで行ってきました。

YMCAが主催する親子ふれあいキャンプにボランティアとして参加しました。

現場では大野インターンの先輩であるカズさんと合流して、二人でキャンプのサポートをしました(^∀^)

木工工作を子ども達と一緒に作ったり、テントやロッジの寝袋を干したり取り込んだり、夕ご飯のBBQの下準備をしたりしてを流しました

夕方で帰らなけいといけなかったんでBBQもできず、キャンプファイヤーにも参加できなかったのが残念です(T_T)

今度は一泊して六甲のきれいな夜空を見たいです。





ボランティアが終わったあとは大野さんと梅田へGO

柏原市議の山下議員やそのインターン生と一緒に夕食を食べました。

お互いのインターンの報告なんかもして良いひと時を過ごせました(・∀・)

4期生インターン報告4

8/12(土)今日は茨キーズでキツネノカミソリ観察会に行きました(^∀^)

大野組からは僕(もろ)のみの参加でした(T_T)

キツネノカミソリとはヒガンバナ科の植物でオレンジ色の花を咲かせます


今回は茨木市北部の山での観察会でした。山の中は空気がきれいで、涼しかったです。

そして山道から山に入ると辺り一面キツネノカミソリでいっぱいでした

デジカメを持っていなかったので写真に収められなかったのが残念です

これからも色んな茨木を見てみたいです

4期生インターン報告3

見山の郷

まだま村

マリア像

今日はもろとてっしぃがインターンに参加しました(^∀^)
午後からは大野さんと三人で茨木探索に行ってきました

まず向かった先は見山の郷でした

見山の郷は野菜やパンなどさまざまな食料品を販売していました。
僕が一番注目したことは商品に生産者の名前が大きく目立つように書いてあることです。というのも、名前を目立つように外部者にアピールすることで、生産者に責任感が生まれるし、それが良い野菜などで顧客から評価されることになれば、人に承認されたいという欲求を満たされることになるのです。これは仕事をするうえでのモチベーションを維持することに大きく関わっているのではないかと考えます。
また、お米を原料にしたパンがありました。
これは地産地消、つまり、自給率の推進と米の消費拡大を目指すものだそうです。

次に、まだま村に行きました。
まだま村は縄文竪穴式でのんびりできるカフェです。
ここは、憩いの場所であり、自分が自分に戻れる場所であり、人と人とがつながる場所です。
まだま村の“ま”は「磨く」のま、“だま”は「魂」のたまです。
つまり、まだま村とは「たましいをみがく憩いの場所」という意味が込められているそうです。わずかな滞在時間でしたが、とげとげしていた僕の心はちょっぴり丸くなった気がします。

そして、最後にキリシタン遺物史料館に行きました。
この付近は昔、隠れキリシタンが多く潜んでいたそうです。
しかし、私たちが想像するような厳しい弾圧などされた形跡がないそうです。
だが、ここでは多くの貴重品が発見されています。中でも最も衝撃的だったのは、よく教科書などで見かけるフランシスコ・ザビエルの肖像画はこの場所で発見されているのです。
このような貴重品がなぜこのような普通の民家から発見されたのか?という面白い研究テーマを見つけました♪




4期生インターン報告2

今日は3回目のインターンでした(^∀^)僕一人だけだったんで寂しかったけど、大野さんと話す事が多かったんである意味お得でした

今日の仕事としては一人で3時間弱ほど事務作業を黙々とこなしました(汗)

内容は名刺管理と支持者宛ての封筒チェックでした。
一人での作業は孤独を感じたし、単純作業だったんで時々ぼけっ〜となる事もありました(笑)

それから、最後に大野さんと今後のスケジュールについてもう一度話し合いました。
自分のやってみたい事柄や大野さんが提供してくれるボランティア活動について話し合ったんでこれからますますインターンが充実する予感がします(・∀・)

まぁ僕の頑張り次第ですけど(笑)



次回は初めての外回りに連れて行ってもらう予定です。
まだまだ茨木のことを知らないんで楽しみです
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ