すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2007年11月

管内少年コーラス大会

コーラス

浪速少年院で大阪矯正管区主催
管内少年コーラス大会がありました

課題曲は「あの素晴らしい愛をもう一度」
自由曲は「千の風になって」や「翼をください」他。

だいたいコーラスというと直立不動のイメージがありますが
(動くとしても軽く揺れるくらい)メンバー全員、
腕を振りながらリズムに乗りながら歌っておられる院の歌は
迫力がありました

歌が好きな僕たちですが本格的にコーラス、発声をするのは初めてで
最初戸惑ってばかりでしたが、先生方のおかげでこうして発表できるまでに
なりました。みんなでひとつのことをやり遂げることの素晴らしさを
学びました…などなど各院生が始めに院紹介とコーラスについて
お話されていました。

こういうのを聞くと、こんなに良い子たちなのに
どんな悪いことをしたんやろε=ε=(;´Д`)と思わずにいられません。

地震と震災について学ぼう!!!

HPやチラシでお知らせさせて頂いていました講演会
「地震は自然現象 震災は人災 地震と震災について学ぼう!!!
講師 牧彰さん(一級建築士)」が昨日、無事終わりました。

・日本の地震の歴史は約120年ほどでまだまだ浅く
データが少ないので地震学者などは地震が来るのを待っているのが
現状、ということや

・地震自体1千年〜10万年の間に活断層が動くか

どうかの確率なので地震に合ったときは貴重な経験だ!ラッキー!と
いう感覚でいた方が良い、

・地震の多いアメリカ・カリフォルニア州では
活断層の上に建物を建ててはダメなことになっていて活断層の上は
広場や公園になっている、日本ではそういう決まりはない

・日本の文化財で壊れた歴史がないのは五重塔のみ、
重心で保っている、

・結局、日本では大手ゼネコンが社会を動かしている、

・京町屋などの文化財は建築基本法違反ばっかり

プロの建築士の視点でのものの見方、考え方、ウラ話を
ユーモアを交えてお話いただきました。


質疑応答タイムでは参加者のみなさんから
積極的な質問やご意見が出ました。

安威川ダムの地盤は大丈夫なのか、
茨木市内の橋は地震が起こったらどうなるのか
茨木市職員の中に一級建築士は何人いるのか…などなど

「率直な市民の思い」を聞く貴重な時間を
過ごさせていただきました。

いっぺんには何もできませんが
ひとつずつ問題の解決 課題の解消に
取り組んでいきたいと思います。

牧先生、ご参加下さった皆様
どうもありがとうございました。a

セーフティネットワーク

第8回庄栄校区セーフティーネットワーク会議に参加させていただきました。

茨木市福祉総務課(高齢福祉課や児童福祉課が担当の地域もアリ)、民生委員、
社会福祉協議会、CSW(コミュニティーソーシャルワーカー)などが連携し、
地域の見守り活動をされています。
月一回会議が開かれているのですが、毎月各地域で行われている見守り活動の内
容について、児童虐待や問題のある家庭、気にかかる高齢者の報告をし合って問
題解決に取り組まれています

毎回活発な情報交換、問題の共有を図っておられ勉強になります。

今回、わたしが個人的にご相談いただいたケースについても問題解消できました。


市内32小学校中、現在14校区で立ち上げられていますセーフティーネットワーク
。(全小学校区にあるのが最終目標)。

これはやっぱり行政の押し付けで進められないのが現状です。

地域のみなさんの日頃からのご協力が不可欠です。
無理やりお願いして後の活動が続かないと意味がないですし、数だけ増えたらい
い、というわけでもないので○年までに何カ所、という目標は管轄の健康福祉部
としては設定されていません。


そうは言っても地域の方のやる気、ご協力うんぬんひとつでそこの住民さんへの
対応にムラがあってはいけないと思います。
行政にも引き続き、積極的な協力の呼びかけをお願いしたいと思いますしわたし
も知り合いのいる地域はどうなっているか把握してセーフティーネットワークの
立ち上げをお願いしていきたいと思います。
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ