すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2008年04月

みんな集まれ!ボランティア

市民グランドで「みんな集まれ!ボランティア」が開催されました

主に福祉関係やボランティア団体の方が出店されたり、舞台発表をされるイベントです。今年は私もメンバーである茨木青年会議所(茨木JC)が会場で署名運動をさせていただくことになったので、そのお手伝いに行きました。

茨木JCはスポーツを通じて住みつづけたいまちづくり、というものを掲げており、
ガンバ大阪の誘致と複合型スタジアムの建設を目指して、現在5万人の署名運動を行っていますみなさんのご協力をお願い致します

ちなみに4月29日は私の誕生日です
25歳で当選させていただいた私も29歳になりました。
ドタバタと時間だけが過ぎていってる気がしないでもないですが、
単に年をとるだけじゃなく、知恵や経験など中身も備わっていけるように
がんばります゜(´Д`)゜。

街かどデイハウス存続を求めて

大阪府財政再建プログラム試案の中で「街かどデイハウス」(自立型の高齢者の憩いの場)が来年度に廃止、ということが謳われています。

存続を求めて知り合いの方々と署名活動をさせていただきました。

街デイ(街かどデイハウス)は現在、府下で1,600人の方々が利用されており、
引きこもりや認知症の予防や軽減に大いに役立っている施策だと全国から注目を
集めている取り組みです。

茨木市でも14カ所開所されており、NPOやたくさんのボランティアのみなさんに
ご尽力いただいています。

いくら財政状況が厳しくて全事業を見直す、といっても特に福祉施策は慎重に
扱うべきだと思います。
試案をみる限り、高齢者や障害者、子育て関連の施策にバッサリ縮減・廃止案が
出されていますが…。

橋下知事へは府民から応援のメールや電話が連日届いているそうです。
たしかに今までの知事にはない、改革にかける一生懸命さは感じますが
極端なスピードの改革のしわ寄せはもろ私たち府民が直接受けるということを
現実味をもってみなさんにも考えていただきたいと思います。
行け行けドンドンではエラいことになります。
また府の補助がなくなる事業について市ではどのように取り組まれるのか
今後、市議会で丁寧な議論を重ねていきたいと思います。

駅立ち再開。

13時から阪急茨木市駅東口で活動報告を行いました
偶然久しぶりにお会いした方も多く、有意義な時間となりました。

シルバー人材センターの方とお話させていただいたのですが、
「西口にも最近、自転車駐車場ができたのはいいけど、自転車と自転車の間隔が狭く、年配の方などに自転車の出し入れや、お金払うのを手伝ってほしいと言われるが
人材センターからは、放置自転車に関わること以外はなにもしないで、と
言われているから板ばさみで困っている。
ぼくらは市民の為に立ってるから手伝うぐらいいくらでもやらしてもらうけど、
センターからそう言われてなにもせんかったら、なんで立ってんねん!役立たず!と
めちゃくちゃ言われる。」とのことでした

駐車場を設置した建設管理課はこのことを把握されていないようでしたが、
シルバー人材センターの現場の方や駐車場を利用されるみなさんが気持ち良く
過ごすことができるように改善していただきたいと思います。


視察は日帰りで。

5月に1泊2日で、東京都千代田区と武蔵野市に視察に行くことが決まりました。
視察内容は主に子育て支援、児童虐待防止などの取り組みと、介護予防についての取り組みについてです

子どもがまだ3ヶ月で母乳育児ということもあり、
視察は日帰りで参加させていただくことにし、今日その届け出をしました

3月議会の民生常任委員会の日、夕方に子どもを見てくれる人がいなかったので委員会を早退させていただきましたが私が帰る間際、ある議員さんが「どっちが大事かよく考えて。」とおっしゃいました。え!?どっちも大事やけどなんでそんな言い方されなあかんねやろとちょっと腹が立ちましたが、こういう形で議会活動、議員活動を続けてていいんかな、とか、出産一人目でいちいち躊躇してたんじゃ議員しながら二人目以降を望むのは無理か・・・とかちょっと落ちました(´−д−;`)

でも、無理やなと思って辞めてたんじゃ意味がないし、何も変わらないし、
議会にはいろんな立場の方がいて当たり前やし、そうじゃないとあかんと思います。
出産しても子育てしてても、議員活動はできるんやなぁ
これからの方に感じていただけるように微力ですががんばります。

市長、初登庁式

13日(日)に無投票で当選された野村宣一市長の初登庁式が行われました市議会議員補欠選挙で当選された、下野いわお議員、あびこ浩子議員も来られて
いましたみなさん、ご当選おめでとうございました。

大門寺散策

8e048b0a.jpg大門寺のご住職とお会いし、大門寺の歴史について伺ってきました

素晴らしい紅葉は明治から大正時代に植えられたそうです。
みなさんはご存知でしたか

元々、添野さん(ご住職)は安威川ダム建設には反対でしたが、地元の賛成派の
方々の意見も聞かれると(住民のみなさんの幸せにつながるのであれば・・・自分だけが反対していてもしょうがない。)と散々悩まれた挙句、賛成されたそうです。

何十年もかけてお寺の綺麗な景観を造って来られたので、ダムの工事が始まると、
あそこの木は残して欲しい、ここの部分は譲ります、といったやりとりが何度も
何度も繰り返され、木を一本残すのに大変なご苦労があったそうです。
(木のことについて高槻里山センターの方に相談されたらしいのですが
なぜ茨木の森林組合じゃなかったのかな、とちょっと思いました。)

山の手入れの大変さや、綺麗な景観を造り守っていくのが仕事だという
大変興味深いお話を聞かせていただきました

ニートの方や、団塊の世代のみなさんのお力を借りて、農業離れを防ぐ手立ては
まだまだ考える余地があるのではないか、楽しみながらお金を稼ぐことが生きがい
やりがいにつながるんじゃないか、というお話もありました
そういうことも今後、掘り下げて考えていきたいです。

お話を聞かせていただいた後はお寺の周辺を散策し、一緒に行ったみなさんで
お昼ごはんをいただき、癒されました
添野さま、どうもありがとうございました(′∀`)


良いお話とは裏腹に、痛々しい工事の様子を目の当たりにしショックを受けて
帰ってきましたダムじゃなくて、道路を造りたかったんちゃうの?
と思わずにはいられない状況でした。
みなさんも是非、お出かけください( ´_ゝ`)ノ

※写真はシャガの花

入学式

今週は、7日(月)庄栄小学校、8日(火)三島中学校、10日(木)庄栄幼稚園の
入学式・入園式に出席させていただきました

知り合いの方の子どもさんが小学校に上がられたり、よく一緒に遊んでいた近所の子が中学生になりました

健康に成長されている姿を見て、おめでとうございますという気持ちが溢れると共に時の流れの早さに驚きました。近所の子とは大人と子どもではなく、子ども同士みたいな感覚で遊んでいたけど、実は16歳も離れてたんやとハッとしました

心身ともに健やかに楽しく学校生活を送っていただけるように、私たち地域の住民もできる限りのことをご協力させていただきたいと思います

「駅に育児施設を」関西同友会が提言

「駅に育児施設を」関西同友会が提言、という記事がありました。


 内容は「関西経済同友会は3日、人口の減少に対応するため、駅の構内や周辺に育児施設をつくることや、65歳定年の法制化などを求める提言を発表した。

 このほか、海外の優秀な人材を受け入れられるよう、永住権も含めた在留資格制度の見直しや、人口増加を前提とした制度や法律に問題があるとして、年金制度は現在の世代間扶養から、全世代が負担する税方式に改めるべきだと指摘している。

 駅の育児施設は、容積率の緩和や認可基準の改定など、行政の対応も必要となる。同友会の人口減少社会委員会の中野健二郎委員長(三井住友銀行副会長)は「社会システムを根本から変えないと乗り越えられないという象徴的な意味合いを込めた」と説明した。」というものでした。

言うまでもなく、託児所を増やすだけが少子化対策ではありません。

たしかにそういう施設は必要ですが、
働き方の見直し、育休取得率の向上などについては触れられていない
ことにガッカリです。今の日本の育休取得率は女性75%以上なのに対し、
男性0.6%に留まっています。大企業では取得率が高い傾向にありますが、
中小企業の場合どうしていくのが良いのか、どんな支援の仕方があるのか
という議論をしていただきたいです。

仕事に復帰できない、しにくいならこのまま子どもは諦めよう…
そういう決断の仕方ではなく、純粋に自分の思いで生き方を
選択できる世の中になってもらいたいと思います



新生児ビタミンD不足?

友達から、新聞にこんな記事あったで!とメールをもらいました (´▽`)
正常新生児の2割がビタミンD不足


今まで、母乳は子どもの免疫力が高まるし、完璧に近い
思っていたので驚きました。

ビタミンDを補うには日光浴が良いそうです。
日焼け止めをせずに1日15分くらい日光浴を、というのは紫外線がこわいので
少しひっかかりますが、わたしのおたふくかぜが治ったら実行してみたい
と思います

今月29歳になる私ですが、今さらおたふく風邪にかかってしまいました(;´Д`)
噛むことができないので、おかゆに頼っています
健康でいることのありがたさ…改めて気付かされました
どうか皆さんもお気をつけください。
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ