すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2008年06月

アルピニスト野口健さん講演会

(社)摂津青年会議所主催のアルピニスト野口健さんの講演会「環境を考える。清掃登山、環境問題への新たな挑戦。」に行きました。

野口さんは冒険家・植村直己さんの本に感銘を受け、16歳から登山を始められました。25歳のときに世界7大陸最高峰登頂に成功され、その後エベレストや富士山の清掃登山をはじめとする環境保護活動に精力的に取り組んでおられます。

写真で見るキレイなエベレストにずっと憧れておられましたが、実際に登ってみると、ゴミだらけで驚かれたそうです。しかも日本の登山隊が捨てていったものばかりで落胆されました。昔は富士山もゴミが多かったので、海外の登山家たちに「お前達日本人はエベレストまで富士山みたいに(ゴミだらけに)する気か。」と言われ腹が立ち目が覚めたそうです。

三度目の挑戦でエベレスト登頂に成功された時、記者会見で次の目標は?と聞かれ思いつきで「ゴミを拾いに4年間エベレストに行きます」と言ってしまったのが清掃登山の始まりだそうです。そのときは思いつきのように言っていたけど、実際は頭のどこかにずっとひっかかっていたのが口に出たんだろう、とご本人はおっしゃっていました。


野口さんは登山を始められて18年、山のゴミを拾い始められて8年。
ゴミを拾うまでは登山家として山の頂上にしか興味がなかったそうですが、
清掃登山を始められてからは、ゴミを捨てられる背景(登山隊のトイレの状況、
各自治体の環境への取り組み姿勢、国の対応等々・・・)に意識を向けられるように
なったそうです。ご自身もNPOで活動なさっていますが、「市民の団体は行政の
悪口を言うのに終始しがちだけど、それだけでは何も変わらない。
現場感覚を忘れず、自分には何ができるかということを常に考えて
行動することが大事。」とおっしゃっていたのが印象的です。

私が5年前富士山に登ったときは、登山と下山に必死でゴミのことや、
頂上に自販機があることの不自然さには全く気付きませんでした。
日頃の自分の行いを振り返り、改めるきっかけを頂きました。

野口さんのお話を聴いて、清掃登山は常に死と隣り合わせの活動だということもよく分かりました。体調や事故などにお気をつけて今後ともご活躍いただきたいと思います。

本会議終了

本会議が終わりました。

議案に対しての質疑や討論が行われましたが、途中、市民全体を考えての議論というより、政党としての主張をされる方もおられ、こんな時間の使い方でいいんかな、と感じるところもありました。わたしもですが、傍聴に来られていた方も議会ってこんなん?!と思われた方もいるかも知れません・゚・(ノД`;)・゚・

安威川ダム建設を考える緊急シンポジウム

ローズWAMのWAMホールで「安威川ダム建設を考える緊急シンポジウム」が行わ

れました。

今本博健さん(京都大学名誉教授・前淀川水系流域委員会委員長)の基調講演の中で

「河道改修とダムを2本柱とした従来の方式を続けようとすればこれからも際限なくダ

ムをつくり続けねばならなくなる。ダムの適地はほとんど残されておらず、また財政

的にもこのような方式を採用することはできない。つまり、従来の方式はすでに破綻

しており、好むと好まざるとに関わらずダムに頼らない方式に転換せざるを得ない。

限られた財政の基で、真に府民の生命と財産を守ろうとするならば避難体制の確立と

堤防の補強を最優先で実施すべきである。」とのお話がありました。

府は財政再建プログラム案の中でダム建設に関しては妥当、との判断を下されました

が、その根拠については私たち市民に示されていないのが残念です。

安威川ダムが最初に計画されてから約40年が経っています。

私たちも行政からの一方的な情報だけではなく、いろんな角度からの情報を学び、

今一度、建設の是非について考える必要があるのではないでしょうか。

またそういう機会がある時はお知らせさせていただきます。

民生常任委員会

今朝10時から民生常任委員会があり、々睥霄垓杁涸置設置サービスについて 茨木市立障害福祉センターハートフルの利用状況について 産前産後ヘルパー派遣事業について のテ食講座について ナ欅藹蟷童の朝食摂取率について ζ幼児の定期健診について 母子健康手帳の交付について質問しました。詳細については通信「ちかくのちかこ」でお知らせさせていただきます今日、明日と開かれる予定だった委員会ですが、14時すぎに全ての質疑が終わりました。そんなに急いで終わらせなくてもいいのになぁという気がします。

代表質問終わりました。

今朝10時からの代表質問を無事終えることができました質問の前の写真撮影では澄まし顔のつもりががっつり笑ってしまいました質問の内容と一緒に広報に載る予定です

行財政改革、今後のまちづくり、福祉施策、教育、子育て、防災など約40項目に渡り30分程話しました。代表質問は一般質問と違いザクっと1問だけ聞いて終わるという形式です。代表質問や明日からの各議員の一般質問も参考にしながら来週の民生常任委員会の質問を考えたいと思います

刈り取り

菜の花1菜の花2






「菜の花プロジェクトみのお」の菜の花の刈り取りのお手伝いに行きました刈り取った菜の花の種から搾油しBDF(バイオディーゼル燃料)にします。

これはドイツで始まった取り組みですが、石油燃料に頼らない、しかも温室効果の高いCO2を押さえる石油代替エネルギーとして最近ますます注目が高まっています。

ほんとに地道でしんどい作業ではありますが、その分達成感も高く、何より環境や人のため、自分の為になることなので、少しでも興味のある方はご参加ください

土曜参観

土曜参観

庄栄小学校の土曜参観に行ってきました
ひまわり学級(特別支援学級)ではお花屋さんやケーキ屋さん、
お寿司屋さん、うどん屋さんなどのお店(店員さん)とお客さんに分かれて保護者も参加して子どもさんとやりとりをされていました。

去年から特別支援教育が始まったことにより、
現場ではどんな取り組みがなされているのか少しでも見てみたいと思い私もお客さんになって交じりました。

お寿司やお花など色とりどりの紙やスポンジを活用して視覚的にも分かりやすい工夫がなされていました。


注文したものが全然出てこなかったり、
おつりが払ったお金より多かったり(!)
ハプニングだらけでしたが、
みんな元気で店員さんになり切っていたのが印象的でした。

大阪維新プログラム(案)

大阪維新プログラムの資料たち

昨日橋下府知事から大阪維新プログラム(案)が
発表されました
PT案と比べるとかろうじて、障がい者に関する施策、
いのちに関する施策、治安に関する施策に配慮された内容になり、街かどデイハウス事業やCSW事業は継続されることになりました。それでもこれからは府から市への交付金で事業を行っていくので、その使い道については市の中で取り合いになるんじゃないかと思いますセーフティーネットなど必要なところに必要な予算がつけられるように代表質問でも要望していきたいと思いますまたみなさんの忌憚のないご意見もお聞かせください。

6月議会は明日から

明日から6月議会が始まります
今回、約32億5千万円の補正予算が組まれ、
教育、防災、市民活動の推進、医療施策、行財政運営、子育て支援、商工業・農業の推進、安全なまちづくり、人権施策など9項目にかけて新規・拡充事業が始まります

今回私は会派・民主みらいの代表質問をさせていただきます。
11日(水)の朝イチ(10時くらい)の予定です。
ご都合のよい方は是非、傍聴にお越し下さい

以下、議会の日程です
※いずれの日も午前10時スタート。
どなたでもご自由に傍聴していただけます
6月6日(金)施政方針説明ほか
6月10日(火)代表質問
6月11日(水)代表質問
6月12日(木)一般質問
6月13日(金)一般質問
6月16日(月)常任委員会(民生・建設)
6月17日(火)常任委員会(民生・建設)
6月18日(水)常任委員会(文教・総務)
6月19日(木)常任委員会(文教・総務)
6月26日(木)本会議閉会


QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ