すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2008年11月

未熟なオカン

子どもの体調が悪く、病院に連れていきました。
いつもの遠いとこじゃなく、近所の初めてのところへ。

待ち時間にミルクをやり、「食欲はあるから良かった〜」とのんきに思いながら
診察室に入りました(´∀`)
診察が始まるなり「お母さんがおなかをこわしたときは牛乳飲まへんのに、なんで赤ちゃんにガブガブミルクあげてんの?」と早速優しく叱られました
腸が弱ってるだろうから離乳食は控えてミルクをしっかりあげよう…と思ってたのを見事に覆されました!

・ごはんにさつまいもやかぼちゃを混ぜてカミカミすることで唾液を増やしてばい菌を殺したり、おなかにいい菌を増やすことができる

・昆布(海の栄養)としいたけ(山の栄養)でだしを採るとミネラルやビタミンが豊富でそれだけで完全食になる

・昔の人は草は人を楽にすると言って「薬」をつくった

・最近の人はお金があるからベビーフードを買い与えるけど、赤ちゃんはそんなちっさい時から添加物を食べさせられている 愛情ってなんやろうなぁ

・大人のようにお肉やたまごを頻繁にとって消化できるほど子どもの内臓は発達していない 最近の離乳食は毎日ごちそうを食べているようなもの 

などなど先生が色々お話下さいました。問診時間の何倍も長かったです(・∀・)

先生によって処置の仕方が変わると思いますが、野菜スープやいもごはんでいい菌を増やしていきましょうということで抗生物質はもらいませんでした

ミルクくれーと怒らへんかなぁと心配しましたが案外ごはんとスープをモリモリ食べミルクはついで、という感じでいけました。
3日もすれば呼吸やせきが落ち着いて回復しました

母親のくせに基本的で大事な事も知らず、その上、人様に食育を語るだなんてと、自分が悲しく情けなくなりました。
でも子どもが10ヶ月の今教えてもらうことができて良かったんやわ!これからちゃんとやっていったらいいよな〜と思いなおしました単純…('A`|||)

楽天的な私ですら手探りの育児に困ってるのに、繊細なひとはもっともっとしんどい思いで育児をされているかも知れません。そんな風に想像力をふくらませながら茨木の子育て支援・親支援を考えていきたいです

もちつき大会

市内の3つの児童養護施設と茨木青年会議所とのもちつき大会がありました。

あいにくの雨でしたが体育館も使えたので、中断せずに進行できました

この事業は私たちだけでなく、民生委員さんやたくさんの団体の方々によって支えられています。私は今年5回目の参加です。参加してくれた子どもさんの中には物ごころついた時から施設にいて毎年このもちつきを楽しみにしながら大人になっていった、という子もいて感慨深いものがあります時代の流れや生活が変わり子どもの入所の理由も昔とずいぶん変わってきましたが、子どもの純粋さとか可愛らしさというのは普遍のような気がします。こういう活動を通じて学ばせていただくことの多さに驚きますみなさんお疲れ様でした(*'-'*)

浅野史郎さん講演会

大阪府市議会議員研修会があり、元宮城県知事の浅野史郎さんの講演をお聴きしましたTVでお話されているときよりかなり砕けた感じで分かりやすく楽しく地方分権についてお話してくださいました。

議員の仕事は行政のチェック機関だと言われるがチェックだけなら3人もいれば出来る。立法機関だということを忘れたらダメ。市長の提案を賛成・反対するだけでなく、予算決めの部分から参加できるように議員が力をつけてくださいとのことでした(*´ェ`*)

議案説明

12月議会の議案説明がありました。

茨木市も景気の低迷の影響を大きく受け、来年度は税収が30億円減の見込みです。
財政調整基金(貯金)を切り崩し、補正予算が組まれることになりました。
相次ぐ企業の撤退については市民の方からもお怒りのご意見をいただきます。
「企業と市民の雇用を守るのが市や議員の仕事やろっ全員クビやっ」と。
たしかに企業の撤退はトップシークレットで情報が入ったときには手遅れ状態のことが多いとは言え、茨木市は後手に後手に回ってきた感があります。
反省すべきは反省し、今年4月から稼動している茨木市企業立地支援チームと工場・企業とが良い関係を築き企業が元気な茨木につなげていけるよう私もみなさんのお声を届けていきたいと思います。

みかん狩りボランティア

日頃交流のある街かどデイハウス(高齢者の憩いの場)の利用者のみなさんがみかん狩りに行かれましたわたしは送迎や利用者付き添いのボランティアに参加させていただきました。
去年と同じ南春日丘にあるみかん農園に行ったのですが幼稚園のみなさんも来られていてにぎやかでしたお疲れの方もおられましたが全体的にみなさん喜ばれていたので来年も是非参加できれば、と思います

文化展

庄栄地区の文化展に行きました。

役員をされている友達のお姉さんや同級生のお父さんとゆっくりお話でき、楽しい時間を過ごさせていただきました

子どもと行ったんですが「誰の子?」とちょくちょく聞かれました(・◇・)ゞ
だいたい「ちょっと肥えたと思ったら妊娠してたんやねぇ!」と言われることが多いので無理もないのかも知れません( ̄ロ ̄|||)

ミネアポリス市議会議員団来茨

茨木と姉妹都市のミネアポリス市議会議員団との交流会がありました。

私は挨拶程度しか英語が話せないのですが、通訳の方がおられるし、と強気になって議員や秘書の方とお話させていただきましたそれでも政治や専門的なことをちょっとは事前に辞書を引いて自分の口から伝えられたら良かったなぁと反省
ミネアポリス市の議員数は茨木に比べてだいぶ少ないですが、その分一議員に三人秘書がついておられます茨木市議会では一月の改選後、議員数の削減やその他議会改革について具体的に議論される予定です。年内でも良かったんじゃないかと思いましたが…

式典

茨木市制施行60周年記念式典に出席しました
公募で選ばれた市民のみなさんが茨木で取材・調査を行い、そのまちのイメージをかけ合わして作られた記念ソングはえらい壮大な仕上がりで驚きました!
みなさんお疲れ様でした
よその専門家とかプロとかをひっぱってくるのも良いですが、茨木に住み、愛している地元のプロが地元で生きがいを感じて活躍できる場を増やすことこそが文化の薫り高い茨木につながるのでは、と考えました

三島中フェスタ

三島中フェスタがありました。最後までいられなかったんですが、
去年と同様、リユース食器のお手伝いに参加させていただきました

リユース食器の店番(?)をしてる合間に、野球部が肩たたき屋さんをやっていたので
肩たたきをしてもらったりしました(10分100円)。力の入れ具合がでした!

いろんな場面でいろんな方々が活躍されていました!
いつも思いますけど、こういうイベントでも、誰かが1人だけぶっちぎりがんばって、というのではなく、それぞれの人が自分の持ち場、持ち場でやってこそ物事がまわっていく、みんなが活かされるというのを実感しますね
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ