すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2008年12月

今年もありがとうございました。

今日は紅白ではなく、ダイナマイトを観ました。キン肉万太郎って石井慧さんですかね?誰でしょうか



今年は毒ギョーザ事件や四川の震災、秋葉原の事件、北京オリンピック、事故米騒動、福田首相突然の辞任、金融危機による不況、派遣労働者の大量解雇などマスコミの報道の仕方の影響も大きいと思いますが、暗い話題や出来事がいつになく多い年でしたね。

来年はひとつでも社会が明るくなるような出来事が増えますように微力ですがちょっとでもその足しになれるように行動していきます

食の安全が崩れたり、医療崩壊と言われる出来事も多くなりましたが、今までの政治や投票に行かなかった有権者のツケが次々に自分たちに返ってきていると感じざるを得ません。と言っても過去をうらむだけじゃ物事は変わらないので、他人任せじゃなく、私たち市民・消費者が賢くなっていくことこそが自分達の健康や生活の安全を守っていく一番の近道じゃないですか、出来る事からやっていきませんか!と一人でも多くの方々にお話していきたいです
これからも「ちかくのちかこ」で、みなさんといろんな問題を共有し合って解決していきたいと思いますまだまだ未熟ですが、来年も引き続き、みなさんにお知恵や元気をいただきながらモリモリ頑張りますのでどうぞよろしくお願い致しますでは近所の神社にちょこっと行ってきます

御用納め

御用納め・御用始めという言い方はなんとなくえらそうで「やったってる」って感じがするのは私だけでしょうか?

茨木市は年内27日までですが近隣市では 29日まで業務をされるところがあります
百年に一度の金融危機と言われる世の中の状況に合わせて業務時間を延長するべきだと思い、職員の方にお話させていただきました。

職や住むところを失う方は今に始まったことじゃなく年中ある話だから、特別に窓口を開けることは考えてません。今回の不況の影響を受けている方の現状は今把握しているところで、市として何ができるか検討中とのことでした(検討結果がいつ出るかはまだわかりません)

よそのまちはすでに対策を打ち出しているのに!このままでは検討のための検討で終わるのでは…

先生とバッタリ

阪急総持寺駅前とJR茨木駅前で演説しました(´∀`*)

4年前投票したんです、という方が話しかけて下さいました。
寒い中わざわざ言いに来てくださって感謝です

「関西外大?僕、先生してるんです。がんばってね。」と男性がお声がけ下さったり、中学校のときの先生とお会いしたり面白い駅立ちでした

駅立ち、牧さん講演会、励ます会

昼間、阪急茨木で演説しました

いろんな方が話しかけてくださってカミカミの私も元気をいただきました!

夜は牧彰さんの講演会「今、病院建築が面白い!〜21世紀の医療環境を語る〜」と「大野ちかこを励ます会」を開催させていただきました。

牧さんは私たち現代人を取り巻く医療の問題やこれからの課題、病院建築のウラバナシなど大変興味深く、為になるお話をしてくださいました。また牧さんの作られた資料は当日欠席の方々にも大変好評いただいています。ご興味のある方は大野までご一報ください

周りの人たちに、自分で自分を励ますんかいっ!とさんざんツッこまれましたが、今回も励ます会を企画・開催しました多くのみなさんのご参加ありがとうございました。

マハロフラルームのみなさんにフラダンスを踊っていただいたり、摂津市議・嶋野こういちろうさん、高槻市議・太田貴子さんや市民の方に応援メッセージを頂きました。また、参加者のみなさんが市政に対するご意見などを積極的にご発言下さり、活気のある雰囲気にしていただきました。私の話と投票ゴーゴーダンスが思いの外、好評で驚きました('◇'*)

みなさん遅くまでお付き合い下さり、本当にありがとうございました。

民生常任委員会

民生常任委員会で、「街かどデイハウス」について質問・要望しました。

街かどデイハウス事業は10年前に大阪府独自の事業として、介護保険を利用していない高齢者の方の憩いの場としてスタートしました。現在、茨木市内で10ヶ所開所されています大阪維新改革プログラム案ではみなさんご存知の通り、いろいろな事業が廃止・縮減方向となったのですが、街デイ事業は廃止の対象にはなりませんでした。それは府が街デイの必要性・重要性を実感してのことだと思いますが、ただ基本補助金が600万円から300万円にダウンし、地域支援事業(介護保険)を活用して介護予防事業へ移行されることになりました。


・街デイに利用者が通い、みんなでごはんを食べたり、おしゃべりしてゆったり過ごす、それ自体が介護予防になっている

・介護予防事業はすでに保健医療課がやっているので、街デイは今まで通りのやり方で維持するべき


・街デイ事業には地域の素人が関っている。そういうところに良さがあり、官でも民でもないこれから行政がつくっていこうとしている「新しい公」をつくるのにもってこいの取り組みである


・吹田市や箕面市、大東市、高槻市、和泉市など他市は削減された300万円を市独自予算で追加されたり、府の補助金自体をもらわず市独自政策を打ち出されている。いつも他市と比較するのが好きな茨木がなぜ何もしないのか、遅れているのか。府の言いなりで茨木市には思いがないように感じる

・街デイや子育て支援など地域福祉が向上するということは地域で困っている人の居場所・受け皿がまちに増えるだけでなく、地域の課題に地域の人が注視し良くしていこうという担い手を増やすことになり二つの政策が実現できる

・なんでもガチガチに制度で固めるのではなく、地域福祉・地域支援の枠組みをもっと柔軟に


大まかにこういうことを指摘し街デイ事業の継続を要望しました

茨木市は今年、府の改革プログラム案を受けてからずっと「府の肩代わりはしない」と言って、府の案そのままで事業を廃止・縮減する方向でいます。
そもそも「肩代わりはしない」という表現自体正しくないのでは?と思ったりします。補助金を活用して施策を構築してきた主体は「市」にあるべきで、ここでいきなり被害者っぽく第三者になることはない、と思うのですが。
「肩代わりはしない」という感覚で事業をなくしていったら、茨木市は何がしたいんかなとかどっち向いてるんやろうと市民の不信感が募っていくと感じているのは私だけでしょうか

明日から12月議会

明日から16日まで12月議会があります。

私は今回は一般質問はせず、民生の委員会で質問をさせていただく予定です

議会も委員会も10時〜始まります。どなたでも傍聴していただけるので、ご都合の良い方は是非お越し下さい

候補者説明会

来年1月25日の茨木市議会議員選挙の候補者説明会に行きました
膨大な資料に沿った細かい説明が2時間半近く
手続きをミスったら自分だけじゃなく、たくさんの方々にご迷惑をかけることになるので気をしっかり持ちたいと思います(`・д・´)
師走に入ったし1月は選挙だし予定表を見るだけで時間に追われた気分になりますが
こういう時こそよゆう持ちたいものです
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ