すごく、ちかくのちかこ。

茨木市議会議員 大野ちかこです。
元気!つながり!あんしん!「感じる」茨木を目指して日々活動していますっ
更新が滞りがちですが良かったらのぞいてください。

2009年03月

安田農園さん

島1丁目の安田農園さんにお米を買いにいきました。
園長と栄里さんが笑顔で迎えてくださいました

茨木で採れた食べ物を茨木でいただく、このことがみんなにとってごく自然で当たり前の日常となるように、地元の農家の方々に元気に農業を続けていただけるように私達消費者は楽しく賢く買い物をしたいものです

安田農園さんのブログですhttp://yasudanouen.de-blog.jp/


元気だけが取りえの私は37.5℃という微熱にビビッて(近所のおばちゃんには知恵熱やろ、と言われました。あたしは子どもかっ!)昨日と今日寝込んでいました。生まれて初めて下痢のツラサを知り、生まれて初めて正露丸を飲みました。今まで下痢の人がいたらからかっていたけど二度としません。ごめんなさい。
こんなことで健康のありがたさを知るなんてダサいと思いましたが、事故や大怪我じゃなくこんなことで気付けてよかったんやと思いなおしました。
みなさんも悪寒には早めの対応を!

※友達とやっている泉原の畑のブロッコリー
090321_1016~01

閉会しました。

3月議会が閉会しました。


多くの事業の見直しや廃止などややこしい案件が多く、いつにも増して大変な3月議会でした。毎度(?)説明責任をきちんと果たさず見切り発車のような形で色々やってしまう茨木市の態勢ももちろん問題&責任大ですが、そうさせてしまうようになった議会にも大きな責任があると痛感します。

卒業式

庄栄小学校の卒業式に出席させていただきました

いつも駅立ちしている時やコンビ二で中学生に会うと「大野ちかこや大野ちかこカツラ取ってやー」と大声で言われます(カツラちゃうっちゅうねん笑)。中学生におちょくられて…と思っていたらメンバーの1人を卒業式で発見思わず二度見しましたΣ('◇'*)
やっぱりヤンチャ君もあんなに切ない顔をするんやなぁと私までシュンとなりました。

山下校長の登山家植村直己さんのお言葉を引用されたお話も素敵でしたし、卒業生の合奏「威風堂々」が格好良すぎて感涙しました。
素晴らしい卒業式をありがとうございました
アンジェラアキじゃないですが、悩んだ時悲しい時なにを信じればいいんやろうって思うことがこの先あるかも知れませんが自分の心の声を大事に、自分を信じて新しい生活をエンジョイしてくださいわたしもエンジョイします

委員会

16日(月)・17日(火)の民生常任委員会では児童虐待や市営斎場、国民健康保険特別会計などについて質問しました詳細については「ちかくのちかこ」でご報告させていただきます。

一般質問します。

金曜日、どうにか無事、代表質問を終えることができました

明日は夕方16時か17時くらいに一般質問をさせていただく予定です

ヾ覿氾餌犖紊里泙舛鼎りについて

・大企業が次々と撤退した今、それぞれの跡地活用については大部分が白紙の状態です。市は、民間の持ち物(土地)に対して口出しをするべきではないとの考えなので前向きな答弁をしてもらえないかも知れませんが、現状について市民のみなさんへ情報開示・共有すべきではないか、どの跡地も敷地が広くこれからの茨木の顔に大きく影響するので、一度市民のみなさんの意見を募ってみてはどうか、市に提出されたサッポロビール跡地にガンバ誘致を求めた約2万人の署名についての市の考え方などを伺います。

 今回、財政状況が厳しいからと福祉事業が容赦なく削減されている茨木市。今議会の色々な答弁の中では、厳しい財政状況で先行きの見通しが立たないと世知辛く何度も言われています。「こういうことをやって、茨木市はお金を儲けていくで!財政潤して市民の生活守るで!」といった戦略が市長の市政方針にも見あたらなかったので、市長の意気込みもお聞きしようと思います。

病時・病後児保育について

・普段、子どもを保育所に預けている人でも子どもが病気の時ぐらいは仕事を休んで家で看る。そういう時ぐらい子どもと一緒にいてもらいたい。というのが私の中に大前提としてあります。ただ、そうは言っても2人目妊娠を告げると不当解雇されたりするこの世の中では、子どもが病気でもなかなか休みづらいのが現状です。(兄弟で病気をうつし合うパターンも考えると頼られる人がいないと本当に大変で死活問題です。)
その他、一人親家庭で周りに身内や頼る人がいなかったり、小さい子を抱えながら介護をしないといけない方等々本当に困っておられる人への公的支援が今の茨木市にはありません。現状のサービスに満足せず本当に支援を必要としている人を支えていく仕組みが必要だという観点で質問させていただきます。

マイ保育所制度

・地域の保育所(園)を在宅子育てされている方の子育て支援拠点として、妊娠〜就学前までサポートするという事業を茨木で始められないか提案させていただきます。

す睥霄垈板遜成縮減・ふれあい入浴事業廃止について

・大阪府維新改革プログラム案を受けてのふれあい入浴事業の廃止(毎月15日高齢者と小学生の入浴料無料)、家賃助成が1万円を5千円に縮減されることになりました。
たとえ月1回でもふれあい入浴を楽しみにしておられる方々がおられることや、高齢者の引きこもりを防いだり、地域コミュニティの場のひとつでもある公衆浴場を支える意味でもふれあい入浴事業を存続すべきと私は考えています。また、少ない年金で、生活保護を受けないでがんばろうとギリギリの生活を送っておられる方々の唯一のセーフティーネットである家賃助成も削減すべきではありません。

新しい体育館の建設を先延ばしにしたり、選挙の開票作業における職員の時間外勤務手当てを削減するなどして費用を捻出しての事業継続を要望させていただきます。

ざっくりとですがだいたいこんな感じの質問をさせていただきます

代表質問

4日に野村宣一市長の市政方針が行われました。

明日、「変えていく力」の代表質問を私がさせていただくことになりました順番としては3番目で、午後からではないかとのことです。詳しい時間が読めないのが残念ですが、お時間の合う方はぜひ、市役所本館5階の傍聴席までお越しください
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ