091226_1445~01

みなさん、こんにちは。

長い間日記を更新せず、申し訳ございませんでした。

更新が止まった6月以降も元気に活動をしていましたが、

バタバタと仕事や時間に追われ、ブログを書く気持のよゆうが

ありませんでした。・・・反省

年明けからまた頑張って書きますので、よろしくお願い致します。

土曜日は、生涯学習センターきらめきで行われました
「NPOチャイルド・ケモ・ハウス主催 チャリティコンサート」に
行ってきました

クラシックを聴くのはすごく久しぶりで、心に栄養を頂けたような気分でした。

チャイルド・ケモ・ハウスは「小児ガンになっても笑顔で育つために」を合言葉に、ドア一枚で家と病院を行き来できる「夢の病院」の建設を目指して
茨木市を拠点に活動しておられます。

小児ガンの子どもさんとご家族は病気と闘うだけでなく、不安や治療中のストレスなどとも向き合っていかなくてはいけません。

生活の場である病院のベッドと保護者用の簡易ベッドを置くスペースは
たったの2畳。
これでは寝返りも打てず、プライバシーも守られません。

こういう重い病気の子どもにこそ、お家の延長線で治療を受けられる病院施設が
必要です。

小児ガンの年間発症率は500〜600人と言われ、全国で約16,000人の患者さんがおられます。

わたしも趣旨に賛同し、日本で初めての小児ガンのための病院建設に向けて微力ながら応援させていただきたいと思っています

今後もチャイケモさん主催のイベント告知などさせていただきます