3月11日に発生した東日本大震災において、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。
被災された方々に対し謹んでお見舞い申し上げると共に1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

 市民の皆さまに対しましては、茨木市や各関係機関からの義捐金募集や救援物資募集、ボランティア募集の呼びかけに多大なご協力を頂き、心から感謝申し上げます。地震発生から2か月以上経った今も継続的なご協力を下さり重ね重ね感謝申し上げます。

わたしはと言いますと、被災地に直接ボランティアに行ってお役に立ちたい気持ちは山々ですが、現在妊娠中(9月4日予定日)ということもあり、茨木にいながら出来ること(募金や、義捐金募集活動・救援物資仕分け作業などへの参加、スーパーで被災地産の食品を買う)を微力ながらさせていただいている状況です。

「東日本大震災に関することがインターネットの検索項目上位20位から外れた、みんなの関心がだいぶ薄れてしまったのか」というのを今日TVで言っていました。新聞やTVニュースでの震災に関する報道の頻度が減ったとしても、1日も早い復旧・復興のためになにをしないといけないのか、なにが出来るのかを被災していない私たちが意識し続け行動を続けていくのがとても重要じゃないかと思います。
仮設住宅どころかまだ水道がつながっていない地区もあると聞きますし、頑張りたくても頑張れない方々のためにも関西にいる私たちの力を繋げていきましょう。


東日本大震災被災地への茨木市の対応