みなさん、お久しぶりです。
毎日冷え込んでいますが元気でお過ごしでしょうか(´∀`)

12月1日に、木本保平議員、山本りゅう俊議員、塚理議員、私大野ちかこの4人で
新会派「維新の会・みんなの茨木」を結成致しました。

この4人は大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」及び、
行政サービスの非効率や税金の無駄使いをなくすための
仕組みを根本から作り直していく、という考え方や方向性に賛同しています。

もっと市民のみなさんに喜んで頂ける市民サービスが行えるよう、
行政改革をしっかり進めると共に、もっと身近で開かれた茨木市議会を目指し、
さらに頑張って参ります。
引き続きご指導頂きますようよろしくお願い致します。


そして、
ご報告がとても遅くなってしまいましたが、
9月12日に3,465グラムの大きめな男の子を無事出産致しました。

お陰さまで母子共に元気です。

妊娠中もなんのトラブルもなく穏やかに過ごせましたし、
無事出産させて頂けたことはまさに奇跡やなぁ☆と有り難さを噛み締めています。

とは言いつつ、夜中の授乳と日々の活動とでヘトヘトの時もありますが、
一生続くわけじゃなし、ハッピーな事だけじゃなくしんどい事もたくさん味わうことで
世間の方々といろんな気持ちを共有出来たら幸いだと思います。

「良い母親ではなく、笑っているオカンであれ。」をモットーに
32歳やけど母親4年生やもんっと自分を甘やかしながら(笑)
喜怒哀楽をまき散らしながら子どもと向き合っていこうと思います。

同じ子育て真っ只中の方がわたしを見て、
「おおのみたいな手抜き全開でもやっていけるんやー。
あたしめちゃ頑張ってるやん!」と元気やヤル気が湧いたり、
「おおのでも出来てるやん ぼくもがんばろー」と
勇気が湧いたり、
「あのてきとーさはアカンわ。うちはもっとちゃんとしようっと。」と
反面教師にして頂くことで、育児不安や、うつ、虐待などに
陥ってしまう方が一人でも二人でも減るといいなと思いますので
これからは育児話もちょくちょく書いていきます(´∀`*)

わたしは議員である前に、一人の人間、女性、母です。
茨木市議会の議員32人の中、女性はたった8人なので
「当事者」としての率直な声をもっともっと届けていかないと
いけないと感じています。

茨木市の子育て・子育ち支援は年々充実してきている部分は
ありますが、待機児童対策や企業との連携、療育、SOSを発してもらえない世帯への
取り組み・仕掛け、などまだまだ課題がたくさんあります。

茨木市で子どもを産み、育てたい。育ててよかった!と実感して頂ける政策が展開できるよう
微力ですが精一杯頑張りますので忌憚のないご意見やアイデアやぼやき、
どしどし聞かせてください