1 開設経過と現状
 ○7月9日(月)以降、「避難所体制運営プロジェクトチーム」の集約結果を踏まえ、福祉部門及び住宅・建築部門を中心に、各避難所へ訪問・面談・聞き取りを行い、日常生活に戻るための支援を実施中。
 ○その結果、
   ・7/9(月)時点 15避難所、避難者(名簿上)67世帯、92人
  →・7/20(金)6:30時点 12避難所、避難者(名簿上)26世帯、40人となり、41世帯、52人の方が避難所生活から日常生活に復帰。
 ○また、7/21(土)までに6世帯、12人の方が退所予定であり、7/22(日)以降、避難所生活を継続される避難者は、20世帯、28人となる見込みです。

2 今後の対応
 ○当初、7か所の拠点避難所を予定しておりましたが、避難者のニーズ等を踏まえた結果、次の4か所となる見込みです。
  (中央)男女共生センターローズWAM(5階会議室)
  (北) 豊川いのち・愛・ゆめセンター(1階和室)
  (東) 総持寺いのち・愛・ゆめセンター(1階和室)
  (南) 沢良宜いのち・愛・ゆめセンター(1階和室)

 ○拠点避難所への移動については、移動手段の確保など十分配慮するとともに、避難生活に必要な環境を整えます。
  ○引き続き、各避難者が抱える課題等に対し、きめ細やかな支援を行い、日常生活への復帰を目指すことといたします。
 ○避難者の退所後も、被災や日常生活復帰後の不安、課題等に対して、定期的に住宅支援を継続いたします。