2007年02月14日

先週のG7と中国問題

<G7は円安に直接言及せず、円じり安の基調変わらず>

 エッセンG7の声明文では、為替はファンダメンタルズを
反映すべきとする2004年2月の米ボカラトンG7から続く見解をほぼ踏襲し
た。G7前から円安けん制発言を繰り返していたユーログループ議長の
ユンケル・ルクセンブルグ首相兼財務相は、G7終了後の会見でも
「日本経済は持続可能な回復軌道にあり、ファンダメンタルズは円相場に反映されるべき」と円安を再びけん制したが、
尾身財務相は「参加者の意見が一致し、為替レートの表現は前回と同じものになった」と応酬。
市場では「G7が一致した意見として円安を問題視したわけではない」(都銀の
為替担当者)として、円には再び売り圧力がかかりやすくなるとの見方が強まっている。

ファンダメンタル云々とありますが、日本の景気はどこを見るかで、上昇とも下降とも見えますね。ですから何を観るかの根拠が要りますね。私は一昨年末に65万円で液晶テレビを買いました。今ではそれと同じ位のが30万円ですよ。これは消費者にとっては喜ぶべき値下がりです。一方、そういう商品を作っている立場の人もいますよね。


 
先週のG7のコメント、結論は予想通りでした。
日本以外の参加国の本音としては、日本に金利を
上げろといいたい所ですね。日本の金利が上がるにせよ、
今はたったの0.25%です。その前は実質0%の人類史上最安金利でした。
金利を上げるにしても今年内はせいぜい2回の利上げで0.75%になる程度でしょう。
 ここで日銀がもし利上げをすると景気が腰砕けになる恐れが大きいです。
現に2002年には金利を上げたら、景気が下り坂になっています。
不祥事と問題発言に塗れた(まみれた)与党は景気を下げたら次の選挙を戦えません。
選挙まで間のある2月の利上げもありえない話では無いんですけどね。
だからこそ、現与党は、日銀の利上げに強く不快感を示して、牽制しているんで
す。本来はいくら与党だからといって日銀の金利政策や況や人事に口を出せる
権限はありません。無い筈ではありますが、日銀の一番偉い人は政府与党の
大物の前にでると完全に目が泳いでいますよね。どうしちゃったんでしょう?
政調会長からもキツイことを言われてますよね。
日銀の総●ともあろうお方が、「何かの弱みを握られたかのようなおどおどした
態度」
に見えるのは私だけ?昨年に敵対的企業買収で有名になったM上ファンドにも投資をしていて大きな問題になってましたね。この■裁はM上ファンドに投資をして大儲けした位ですから、他にもいろいろな投資をやっているとみるのは自然です。羨ましいですねえ。昨年の報道によるとこの方の年俸は5300万円とされています。
不祥事でこの美味しすぎる地位を失いたくない気持ちはよーーーく
分かりますよ。退職金もさぞや凄い金額なんでしょうねえ。
M上さんはああいう方ですから今後ともお金のためなら何でも喋るでしょうからね。

今後の争点は当分上がることのない日本円の金利ではなくて、
物凄い貿易黒字を溜め込んでいる中国ですね。今までは
上手く立ち回って利上げの交渉を上手くカワシテますね。
 中国は輸出を奨励するために輸出する企業を優遇しています。
輸出品に使われる原材料の輸入関税は、国内消費品よりも
安く押さえられている品目が多いです。これを逆手にとって、
中国から近隣国に一旦は輸出しながら、国内に輸入する
手口があります。この手法の金額が大きいことは中国当局も
認めています。とにかく一筋縄ではいかないことは確かです。


ランキングへクリックをお願いします。

今、鑑定をお待たせしている方が5名以上いらっしゃいます。ですので、受付を一時的に中止していますが、来週には受付を再開します。既に鑑定を依頼された方は急ぎ鑑定に入ります。







 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ohoria81/50889669
この記事へのトラックバック
病気、退職、ネットのコーヒー屋開業……。 うれないコーヒー屋のどん底人生を日々お送りしています。 果たして収入は得られるのか??
3日目、未だ収入なし……【売れないコーヒー屋の「わらつか」生活】at 2007年02月15日 22:05
この記事へのコメント
中国人は頭いい民族ですね。

不動先生、SONYの液晶テレビ売り上げ 第1位おめでとうございます!
Posted by little ninjya at 2007年02月14日 23:38
物の価値の変化は早いですよね。

テレビに限らず、
パソコンなんかは特にですしね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年02月14日 23:47
little ninjyaさん、有難うございます。
私も報道で知りましたよ。私が接する中国人は商才に長けた人がおおいです。アメリカとおなじでいろんな人がいるみたいですがね。
Posted by 不動 at 2007年02月15日 00:05