2007年02月22日

ユーロに思う。

 昨日は日本の政策金利がほんのすこーし、上がるという
決定がなされました。今までが0.25%だったのが、これから
0.5%ということは、見ようによっては、いきなり倍になったとも
言えますね。これが銀行の金利を動かしますね。

 ところが、、、日本円から見たユーロはますます高くなって
きましたね。その理由は、、、、分かりません。まったくもって
分からないです。強いて理由をさがすならば、
ユーロという通貨がドルに変わる国際決済通貨として実力を
発揮しだしたということでしょうね。
 産油国が石油の決裁に米ドルだけではなくて、ユーロを
使いはじめています。

 ヨーロッパでは各々の国が独自の歴史観と言語を持って
いますね。しかも歴史を見ると、戦争と支配が繰り返されて
います。今でも文化的な反発はあるはずなのですが、
こと「アメリカに対抗する」ためならヨーロッパは一致団結します。

 一方、産油国の多い中東はこのユーロのとりあえずの成功を
目の当たりにしたので、統一の通貨を作る動きが出てきました。
サウジアラビアは石油とメッカへの巡礼のおかげで黙っていても
お金が入ってきますから税率が低いのに、社会保障が素晴らしい
ですね。一方、イラクはまだ戦争の痛手が癒えません。
これらの国々が共通の通貨を作るのは、物凄く道が険しいです。

 地域ごとにブロック経済を作って、外部に対抗しようとする動きが
鮮明になってきましたねえ。これはいい面もありますが、どこのブロックにも
入れないと大変です。アジアのブロック化は中東以上に難しいですからねえ。

 さて、お話は昔、ユーロが出来る前にさかのぼります。
私の同僚が、出張でヨーロッパ各国を回りました。
最後の訪問はイギリスだったのですが、そこで奥さんへの
お土産にブランド物のバッグを買ったそうです。
お値段は邦貨換算で「3万円位」だと思ったのだそうです。
イギリスを発つときにレシートを確認したらそのバッグが
「30万円相当」であることに気がついたそうな。
飛行機の出発時間の関係で、バッグを返品することが
出来ずに持って帰ったそうです。その30万円のバッグを
奥さんに渡したら、「私はこういう黒いバッグは嫌いだ。」( ̄へ ̄メ)
一蹴されてしまったそうな。そこで、彼は泣く泣くそのバッグを
質屋に持って行きましたが、3万円にしかならなかったということです。
 彼の名誉のために言っておきますが、彼は東京大学の大学院を
修了した優秀なエンジニアです。私の体験談ではありませぬ。
でもヨーロッパをあちこち回っているうちに彼は、混乱して為替計算を間違えてしまったんですね。厳しい言い方をするとブランド物のバッグがたった3万円で売っていたらそれは怪しいのであって、大きさにもよりますが、30万円以上になりますよね。


ランキングへクリックをお願いします。

今、鑑定をお待たせしている方が5名以上いらっしゃいます。ですので、受付を一時的に中止していますが、来週には受付を再開します。既に鑑定を依頼された方は急ぎ鑑定に入ります。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ohoria81/50897537
この記事へのトラックバック
FXで、100%の勝率と、月平均25%の利益率を獲得して、一度きりの大切な人生を、お金にゆとりを持って過ごして行きたいと望む方です。
FXで、100%の勝率と、月平均25%の利益率を獲得する方法とは【★☆100%の勝率で、月平均25%の利益を得ていくための方法☆★】at 2007年02月23日 14:34
この記事へのコメント
せめてそのバッグ奥さんが気に入ってくれてたら
救いだったんでしょうけどね^^;

計算間違いは痛いですよね。

応援クリック!ぽちっ
Posted by 笑顔整体 健康の知恵袋:院長 at 2007年02月22日 23:46
思わず、笑っちゃいました。

私もときどき、海外旅行に行くと「安い!」とレジに持っていくのですが、0を一個間違えたと気が付いて、「NO Thank you」とすごすごと引き下がる事があります。(恥)

でもバッグに30万なんて感覚は、普通男の人にはわかんないですよね。。。
Posted by yoyoka at 2007年02月23日 12:36
かわいそう!!
そのバック観てみたい!!
Posted by little ninjya at 2007年02月23日 20:23
大堀さん、どうもありがとうございます。

今日、プロポリスが届きました。
早速、飲んで試してみます。

今、花粉症で、超重症なので。

何かお返しをしなければ。(笑)
Posted by 栗原敏彰 at 2007年02月23日 23:03
院長先生、有難うございます。
アジアの通貨だと桁が大きくなることが多いので、
さらに間違いやすいから怖いです。
Posted by 不動 at 2007年02月23日 23:24
 私は東南アジア生活が長かったので、ブランドバッグは沢山見てきました。今でも質屋やショップでバッグの相場を確認してますよ。

こういうバッグを日本以外で持ち歩くと「金持ち」という旗を立てて歩いているようなものなので、危険なんです。
Posted by 不動 at 2007年02月23日 23:27
little ninjyaさん、有難うございます。

ミスといえばミスなんですが、元はというと奥さんのためにという動機で買ったのですからねえ。とても気の毒です。
Posted by 不動 at 2007年02月23日 23:33
 栗原先生、有難うございます。
私の周囲ではプロポリスが花粉症に劇的に効いた人が何人かでました。
プロポリスには花粉が入っているし、抵抗力を調整する作用があるそうです。
Posted by 不動 at 2007年02月23日 23:38