久々に、ある友人と連絡をとりまして 「なるほどな~」という話を聞いたのでご紹介します。 その友人は、営業成績は抜群。 証券系の部門では おそらく日本でも5本指には入るでしょう。 そのコツを聞いてみたところ、 「音楽を勉強していたことが役に立っている」 とのことでした。 英語の曲を聴いて、歌詞の意味も分からないのに感動するのと同様に 証券の説明を聞いて、内容を理解していないのに、儲かりそうな気になる人が多い。 すべては、話し方のイントネーション。 ボーカル力がモノを言う。 とのことでした。 あとは、気に入られるかどうかのフィーリングが大事だそうです。 (↑これが一番重要でしょうね)