青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

2011年02月

先日の朝、駅でチラシを配っていたら

「高校の先輩ですね!あと8月のフットサル大会の主催者ですよね。この前、見に行きました」

と、20才になったばかりという若者に声をかけられました。

いやいや嬉しいですね~。

「○○中学校のサッカー部の卒業生でチームを作るので、次のフットサル大会に参加したい」

とのことでした。

ぜひ参加してください!

こういったイレギュラーな出会い!?
からモノゴトが進んでいくのは本当に面白い!

「仏門に偶然はなく、全ては必然なり」
とは言いますが、

この出会いが、後から振り返ってみると
非常に大きな出来事だったとなったらいいですね。

1677742868_70
今年の今年の青梅マラソンは、
去年とほぼ同じくらいのタイムで完走!! 3時間2分でした。

今回で6回目の青梅マラソン。

「調整の仕方」と「走り方」が何となくつかめてきました。
(といっても3時間で走る方法です)

振り返ると…

初出場…おそらく一番練習しました。
人生初のマラソンです。
その興奮状態によって、前半、超オーバーペースに。
25キロ地点で体が動かなくなり、
残り5キロを歩いてゴール。
3時間3分だったような。。。

2回目…前年の完走で、気を良くしていました。
大会前日に飲み会に参加(あきる野で飲んでました)。
そして当然のごとく、モロに影響が出てしまいました。
20キロを過ぎたあたりで足がつりました。
足をかばいながら走ったり歩いたり。
ついには全身が痙攣して3時間25分のゴール。
タイムリミットすれすれでした。

という経験があったからこそ、
それ以降の大会は

・前日は「うなぎ」を食べて10時間眠る。

・足に負荷を掛ける練習をする。
(1週間前に20キロ、4日前に15キロ走って後は休む。)
→小出監督の書を参照
※「マラソンは毎日走っても完走できない」(角川SSC新書)

・前半は絶対にオーバーペースにしない。

ということを徹底!?
しています。

あとは、もうちょっと練習日数とスピード練習をすれば、 タイムが上がるかな~。

まずは楽しんで走るのが第一なので 来年も3時間を目標にします。

じわりじわりと周りの友人が、
青梅マラソンに挑戦し始めているので
イイ感じの輪が広がっていますね!

みなさん走りましょう!

このページのトップヘ