今度の3月議会の一般質問は以下のテーマにしました。

1 国民健康保険の財政状況について問う
(1)現状の課題と今後の対策について
(2)国保加入者の診療データの活用で医療費削減を


2 新エネルギーの利用促進について問う
(1)太陽光発電について
(2)小水力発電の導入に向けた調査・研究について
(3)中長期的な展望について


○質問趣旨
・歳入と歳出に関する現状の課題。財源確保の課題と今後の対策について聞く。
Ex)国民健康保険特別会計への一般会計からの繰り出し状況。滞納状況、国民健康保険税の、隔年で5%の改定の見込み、医療費の削減を絡めて、市長答弁を求める。


・国保データベース(レセプト)の活用状況を具体的にお答えください。
Ex) 後発医薬品利用差額通知、生活習慣病の指導などに利用。医療費の削減と、個人の負担の軽減に利用。


・施政方針演説で、「公共施設の屋根等を太陽光発電事業者に提供する貸し出し事業の導入を進めてまいります。」とありましたが、より具体的な内容についてお答えください。


・施政方針演説で、「本市の地域資源を生かした小水力発電の導入に向けた調査・研究を進めてまいります。」とありましたが、調査・研究の具体的な内容についてお答えください。


・新エネルギーの利用促進について青梅市の中長期的な展望をお答えください。

上の質問に答弁いただいた後に、
再質問ができるので、いろいろと頭の中に情報を入れておいて
議論を深めるような切り返しをします!!!

ポイントを絞った良い質問をつくるのは、かなり大変です。

青梅市長、副市長、部長、課長の全員の時間をいただいて、
質問するのですから、毎回プレッシャーがかかります。

僕の目指すところは、一般質問をすることによって
現在の課題点を明確にして、市長をはじめ行政の方々と認識を共有し
「それでは青梅市&青梅市民のために頑張るぞ!!!」
という雰囲気を作り出せたら、その一般質問は成功!と考えています。
当然、後に実際の結果も出すということで!
議場2
青梅市議会の本会議場