青梅市議会議員 大勢待としあきのblog

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

2016年06月

本日は、茗荷谷にある
図書館流通センターにて

『ローコスト・高品質の自治体病院建築を実現する方法
~建て替えを病院経営の危機としないために~』

という、セミナーに行ってきました。...

今、現在。

青梅市が抱えている一番の課題は

『青梅市立総合病院の建て替え』です。

現在の見積もりだと、およそ290億円かかります。

青梅市の一年間の
一般会計予算が約500億円なので
本当に莫大な額です。

企業債を250億円ほど発行予定。
(半分は交付金で賄われる)

これをどうやって返済していくかが課題。

ザックリ言うと

・高度医療を総合病院に集中
・診療の単価を上げて、入院日数を減らす。
 →収益を上げる
・外来の軽度な病気(収益が低い)は、診療所(町医者)で対応してもらう。

ということが必要。

そうしないと途中で資金がショートして倒産します。

調べると全国各地で公立病院の倒産がままあります。
ex)銚子市立病院。

講師の先生にいろいろと聞いてみたら

「基本的に、青梅市立総合病院は
公立病院の中では、勝ち組で黒字体質。
医師にも人気のある病院」

とのことでした。

建て替えについては、

「290億円はかかりすぎ
同じ場所で建て替えるのではなく、
他の場所の更地に立てたほうが絶対に良い。
100年くらいのスパンで考えて
また40年後くらいに現在の場所に戻ってくる。
といった発想の方が良いのではないか」

と、話されていました。

ただいま、青梅市議会には

総合病院建替検討特別委員会

が設置されて、議論がなされています。

注目ください。

p.s
議員の質問力(勉強具合)がハッキリと別れます。
病院セミナー01
病院セミナー02
病院セミナー03
病院セミナー04

「どうぶつしょうぎ」

息子と始めました。

将棋の超簡略版です。

・駒の動かし方や、...
・取った駒は、また使えるとか
・ライオンを取ったら勝ち、など

ルールを確認しながら
ゲームを進めます。

5歳の息子の相手なので

手加減しながら、
負けを演出していましたが

「一度くらい勝ってみるか」

と、息子のライオンを取ってみると・・・。

相当に、悔しかったようで
その場で、パタリと倒れて
泣き叫けぶ!!!

そして、そのまま
「パパの顔は見たくない!!!」
と、寝室に消えていきました。

どのくらいの加減で
勝ったり負けたりするのが
よいのか、難しいところです。
どうぶつしょうぎ01
どうぶつしょうぎ02

このページのトップヘ