青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

2020年02月

青梅市は3/2(月)~3/15(日)まで、
小中学校が臨時休校


その後の対応については、
3/10(火)頃の状況により
判断となります。

いろいろと準備を進めてきましたが
・3月15日・フットサル講演会
・3月20日・青梅市民大会フットサル
・3月27日・普及育成事業「フットサル スクール」
いずれも中止といたしました。
ただ今、申し込まれた方々へ連絡
ホームページの変更など
作業しております。。。無念。。。

88074106_2796904640390138_3773152469165539328_n

先月、西多摩衛生組合で
さいたま市の
「桜環境センター」へ視察。
ちなみに、西多摩衛生組合とは…。
「青梅市・福生市・羽村市・瑞穂町」が
ゴミの共同処理を目的に
1箇所、焼却施設を運営しています。
その運営主体が、西多摩衛生組合。
各自治体の市議会議員が、
組合の議員を担当しています。
私もその一人。
話を戻しまして
先日、類似施設(ごみ焼却施設)の
さいたま市「桜環境センター」へ。


87299495_2792550620825540_325702488340561920_n
87375440_2792550544158881_7283169179916566528_n
87433948_2792550577492211_2975661558664790016_n
・・・
いやいや、凄い施設でした。
ゴミの焼却時の熱利用で
風呂はもちろん。
・食堂
・フィットネスクラブ
・スポーツジム
・将棋、囲碁、麻雀ルーム
・カラオケルーム
・書籍もいくつか
・ビオトープ
・環境教育スペース
などなど
まさに、現代の「テルマエ・ロマエ」!
利用者も年々増加で
当初の見込み(17万人/年)をはるかに上回る
年間36万人が利用されているそうです。
青梅市では、温泉施設が3箇所、
一気に閉鎖となってしまいましたが
いつの日か、
立地条件、健康増進
文化の推奨、娯楽施設
などを考慮して
公共の温泉施設
作りたいです。
ローマ帝国の時代から
温泉施設は、市民にとって
まさに憩いの場所!!!
p.s.
思わず、私の本棚の
「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリ)
を読み返しました。

87493945_2792550694158866_720753876579385344_n
p.s.2
ラストの写真は、ディオクレティアヌス帝の公共浴場(306年建設)
温泉と図書館と集会所、運動施設がありました。
2007年撮影 in ローマ。

87587660_2792551334158802_5365082668658589696_n

年末・年始に録画しておいた
「塩野七生と高校生の対話」
見てみました。

87148247_2788680177879251_4729639160543969280_n
87479465_2788680211212581_7079369348179034112_n
塩野七生さんというと
大作『ローマ人の物語』の著者であります。
今から13年前。
私、『ローマ人の物語』に感化されて
勢いそのままローマへ、ひとッ飛び!

87173725_2788681544545781_3543353224700362752_n
87148465_2788682087879060_3676082768007135232_n
当時は、まだ連載中であり
文庫版28巻あたりでした。
ローマ人の物語の文庫版は
43巻まであるのですが
私、そのまま28巻で止まっております。
※私の本棚にあります。

87311463_2788680237879245_2415470988587171840_n
時間があるときに、
読んでみたいと思います。
もしくは、読書会を開こうかとも思いますので
興味がありましたら、ご連絡ください。
4~5人で、ローマ帝国の興亡について
語りたいです。
p.s.
ローマ人の物語1 ローマは一日にして成らず(上) より抜粋。
都市建設にあらわれた考え方のちがいが、これら三民族の後の運命を左右したと考えられないこともない。防禦には万全でも、発展は阻害されやすい丘の上を好んだエトルリア人、防禦が不充分な土地に街を建てたおかげで、結果としては外に向って発展することになるローマ人。通商には便利でも、ともすれば敵を忘れさせる海ぞいの土地に街を築いた南伊のギリシア人。工学部の都市工学科に学ぶ人ならば、何よりもまず先に、哲学や歴史などの人間学を学んでほしいものである。どこに都市を建設するかで、住民の将来を決めるかもしれないのだから

3月議会はじまっています。
今回の私の一般質問は3点。
1 青梅市の小学校の英語教育について
2 土砂災害・冠水等の対策について
3 ひとり親家庭の養育費受け取り支援について
を、事前通告しました。
青梅市中央図書館にあった
「小学校の英語教育に関する本」
全部借りてきて、ただ今イッキ読み中。
今年の4月から、小学校3年生より
英語の授業が始まります。
防災関係は
書籍と撮り貯めていた防災番組を確認中。
ひとり親家庭の養育費受け取り支援は
明石市が取り組んでおり、全国的に広がり中。
青梅市でも進めようという提案です。

87454380_2792757210804881_3431775532037963776_n
87066732_2792757200804882_4480657677306822656_n

↑このページのトップヘ