先日、中央大学経済研究所で
東京都西多摩郡・檜原村の視察。
坂本村長さんより直伝。
最近の取組をお聞きしました。
○話の肝は
①とにかく村長は、いろんなところにアンテナを張ること!
→現地に行く、話を聞く、インターネットで調べるなど
②「これは良さそうだ」と思ったら、村職員を何人か視察に送りこむ!
③村内でよ~く検討して、まずはチャレンジしてみる!
檜原村の林業政策はもちろん。
おもちゃ美術館が好調。
「蒸留所+販売所」を開設し、檜原産のジャガイモを使った焼酎も作り始めています。
販売するやいなやアッという間に売り切れてしまっているそう。
「村長の発想」と「行政の考察」と「地域でやってみて、やりきる」プロセスは、ぜひとも青梅市も参考にされたし。
○行った場所
・檜原村役場
・払沢の滝
・おいねハウス
・檜原おもちゃ美術館
・ひのはらファクトリー(焼酎)
p.s.
先日、右目上を強打して目の周りがパンダ状態の時でした…。
284498007_5179293835484528_3014649478210719605_n
284757886_5179294898817755_476942075868215299_n
283468004_5179294872151091_6483742982839177027_n
283207218_5179294888817756_6839427808287821737_n
284675583_5179294915484420_4150229651601445909_n
284455899_5179294922151086_5863450766394628177_n
284594123_5179295195484392_8371034382360428468_n