映画「杜人」を鑑賞した後の確認事項
0604E69D9CE4BABA



※以下↓(ネタバレ注意)
---
①映画の冒頭、「ガジュマルの周りの空気の流れが悪い、生育に良くない」という場面をみて
家にあるガジュマルくんの環境を確認。
部屋の角に置いてありますが、
空気の流れは大丈夫のよう。たぶん。
IMG20220707135942

②「水の逃げ場を無くすことが、災害を大きくする」という事例が紹介されていて、広島県呉市の例でした。
何年か前に、青梅市議会で呉市の土砂災害を視察させてもらい、
「海岸と山手の間を走る線路の盛土が、水の逃げ場を無くし、災害を大きくしてしまった」
という現地の方の話を思い出す。
293403441_5314384835308760_3076067013124104389_n
293940408_5314384811975429_6459725169352380633_n

③自然の脅威に対する考え方。
コンクリートで自然の脅威を抑え込むより
「水や空気の流れ=自然」を
上手い具合にあるべき姿にして
共生していくことが大事だと思いました。
「風の谷のナウシカ」における腐海が、
汚染された土をキレイにしていたように
自然は、人間を滅ぼそうと、荒くれているわけではなく
長いスパンかもしれないが、環境そのものを治癒している。
自然の力は良い方向に作用していると
今一度、考えてみたい。