青梅市議会議員 大勢待としあきのblog

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

カテゴリ : 子育て

マイクラ → マインクラフト

というゲームが流行っているらしい。

本日、息子が
「ダウンロードして!(有料900円)」
というので、
タブレットに落としてみたところ

相当にハマっているようだ。

自分の家を作ったというので
見せてもらうが、
面白さがう~ん。
羊も飼っているという。

しばらく様子を見てみよう。

55933654_2171756356238306_6838922789592760320_o

青梅市全体で行われる
「青梅市スポーツレクレーションフェスティバル」

フットサルコーナーも今年で6年目となりました。

K山さん、Tさんと始めた、フットサル・スポレク。
充実してきました。感動!

市議会議員として、
フットサル環境の整備orインドアスポーツの整備
に、努めるとともに、

実務もシッカリやっていきます。

来賓あいさつして、
やってる感を出してる議員とは一線を画す!


以下、広報。

2017年10月9日(祝月)
会場:今井市民センター体育館


①午前の部10時〜11時30分
※小学校1〜3年生又はサッカー、フットサル初心者向け
【講師】小林道朗(こばやしみちお)氏
・Contente 青梅フットサルスクール 代表
・日本サッカー協会フットサルC級コーチ
・一般社団法人青梅市サッカー協会理事 
・青梅市フットサルリーグ代表理事


②午後の部14時〜15時30分
※小学校4〜6年生又はサッカー、フットサル経験者向け
【講師】中村克史(なかむらかつひと)氏
・アルティスタ埼玉監督 (埼玉県フットサルリーグ1部)
・日本サッカー協会フットサルB級コーチ
・日本サッカー協会サッカーC級コーチ

スポレク03
スポレク02
スポレク01

本日(8/6)。
多摩川清掃を切り上げた後。

青梅市成木7丁目へ。

【なりきで川遊び♪】
に、参加させていただきました!

私自身、成木川に入るのは30数年ぶり。

息子にとっては、初めての川でした。

やりたくないことは、とにかくやらない主義の模様。。。
「川に入らない!」と、わめくのではと若干心配。。。

・・・

と、そんな心配もどこへやら。
川に入るやいなや・・・

ハヤの子どもや、カワニナの採集に
全身全霊の集中ぶりでした!

採ったハヤやカワニナですが、
「家に持って帰って、飼いたい!!!」という。

そこで、係りのお兄さんたちよりアドバイスをいただくと
「ハヤはメダカと違って、飼育はちょいと難しい。水槽も循環するのが必要」といいます。

※内心
「これからホームセンターで水槽を仕入れるか、もしくはメダカとスリ替えるか」と覚悟を決めていましたが、

息子は「それなら、川に返す」と、
話に納得したようで
カゴを持って、再び川沿いへ。

そして、一匹ずつ順番に、手で取り上げ
別れの挨拶を告げるように、川に放していました。
(この辺はヤケに几帳面)

※ただ最後に
「これは化石にしてあげよう」といって
石の上に置き去りにしていた。

その他、
スイカ割りや、絵本の朗読、流しそうめん(セット作り込み)など
イベントが満載。流しそうめんに大満足。

もっと早くに、川遊びを体験させてあげればよかったと反省。
すごい良い体験になったと思いますし、私自身も楽しかったです。

「なりきむらあそびの森」の皆様
ステキな企画をありがとうございました。
なりき川01
なりき川02
なりき川03
なりき川04
なりき川05
なりき川06

先日の夜。
突然、2歳の娘が、
「つま先立ち」 とか
「手を広げてクルクル回り」始めました。

明らかに、クラシック・バレエの模様。

バレエは、 今まで一度も見せたことがないので
「生まれながらの、天才バレリーナか!!!」
と、一瞬、思いましたが。。。

「何やってんの???」 と聞いてみたら、

「図書館で、おねえちゃんがやってたー」 という。。。

確かに、先日、
青梅の音楽一家に、
図書館でバッタリお会いしまして

後ろで、娘さんたちが、
バレエの"キメ"のポーズをやっていました。

それを見ていた 娘は、相当に興味を持ったようです。
今まで、 サッカーとか 水泳とか 英会話とか
意識的に見せていたのですが 全く興味なし!

子どもが何に興味を持つかは 親の力ではどうにもなりませんね。

ここ数日 「バレエやりたい!!!」 と、
連呼しているので 一度、
バレー体験をさせたいと思ってます。

どこかないかなー。 調べてみるか。
bare01
bare02
bare03

2016年10月15日(土)の午前中は

「親子農業体験」

私は、青梅市の農業委員として参加。

息子が
「稲刈りしてみたい!」
というので

連れて行きました。

鎌を上手く使えるか。
ケガをしないか心配でしたが、

いやいや、なかなか。
すぐにコツを覚えたようで、
ガンガン、稲刈りしてました。息子。

毎年、田植えと稲刈りのイベントがありますので
興味のある方は是非!
稲刈り01
稲刈り02
稲刈り03
稲刈り04
稲刈り05


このページのトップヘ