青梅市議会議員 大勢待としあきのblog

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

カテゴリ : 選挙関係

河辺駅北入口にて朝活。

車の中から手を振っていただき
ありがとうございます!
気をつけて運転ください。

道行く方から
「頑張って!」と
チョコレートをもらいました。

p.s.
7:35に通過するトラック
「富士タオル」の
ステッカーは目立ちますね。

56681337_2170987862981822_4457550907873165312_o

先日の
「衆議院選挙・候補者、合同演説会」
感想。

各候補者
政党のバックグラウンド
本人の実績を踏まえた
良い討論会だったと思います。

○小沢さきひと(希望の党)
環境大臣を経験、数々の法案原案を提出。実績と具体例をあげたインパクトのある演説でした。

○井上信治(自民党)
オールラウンドに政策を纏める演説はさすがでした。内容も良かったと思います。

○井上たかし(共産党)
共産党が考える政策を分かりやすく説明されていました。弁士として私も見習いたい。

○山下ようこ(立憲民主党)
欠席。討論会をキャンセル。政治家としてありえない。
討論会

選挙は、ほんと「プロパガンダ合戦」というか
「言ったもん勝ち」みたいなところがあると
つくづく思います。

2017年9月の青梅市議会の一般質問で、
私は「都支出金」について質問しました。

都支出金とは、「東京都から青梅市に来る補助金」です。

先の都議会議員選挙で、
「自民党が勝たないと、東京都から青梅市に来る補助金が少なくなる!」

という話が、応援演説で流布されていて
市民の皆様から、お聞きすることが多かったです。

本当に、そうなのか?

そこで、実際に調べてみました。

□結論から言うと

〇東京都からの補助金(=都支出金)は、都議会議員によって増えたり減ったりすることはありません。
都支出金
〇青梅市職員が青梅市の財政状況を計算して、東京都に報告し、手順に従って、東京都から青梅市に「補助金(=都支出金)」が配分されます。

しかし・・・

※都議会議員が代わることによって、
青梅市選出の都議会議員の「都議会での活躍」や
「地元の意見を都政に持っていく"度合い"」
は大きく変わります。

そういった意味では、
山下ようこさんが都議会議員を務められた間は、
予算的な空白はありませんでしたが
青梅市に政治的空白があったような気がします。

特に2回目の選挙では、突然、立候補を取りやめられ
青梅市は、自民党vs共産党の一騎打ちとなり
市民の選択が、狭まってしまいました。

また昨日の
「衆議院選挙の候補者一同が会する・演説会」
山下ようこ(立憲民主党)さんは欠席。。。
政治家としてあり得ない。。。

このページのトップヘ