青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

カテゴリ: 教育

録画しておいた
2022/4/23放送の「NHKネタドリ」を
見てみました。
公立の小学校、中学校、高校では
「制服、給食費、副教材、学用品」といった
「私費負担」が年々増えています。
その中で、大宮北高校が
制服をユニクロに変えることで
5~6万円していた制服一式が
1万5000円ほどになったようです。
「当たり前」とされていた制服を見直した
学校の取組が話題になっています。
○ネットの記事も参照
首都圏ネットワーク
読売新聞
(調査事項)
・青梅市の小中学校の私費負担の推移を確認
・制服、給食費、副教材、学用品の価格の推移
などを調べてみたいと思います。
280042448_5137469746333604_5916429102703325452_n
280477619_5137470433000202_5499682734196626008_n
280533648_5137471633000082_462639485324541753_n
280414640_5137470489666863_1058189408264217277_n
280670440_5137471533000092_2912662046408181736_n

本日(2022.4.29)の午前は、
3年ぶりの授業参観。
久々に教室に入るや、
みんな背が高くなっていて
本当、子どもはアッという間に、
大きくなりますね。(ジーン)
さて、授業ですが
電子黒板が導入されていて
授業がわかりやすい!
使い方も、可能性は無限大で
遠隔授業も十分できる感じでした。
p.s.
校内を歩くや、何人かの児童に
「あっ、おおせまちとしあき だ!」
と、名指しで呼ばれて汗(^_^;)

279577588_5098695990210980_8103419631242622432_n

大学キャンパスの跡地利用について調べていたところ
①東京理科大学・久喜キャンパスが、久喜市に、無償譲渡されていた記事を発見。
(参考)「久喜キャンパス跡地の土地、建物の無償譲渡及び1億円の寄附を、東京理科大学から久喜市へ」
②キャンパス跡地を引き受けた久喜市は、生涯学習センターなどを整備する計画を検討しましたが、計画は断念となったようです。
(参考)東京理科大学跡地の活用計画の断念について
③今年2022年に、久喜氏は、キャンパス跡地を、「看護専門学校を運営する公益社団法人」に譲渡するようです。
(参考)東京理科大の跡地 看護学校に活用へ 埼玉・久喜が譲渡方針
※考察
①「無償譲渡」が基本。
ただ今、明星大学青梅キャンパス跡地を、青梅市が数十億円で買う(+解体費も青梅市持ち)という話が
青梅市議会で出ているが、キャンパス跡地を引き受けるとしたら「無償譲渡」が基本か。
②産官学連携で物事を進めるべき
現在、明星大学青梅キャンパス跡地をどう使うかの検討が全く無し。民間から提案を受けて、産官学連携で物事を進めていくべし。奈良学園大の産官学連携を参考にする。

先日、私もPTAとして
ピアノ演奏した
「わかくさミニライブ」
なんと!
2022.3.17読売新聞に
載っていました!
"給食おいしく楽しく 黙食のお供に保護者の演奏"
新聞の写真は、息子のクラスだったようで
このテレビ画面に私が写ったのかー!

276024112_4985986621481918_5178799760662368489_n

小中学校の図書館改革で
実際に、杉並区和田中で行われた事例。
①ホコリをかぶった本を5000冊ほど処分
②変わりに、人気作家の小説、文学性の高いマンガを沢山いれる
③放課後に開放
④運営は、近所の本好きな大人に任せる。
→地域とナナメの関係を作る。
☆子どもたちの図書館利用率が大幅にup
文科省の発案である
「学校支援地域本部事業」に関連する
助成金が使えそう。
青梅市でも
やってみる価値は
十分にあり!
○参考文献
「40歳の教科書」p88

242330741_4373381912742395_6302245360296775681_n

↑このページのトップヘ