青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

カテゴリ: 文化芸術

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない (秩父が舞台)」

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (高山商店・推薦)」

を借りてきました。

これから見てみます。

---
今、秩父が全体的に盛り上がっています。

昨年の2018年8月。
青梅市商店街連合会に
便乗させていただきまして
秩父に視察に行きました。

「ナイトバザール」

の視察が目的でしたが

当日は、ドシャ降り。。。

そんな中、
秩父を舞台としたアニメが
人気あるようで、

かつ、バスの中では、
高山商店さんと
アニメの話で盛り上がり

おススメをメモっておき
気になっていながら
早くも1年経過・・・。

先日の「境町花火」で
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
をフト思い出し

またGEOの棚を見たら

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」

もあったので2本借りてきました。

p.s.
「あの日見た花・・・」は
ウィキペディアによると
秩父市と西武鉄道が作品作りに
非常に協力的だったようで

青梅市でも、青梅を舞台としたアニメ
創れませんかねぇ。

青梅市とJRでスポンサーします。
だれか脚本をお願いっ!

67233955_2342482292499044_1542257184727891968_o
67520083_2342483885832218_8416840589563133952_o
66839813_2342483902498883_3359522598592446464_o
66880951_2342483925832214_1202475776411172864_o
66859319_2342484025832204_6454398224462512128_o

講師:齋藤慎一先生
日時:6月16日(日) 13:30〜15:00
場所:瑞穂町郷土資料館 けやき館 多目的室

私の高校の国語の先生。
青梅市の歴史家。
齋藤先生の講演です!
image001

齊藤先生

ひとつアイデアが浮かんだので
速攻で企画書を作ってみましたが

今回は、補助金申請に間に合わず。。。

○内容は・・・
ケミコン跡地に建設予定の文化ホール
「平土間か?そうでないか論」
が、青梅市内の大きなイシューの1つでして

前回の市議会。

陳情提出にあわせて
青梅市議会と青梅市が
茅野市の市民館の視察を行いました。

それならば
青梅市民も40~80人くらいで
視察に行ってみようという企画です。

現地に行って、
空間を肌で感じて
現場の意見を聞いて
ワークショップ。

茅野市市民館
http://www.chinoshiminkan.jp/

もしくは

大和市のシリウスも見てみたい。
https://www.yamato-bunka.jp/

総合文化施設に関する
感覚の革命が起きますよ!

さて日程は。
58379128_2207404869340121_7511310755984048128_n

ナレーター小林薫さんの

渋い声が印象的な

『美の巨人たち』

私の好きな番組です。

先日、青梅の名誉市民
日本画家・川合玉堂先生の
特集がありました。

活動で、近くを通ったので
同じ場所でパチリ!
※上手く撮れてなかった。

玉堂美術館の方に
「『美の巨人たち』見ましたよー」
と話したら、嬉しそうでした。

201904_01
201904_02
201904_03
201904_04
201904_05
201904_06

『ボブ・ゲルドフは凄い!(ボヘミアン・ラプソディはまだ見てないけれど)』

実家の部屋を片付けていたら
『BOB GELDOF(ボブ・ゲルドフ)』
の英語の本が出てきました。

高校1年生の時の
夏休みの宿題です。
英語の全文和訳。

私、高校生の当時(16才)は、
ボブ・ゲルドフについて
思うところは特にありませんでしたが

それから約12年後。

28才の時。
フランス・パリからの帰り。
キャセイ・パシフィックの機内放送を見ていると
見覚えのある映像が!!!

"LIVE AID"のボブ・ゲルドフでした。
※Queenも映像出てた。

高校生の時に、必死に和訳した内容が
「これだったのか!」と
記憶に蘇ってきた瞬間でした。
※S村先生ありがとう!

そして今日。
Queenの「ボヘミアン・ラプソディ」。

まだ見ていませんが、
最後は、"LIVE AID"のシーンに
なるんですよね!?

・・・と、ここで思うのは

ボブ・ゲルドフ。
タダ者ではありません。

天才ミュージシャンたちを一同に集めて
超特大のビッグイベントを
実現してしまうのですから!
※しかも全員ノーギャラ。

もう一度、『BOB GELDOF(ボブ・ゲルドフ)』
読み直してみたいと思います。
※今見ると、分かりやすい英文だにゃ~。

52561391_2117747371639205_2407084987632320512_n
53208724_2117747411639201_7286919824532307968_o
52441797_2117747341639208_5847250613728968704_o
52522613_2117748438305765_3948079129852641280_o
52540369_2117752801638662_5249370241045102592_o
52586523_2117755768305032_2018471613636280320_o

↑このページのトップヘ