青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

カテゴリ: 市政

本日(2022.5.7)は
青梅市の交通公園に
家族で行ってみました。
※私は、小学生以来の訪問です。
駐車場は、ほぼ満車で
園内は「小さい子ども連れファミリー」の
ほど良い感じの入り具合でした。
「補助輪無しの自転車の練習」に
安心して、取り組める点が
この公園の最大の利点です!
ところどころで
「乗れてる!すごいー」
と、歓声があがり
「わが子が初めて「補助輪無し自転車」に乗れた時のあの感動の瞬間」を、
何回か目撃することができて、
微笑ましい気分になりました。
家の娘も、補助輪無しは、
若干あやしかったのですが
本日で、完璧になりました!
(考察)
・青梅市交通公園は、青梅市が運営。
・公園をもう少し整備してみては・・・。
・たまたまかもしれないが、子どもが走る道に落ち葉や枝木が。。。こまめにキレイにしよう。
・ベンチや、芝生も手入れしたい。
・キッチンカーが来たり、ちょっとしたカフェがあると、小さい子の自転車の練習目的に、もっと人が来きそうなポテンシャルはある。
・(他市から人を集める意思があるならば)圏央道沿いに広告を打ってみても良い。青梅インターから降りてすぐ。
(やること)
☆予算と利用者の推移、運営を調べてみる。
☆ポテンシャルは十分にあると思いました。

280226266_5120547148025864_8057545260188344555_n
280288846_5120547858025793_6001777299996375365_n
280261524_5120547944692451_3208354429435445300_n
280191571_5120548368025742_1889819756530807998_n

首都圏ネットワークを見ていたところ
(2022年3月31日18:30放送)
安藤忠雄さんや
隈研吾さんなど
国内を代表する建築家が
渋谷区の公共トイレを設計し
次々に完成しているという。
ネットで検索したら出てきた。
この事業は
「渋谷区」と「渋谷区観光協会」と「日本財団」とで
進めているようで
青梅市も、観光政策の基本として
青梅市内の公共トイレを
リニューアルすべきではないだろうか。
p.s.
商工観光費で毎年消化されていない分の予算を当てて
1年に1つ公共トイレ施設を整備していくとか・・・!?
デザインは、コンペで!
日本財団に話を持ち込んでみては。

277774203_5030996170314296_4306742333281624432_n
277815217_5030998193647427_4228309364938280932_n
277802290_5031002810313632_1407676250859463420_n
277776067_5031002743646972_4236262369151699315_n
277994499_5031002756980304_4252593445310943367_n

ただ今、青梅市では、
明星大学青梅キャンパスの跡地を
「買うかのか、買わないのか?いくらなのか?」
「利用方法はどうするのか?」
という議論がなされていますが
このような事例はないかと
ネット上を調べてみると・・・
1つ見つかりました。
奈良学園大学の統合により
三郷キャンパスが跡地となったので
キャンパスを三郷町へ「無償譲渡」し、
そして、跡地は、
福祉関連施設などが入るほか、
スポーツ施設の整備を行い
「生涯活躍の場」にするという。
2023年春以降の順次オープンの予定。
「産官学金」連携事業で、サッカー場もできるようです!
※奈良クラブ、三郷町、学校法人奈良学園、大和信用金庫、県サッカー協会の連携
ぜひ青梅市も参考に。
「無償譲渡、計画、産官学連携(&地元金融機関)」を検討してみては。
※私も調べてみます。
○参考記事
・三郷町に無償譲渡へ - 町は跡地をゾーン分け事業者と活用予定/奈良学園大の三郷キャンパス
・三郷キャンパス跡地活用の「FSS35キャンパス」報道発表
・奈良学園大跡地を活用、 地域交流など計画 - 奈良クラブ、三郷に新拠点

ただ今、チラシ作成中。
(※マイクロソフトパブリッシャーで作成)
コロナ禍により、
電話&Webからの舟券購入が増え、
競艇事業が好調。
青梅市の10年間の財政見通しとして
競艇事業から毎年、20億円(以上か?)が
青梅市財政に入ってくると想定されています。
本来ならば、なかった財源なので
この財源を、今後の青梅市のためにどう使うか?
しっかり考える時です。
いろいろとアイデアをください。
277434371_5006146876132559_4222151630742620078_n

先日、青梅市議会の委員会で
現在、建て替え中の
青梅市立総合病院を視察。
2022年は、4月~7月にかけて
8階までイッキに積みあがる予定ですが
ただ今、建築材の高騰、特に木材。
そして半導体不足から
空調の設置ができるかどうか
予断を許さない状況であると
説明がありました。
(※注文はシッカリしてある)
完成は2024年7月の予定。

277101515_4994314023982511_7424896233008139735_n
277093708_4994313830649197_136473540717302158_n

↑このページのトップヘ