青梅市議会議員 大勢待としあき

青梅市議会議員 大勢待利明(おおせまち としあき)の公式ブログです。

タグ:観光

長崎の議員研修会で配られた資料の中に
観光パンフレットが入っていまして
その中に、
遠藤周作・原作の映画
「沈黙」の紹介がありました。
長崎が舞台の話です。
気になったので、早速チェックしてみました。
遠藤周作を読むのは久々です。
大学1年の時に
「キリスト教概論」という
全学部共通の
必須科目がありまして
その時の課題図書の1冊
遠藤周作「キリストの誕生」について
レポートを提出した記憶があります。
さて、今回読んだ遠藤周作の「沈黙」。
宣教師ロドリゴが、
これでもかというくらいに
キリスト教禁止の過酷な拷問(というか試練)を受け、
そんな中、神からの救いは何もなく、
神の救いの声は全く聞こえてきません(=神は沈黙する)。
敬虔なキリスト教の宣教師ロドリゴでさえも
「果たして神は本当にいるのか、いないのか?」
というところまで追い込まれます。
さて、宣教師ロドリゴは、どうなるか?
それは読んでのお楽しみ。
キリスト教を禁止する日本側の理由も
シッカリと書かれていて、
とてもよくできている小説であると思いました。
映画を観てから、小説を読むという順番がいいでしょう。
※写真の教会は、話の最初に出てくるマカオの教会(2006年訪問)
315268852_5654979011249339_9050951283311405900_n
315439932_5654980821249158_7405775213375320444_n
315325434_5654982354582338_428891483682225402_n

個人的なアイデア・メモです。
こうなったらいいなーという感じで。

青梅に海外旅行者を誘致・観光業を活性化

1610017550_34


①星野リゾートの社長の話によると、世界の旅行者の推移は2030年頃には16億人に達しまして、そのほとんどがアジア圏だそうです。
→当然ながら観光立国を目指す日本にとっては、マーケティングの対象です。その流れの中で、ぜひとも多くの海外旅行者に青梅へ来てもらいたいです。

②羽田空港の国際化で 東京に来やすい状況になります。青梅は東京都内から1日旅行の範囲ですね!

③海外旅行者に青梅に来てもらうには宣伝が必要です。
a)日本のガイドブックに青梅を載せる。
b)アジア圏と姉妹都市を結ぶ(富裕層が多い都市と結ぶ→旅行者の誘致へ)
c)青梅の観光資源を整備しておく。(満足度の高くなるように!)
といった対策が必要です。

④そしてアジア圏から沢山の海外旅行者が青梅を訪れまして、
青梅の観光業は、青梅の歴史始まって以来の大盛況となったのでした。

と将来的には仕掛けていきたいです。

↑このページのトップヘ