名古屋市中村区の乳がん検診・乳腺外来/甲状腺外来・禁煙外来|太田なごやかクリニック



太田なごやかクリニック TOP > クリニックこぼれ話 >院長太田の徒然草

2010年09月13日

超音波検査で腫瘍の硬さ(良性悪性)を診断!

当院では7月から組織弾性イメージング機能を装備した最新鋭の日立超音波診断装置 HI VISION AVIUSを導入しました。



一般に悪性腫瘍は正常組織に比べて硬いと言われています。
このReal-time Tissue Elastography (エラスト機能) を用いることで組織内の腫瘍の硬さの違いを色表示することができ、その良悪性の診断に役立つことが分かってきました。


今後エラスト機能の普及により、
マンモグラフィ検査と併せて乳癌検診の質の向上や
何よりも患者の負担軽減が期待されています。


なおこの検査は通常の超音波検査と同時に施行できるため
予約などの必要はなく患者の負担が少なく好評です。



またこのエラスト機能は、今後当院では甲状腺腫瘍などにも用いて行きたいと考えています。


院長の独り言



内科・消化器科・乳腺科・外科・肛門科・リハビリテーション科

医療法人順英会 太田なごやかクリニック
TEL:052-413-8008
〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通二丁目21-1

乳がん検診・乳腺外来/甲状腺外来禁煙外来の太田なごやかクリニックには
名古屋市中村区・西区・北区・中川区・昭和区・中区・港区
東区・千種区・熱田区・海部郡・北名古屋市・清須市などから
ご来院いただいております。