2016年06月01日

子宮筋腫 子宮線筋症 子宮内膜症を治療しながら

子宮筋腫 子宮線筋症 子宮内膜症を治療しながら
不妊女性が体外受精や人工授精や
無理な形で妊娠 貧血状態で妊娠
妊娠中は 胎児と母体に血を与えることが
一番重要とされ 台湾では健康な女性でも
妊娠中に補薬としてその様な漢方薬を
服用して身体を強化する
妊娠 7〜8か月になれば お腹の皮が張り
動くのが痛む 
ゆえに 皮の張らない漢方薬を服用する
産後も於血を取り除き 新血を産み
子宮収縮をして 身体をおぎない
次の子の出産に備える
1ヵ月間は産後のお薬を服用しながら鶏肉料理を頂き身体を滋養しながら
外出しない
しかし 日本ではその様な風習がない
その様な薬をどこで買えるかもわからない その様な薬が有る事も知らない
何処で求められるかもわからない

当オータニ漢方薬局はすべてそろえています
下記の漢方薬
昨日も北九州の方ですが 小倉の貴船治療院の先生のご紹介で不妊治療中 8年目
35歳 妻
漢方薬服用してお腹が温まったそうです 6月14日 服用して
約2週間後
むくみ顔と足 冷え症 いらいら 目まいたちくらみ ・・・
首から上に汗がふきでる 

妊娠したい2011年6月11日に1カ月分ご購入
2011年6月14日 陽性反応 
妊娠中の漢方薬を服用
昨日 2011年3月12日 産後の漢方薬30日分のご注文いただきました

つわり
口が渇いて咽喉が痛む
妊娠中の吐き気と下痢
妊娠中の腹痛
むくむ
腰痛して発汗 狂い燥な症状
脇腹の痛み
妊娠中に胎児が泣き腰が痛む
出血して流産そう
逆子;2日分で逆子が治った逆子体操なしで7から8月目お腹の皮がはり逆子体操は無理でした。
私もびっくり だいたい 1週間から10日分
怒り過ぎて胎児が流産しそう

出産時
貧血で難産
気が逆で難産 
骨盤が開かない
足が先にでる
胎児がお腹の中で死亡
気が不足でめまい

産後の漢方薬
於血が心臓をせめて 狂う
お腹が痛む
喘息
多量出血
吐き気して嘔吐
悪寒して身体が痛む
血と気が不足で母乳が出ない
産後の肝臓が萎縮
産後の妊娠線


身体を滋養する事無く 2人目 3人目を 
 出産時はへとへとの身体の人が多い 
子供も十分な栄養を補充して貰えない
子供と共に自殺しようと思っていました
漢方薬服用後に 私に告白してくれます
元氣になられたお母さん方が・・・

しかも 現在人は 
食べ物 肉 魚 養殖で抗生物質含有
野菜は温室栽培の野菜も多い
化学的な添加物を含有した食品を食し
身体は昔の人ほど強くない
その上 おじいちゃん おばあちゃんの
いない家で 1人で子育てのお母さんは
身体に 非常に無理があります 
その様な状況で子供を産んでいる 
育てています
無理もないそのようなお子さんが出来るのも 明日は我が身かもしれませんよ

漢方薬で その様な
 チック 発達障害 自閉症 アスペルガー 
学習障害・知的障害・運動機能障害・破壊的行動障害・注意欠陥多動性障害など様々な症状は改善できます
 お母さん ご自身が普段から健康を
保つよう心がけましょう。
漢方薬はいくらでもお力になれます


2016年05月27日

東京慈恵会医科大学付属病院の先生曰く透析はしない方がいい

オータニ漢方薬局の漢方薬を
約1年間 服用して頂き
当局の漢方薬は素晴らしいと
東京慈恵会医科大学付属病院3人の先生にお墨付き頂きました。

今回  
大学病院で透析を強く勧められ
東京慈恵会医科大学付属病院の先生の所に行かれて相談されたそうです 


東京慈恵会医科大学付属病院3人の先生が 
このオータニ漢方薬局の漢方はいい 凄い 良い 
木室ミヱ子の漢方薬を素晴らしいと褒めて下さったそうです。

★昔から 
東京慈恵会医科大学付属病院の先生とは 
仲がいいんじゃ
電話で時々 聞いている 
こういう漢方薬を飲んでいる(オータニ漢方薬局)
ちょっと見本を送ってみなさい 
見本を送ってこうなって こうなんですよというと
 じゃ こうせい ああせい これは 良い物作っているよ
とお教え頂いていたそうです。

それで 今回 他の3人の先生も紹介して貰って
3人の先生がこの漢方はいい 凄い 良いそうです

貴方の場合 透析は寿命を縮めるから 透析したらダメ 
透析している人は 
皆 腎臓が 脂肪になっている 

だから 漢方を処方して下さる先生(木室ミヱ子)
とお話しして むくみがとれて心臓に来ない事だけ
研究しなさいと言われました。

★身体が筋肉質の場合はクレアチニン値が高い
いろいろな物があるから 
一概に全てこうだとは言えないが
全般的には高いので そこらへんを先生とお話をして
それを序々に抑えて行く事を考えなさい 

確かに病院として透析は利益にもなるし 

本当の事を言ったら
透析させたら医師の仕事としては楽だし 
透析させたいんだけど 

今は透析を止めさせようという話がかなり出ている

それで今 
漢方薬は相当見直されて 
風邪薬も漢方薬に変わって来つつあって 

ただそれが承認されたり
 認められたりしていないのがなかなか
 漢方薬が国に理解されていない事


腎臓を透析すると早く命が無くなる 
どっちが長生きするかというのはまだ証明されていない 
こういう運動が行われたら嬉しい
 



2016年05月26日

漢方薬 舌には病気のサイン  脳血管障害のシグナル

 漢方薬 舌には病気のサイン  脳血管障害のシグナル

レントゲンも血液検査もない時代に 
身体の中の様子を客観的に正確にとらえるために
 驚異的に発達した技術が舌診です

舌を見れば 体内の状態がわかるために
舌は
【“内臓の鏡”】
と言われています

舌を見る事が重要な位置を占めます。

舌の状態から体内の健康状態 
病気の深さ
病気の進み具合 
病気の特徴などを推し量ります。


★東洋医学では 体内の状況は何らかの形で
表に現れてきます。

特に舌には病気のサインが迅速にでます
“内臓の鏡”
と言われています。

【舌の見方のお話をしましょう】
●赤すぎず
●白すぎず 。
●大きすぎず 
●痩せすぎず 
●動きが滑らか
●硬すぎず 
●柔らかすぎず 
●柔軟です
●真っ直ぐに出る

舌が
◆赤い黄色は:体に火があります。
◆白いは  ;体に冷えがあります。
◆大きいは  ;むくみ 水分代謝機能低下 水の取りすぎですよ 水毒
◆痩せすぎは : 栄養不良 消化吸収力低下 
      貧血 乾燥 血 気 津液 精液不足

◆硬すぎは;  筋肉の凝り 張り 萎縮
◆柔らかすぎるは; 筋肉が不足 無い

◆左右どちらかに曲がって舌が出る ;体が歪んでいる
                肩 目 耳(眼鏡屋さん困る)
                眉毛 口が左右どちらかが高い
このような方は                首が左右どちらかに傾いている
★美容師さんが困る 
髪の長さを左右同じ長さにそろえるのが大変 
首が傾いているから。

★眼鏡やさんが困る
耳の高さが違うから 

筋肉が萎縮して骨を締め付ける為 
肩凝り 首凝りが酷い 肩甲骨が痛い 背中が痛い 
関節痛(膝 肘 足首 股関節)
脊柱管狭窄症 湾曲症の症状が発生します。

【脳卒中やくも膜下出血で手術した】
倒れた方の舌は極端に左右どちらかに曲っています。


【舌の見方のお話をしましょう】

病気を未然に防ぎ 改善する
当薬局ではご来局できない場合
舌の表と裏のお顔の写真 全身写真
を メールや写真等でお送り頂いております。
大変 重要です。
舌をブラシで磨く
と言われる方がおられます
そのような事はしないでください。


中央分が→胃腸脾臓
右側面部分→ 肺臓 大腸
左側面部分→ 肝臓 胆のう
先端部分→ 心臓 小腸
奥の部分→ 腎臓 膀胱の 状態が現れます。

【歯ブラシで苔を取り除かないでください。 】
舌の粘膜が毎日剥がされると
舌は弱い粘膜の薄い舌になります。
体の状態が つかめなくなります。

【舌で健康のチェック】
黄色の苔や白の苔が付いている場合 
苔がつかなくなるよう過ごし方をしましょう。


日々患者さんと接して 漢方の現場が教えてくれました

下記の3つの条件がそろったときに発生しやすい
脳の血管が切れる 脳血管障害
 
【1.打った覚えないのにひざ下に打ち身のあざ内出血ができやすい】 
【2.食べ物の味がわからない】
【3.舌が左右どちらかに曲っている。】


【1.打った覚えないのにひざ下に打ち身のあざ内出血ができやすい】 

自然に内出血している 
足に沢山の打ち身のあざができている
紫や黒 ご主人の足等チェックしてください
※これは血管がもろくで切れやすい人です。
足は体では一番下
水は重く 下に落ちる性格
だから 足や手に一番水はたまりやすい
結果
血管に圧力がかかると切れやすい
頭の方は上部にある為 まだ血管に水圧がそれほどかからないが 
全身の血管はもろく切れやすくなっている


【2.食べ物の味がわからない】
過食 拒食
食べすぎてもたれ 胃痛 吐き気 下痢 
軟便 湿が停滞している胃腸は痰が発生する

胃腸の機能が低下すると味が薄く感じたり
味がしなくなります
舌全体が白っぽい色をしている場合 
消化吸収力が低下している
食欲不振 胃炎 胃・十二指腸潰瘍 消化不良 腸炎 胃下垂 下痢などの症状が見られます

胃腸の湿は→頭の上層部を攻撃します
顔に上がる→結果 顔がむくむ
目の下に袋ができている人いますね
湿ですので 胃腸の湿を取り除きますと
目の下の袋は取れます。

普段より顔が大きくなっている
鼻の血管に水が多くなると→ 鼻水 鼻づまり
耳の血管に水が多くなると→ 耳がつまり難聴気味 突発性難聴の方です。
頭に湿がたまる→ 目眩する
貧血からくる目眩ではなく 湿からくる目眩です。



【3.舌が左右どちらかに曲っている。】


以上の3つの症状が揃っている時に

睡眠不足 過労 ストレスで激怒興奮しますと
いつでも くも膜下出血 脳出血が
発生しやすい。

疲労状態で 血管に圧のかかる
新幹線 飛行機等は長時間乗らない事です。
急死する可能性が高い 

突然 倒れたと言い 恐怖感にさいなまれる
しかし
突然ではない このようなサインを無視
気づかない 重要視していない
病院の血液検査 CT MRIでは正常→重症にならないと機械では発見できない

思ったように言葉がしゃべれない
ろれつが回らないというのは→脳血管障害直前の症状です。 

血液検査や機械検査を重視して
自覚症状を無視することは
体の危険シグナルをつかまないという事

未病段階 未然に防ぐという事が出来ない

病気を未然に防ぐ方法は
普段から
体の自覚症状を重視
黄色信号 赤信号を無視しない事です。

オータニ漢方薬局には
このような方が ご来局されますと
まず 生活環境を整えて頂き
漢方薬で早急に 

余分な湿を取り除く
胃腸の立て直し
胃腸を強化することで 血管が強く
足のあざ 内出血が消える 起きなくなります。

胃腸の湿を取り除く事で
顔のむくみが消える 
脳血管の圧が下がります。

脳血管障害を回避できているのです。

このような体質の方が口をそろえて言われる言葉がございます。

父が母が弟が 親族が
我が家の家計は脳血管が切れる家系なんです。
だから 怖いんです

ご家族のどなたかが 
脳血管障害で亡くなられている方が多いのです。




2016年05月20日

過食から糖尿病と高血圧となり腎不全 その後人工透析へ行く人

日本は人工透析をする方が世界平均の11倍

理由; お薬出し過ぎ
血圧降下剤は近年 売り上げが5倍伸びた
透析患者さんは 
年間 一人 500万から 600万円の医療費を透析患者さんが使う
いつか 破たんするよね 健康保険システム

  
 朝方 起床時の測定は一番数値が高い
しかし 
全国からご来局される患者さん
総て 朝起床時の測定を指導されています。

朝 起床時に測定した数値は すべての患者さん数値が高い
しかし
1〜2時間後は血圧値が20〜30下がります。


一番 いい測定の時間帯は 血圧が一番低い時間帯
その時間帯とは
●就眠前 
●お風呂後 
●飲酒後と言われている
この時間帯は血圧値は低い

正常な人にまで血圧降下剤を服用させることができる
日本の血圧基準値 
今だに

80歳の高齢の方にまで
上120-下80を  基準に血圧降下剤を処方する病院が多い


血圧の基準値を下げて
正常な人まで 
血圧降下剤を飲ませる現状があると言われています。
漢方薬の現場でそれを感じます 
例えば

80歳の方は 年齢 + 90が正常値としますと  170が正常値です
と言われる医師がいます。
年齢とともに血管も硬くなるためです

腎臓や脳に十分な血液を供給するためには血圧値は上がって正常なのです。


★ 過食を侮るなかれ

腎臓が強く 腎不全や透析とは無縁の方までが 糖尿となり 人工透析されている方が多い 

何故? 解明します。

過食→糖尿病→高血圧→腎不全→ 人工透析でご来局される方が増えています。


胃腸に熱が発生しますと
過食になります。
また
同時に 胃に熱が発生しますと
甘い物を異常にほしい
口が乾くといった症状も発生します。

●食欲旺盛 
●甘いジュースやお菓子も止まらない
●おまけに口も乾く
糖尿病に似た状態

 カロリーオーバーです
このような生活を続けますと
当然 血糖値が上昇 平均値をオーバー
糖尿病薬の血糖降下薬を処方 
血糖降下薬は腎臓 膵臓をたたきます

過食する体質の方は 低血圧気味です 

何故?

過食する人は拒食もします 
過食と拒食を繰り返します。
胃腸が弱い為です。

しかし このような方は胃腸が強いと勘違いしている方が大部分です

胃腸の強い方は胃痛 軟便 下痢 食欲不振となる事はありません。
胃腸の強い方は
食物から栄養素 (血 気 津液(ちんえき) 精液)を製造して
各粘膜 皮膚 臓器に供給する為
皮膚が強い 血圧値も正常値より低い事はありません。

胃腸が丈夫になって
初めて胃腸が弱い事に大部分の方が
気が付きます。


食物から栄養素 (血 気 津液(ちんえき) 精液)を製造して
各臓器に十分供給できないため

胃腸が弱い人は栄養を消化吸収する力が弱いため 血 気 津液 精液の不足で
栄養不足→ 血圧が低い

血圧は低い体質しかし
 高くなる
何故?

 以下は醫方集解 漢方薬の専門書に記載されている考え方です。
【血圧が上昇する仕組み】

過食です→胃腸が傷ついている状態→
→胃腸が傷つくと先に肺臓が傷つくと言われて言います。
肺臓が傷つきますと→
肺臓は水を作って各臓器に供給できなくなります。

まず
 腎臓は一番に 親の臓器である 
肺臓から水をもらって 
元氣でいられる臓器ですが
水をもらえなくなりますと腎臓が弱体化します。

腎臓の弱体化からくる高血圧もありますが
このような体質の方は 
腎臓は強い為 腎臓からくる高血圧にはなかなかならない 
理由 尿はよく出ている
腎臓から来た場合は尿が出にくくなります。

【それよりも高くする原因があります】
肺臓自身が水を作れなくなるために熱を持ちます 

漢方の世界では
肺臓が熱だと 
筋肉は萎縮して縮むといわれます。

血管や筋肉が萎縮して縮む
血管が収縮する一時的に
そのような時に血圧が上昇します。

急激に

しかし 
このような方は胃腸の消化急吸収力が弱いために
普段から貧血気味  血圧値は低い

急に血圧が上昇するが普段は低い 
低いのか高いのか 分からなくなるのです。

普段 血圧は低いのに
 血圧測定時になると急に緊張して
その時だけ血圧値が急上昇

その結果
病院で血圧降下剤を処方されます。


利尿効果のある血圧降下薬ではなく

血圧を上昇させる物質を抑えて
血圧を下げる→ ARB薬(ニューロタン ブロプレス ディオパン ミカルデス オルメテック)

ACE(コバシル タナトリル)の阻害薬の血圧降下剤を処方されます。


しかし この仕組みがわからない病院の場合

利尿効果(フルイトラン ラシックス アルダクトン)のある
 血圧降下剤もダブルで処方しています。

結果 強いはずの腎臓や膵臓は傷つく →
為に尿も出にくくなる 
本物の高血圧症となる

肺臓が熱で傷ついている場合
肺臓の熱を取り除く事で→血圧値は正常に戻りますが 
そのような事がわからない

肺臓の熱を取らない
結果 筋肉の収縮はどんどん進む

関節や筋肉までもが痛くなる
筋が張る

そのような場合 
体は筋をほぐす為 異常に甘い物を欲しがる
甘い物が止まらなくなります。

甘い物が増える
膵臓はインシュリンホルモンを製造しているのに 
カロリーが多すぎるために追いつかない
結果 HbA1Cまでが 正常値(6.5)を超える

血糖降下薬や血圧降下剤で腎臓がたたかれて
クレアチニン値 尿素窒素値が基準値をオーバー

基準値オーバーは→ 透析ターゲットとなります。
(クレアチニン値基準値; 1    尿素窒素基準値; 8-20


以前透析は10年以上かかって されていた  
しかし 
現在 
クレアチニン値 尿素窒素値が基準値を
オーバーしますと
2年ほどで透析患者さんが完成する
薬が揃っている。

2型糖尿病と言われるタイプです
腎臓も膵臓も強く インシュリンホルモンは分泌されている

このような方には
胃熱を取り除いて 
過食や甘い物を異常にほしいや 
口渇を止めてあげるだけで
血糖値やHbA1Cは正常値に戻る

腎臓は強く 透析する体質
ではない人達が 透析している現状が
嘆かわしい
木室ミヱ子です。

当 漢方薬局ではそのような方の場合
胃熱を取り除く事ですぐに過食がとまり

口渇も収まる
肺臓の熱を取り 肺臓を潤う事で
筋肉の萎縮や凝りが止まる

萎縮や凝りが止まると
筋肉が伸びてほぐれる為
甘い物を食べて筋肉をほぐす必要がなくなる為
甘い物を異常にほしいが止まる

●過食
●甘い物がほしい
●口が乾く
以上の3つの症状は 

糖尿病の症状に そっくり
間違われやすい 

病気を治す方法に
指導力 鍼灸 マッサージ 
予防医学に国は点数を重視させるべき

上記の治療法では
点数が取れないため
薬や検査に依存してしまう
現状を感じる 

日本は薬を出せば出すほど点数が取れる
しかし
ドイツでは
温泉療法や心理療法 マッサージ
薬を使わずに施術する事に重点を置き
医療費の点数が取れる


ドイツに日本は見習うべき
日本は薬を出しすぎている。

病院に行けば行くほど 病気になるという
本を出版している医師もいる
漢方の現場でそれを感じます。

日本は健康保険がある
安易に薬を売り込める国だからでしょうか


世界一の使用量と言われる 薬が多い 
タミフルも使用料世界一と言われている 

血糖降下剤 や血圧降下剤薬は交感神経を興奮させるため
やがて 
不眠となり 入眠剤や睡眠薬
やがて 
抗鬱薬が処方される

判断力が鈍る 指導のままに
透析に行く

これが 全国の病院の通常パターン 
当局にご来局される患者さんです。 



 症状改善別レポートをご覧ください



2016年05月19日

検査データグラフ;クレアチニン値や尿素窒素の数値が漢方薬で下がっていた


78才 男性 福岡県 

オータニ漢方薬局で漢方薬を飲んでいた時は、
クレアチニン値や尿素窒素の数値が下がっていた。
だから、また、漢方薬を服用したいと
2016年5月11日から
服用を再開された方です。

服用中のグラフをお持ち下さいました
グラフをクリックすると拡大してご覧になれます。 

20160512グラフ






















下記は初めてご来局されたときの
症状と病院処方です。

【症状(主訴)】zu
脊柱管狭窄症の術後の痺れ、痛み、休み休み歩く。
心臓の血管が細くなったり、詰まったところがある。
カテーテルでステントを3つ入れている。
腎臓の機能低下、クレアチニンがここ1〜2ヶ月1.74(以前は1.2〜1.5)
カリウムが少し高い。少し便秘。

【既往歴・手術歴・ケガ】
63歳…前立腺肥大の手術
63歳…痔の手術
63歳…大腸ポリープの除去
68歳頃…血管が詰まって、右足の大腿部にステント
76、78歳…心臓にステント
77歳…白内障手術

【副作用歴】無

【医療機関の受診】有(西新山王病院…腎臓内科、循環器内科、
呼吸器科、泌尿器科、皮膚科)

【病院の薬】
強力ポステリザン(軟膏)(ステロイド外用薬)
マグラックス錠330mg(便秘薬)(朝2錠、夕2錠)
モサプリドクエン酸塩錠5mg(消化管運動調整薬)(朝昼夕1錠)
ラベプラゾールNa塩錠10mg(胃酸分泌抑制薬)(朝1錠)
フリバスOD錠75mg(排尿障害治療薬)(朝1錠)
アクトス錠15(血糖降下薬)(朝1)
クレストール錠2.5mg(コレステロール阻害薬)(朝2錠)
カルベジロール錠10(降圧薬(α・β受容体遮断薬)(朝1錠)
プラビックス錠75mg(抗血栓薬)(朝1錠)
アムロジピンOD錠5(降圧薬(Ca拮抗薬)(朝1)
シムビコートタービュヘイラー60吸入(気管支拡張薬+ステロイド)
エバステル錠10mg(抗アレルギー薬)(朝1錠)
トラムセット配合錠(鎮痛薬)(朝1錠)
マイスリー錠5mg(睡眠導入剤)(就寝前に1錠)
ユリノーム錠50mg(尿酸排泄促進薬)(朝1錠)
ブロチゾラム0.25咫平臾夏各薬)(就寝前1錠)
フルメトロン点眼液0.1%(ステロイド点眼薬)
ジクロード点眼液0.1%(抗炎症点眼薬)(1日4回)

※木室ミヱ子438075
この薬の量は異常としか思えません
飲まなくてもよいと思える薬が沢山あります 

【健康食品・サプリ】
キヨーレオピン
冠元顆粒(イスクラ)
温胆湯エキス顆粒(イスクラ)

【アレルギー情報】なし

【以前の症状】
高血圧

【2011年1月18日初来局時舌の表】
20110118舌表


【2011年1月18日初来局時舌の裏】
20110118舌裏

【当局でのご購入履歴】
2011年1月18日
漢方薬 21日分 13,230円

2011年2月8日
漢方薬 21日分 13,230円

2011年5月17日
漢方薬 30日分 18,900円

2015年8月12日
漢方薬 30日分 19,440円

2015年9月10日
漢方薬 30日分 19,440円

2015年10月8日
漢方薬 32日分 20,736円

2015年11月18日
漢方薬 30日分 19,440円

2015年12月17日
漢方薬 30日分 19,440円 以上

漢方薬224日服用されました。

【2016年5月11日舌の表】
20160511舌表


【2016年5月11日舌の裏】
20160511舌裏




ohtani_kanpou at 14:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

 鬱 ; 臓器の弱体化によって支配される感情があります


春は毎年 鬱の方が増える時期です。kyoufうu

鬱と診断さるのは 非常に怖い
人間的に信用されない

人という印象を与える

嘘をつく人は 私は鬱病です
と利用する人もいます。
 

うつ

★鬱は脳神経の病気ではない
長年の漢方の現場で木室ミヱ子は
鬱症状とは
胃腸(脾臓) 肺臓  肝臓が弱体化した症状であると感じています。




【東洋医学の考え方】
病気の原因は「内因」と「外因」と「不内外因」がある。
 
●肝臓が傷つくと→怒りやすい 煩わしい
●心臓が傷つくと→ へらへら笑う (悲しい事が目の前で起きていてもです。)
●脾臓・胃腸が傷つくと→ 憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない
●肺臓が傷つくと→  悲しみすぎる
●腎臓が傷つくと→ 怖がる 恐れる 
怒り-肝臓悲しみ-肺恐れ-腎臓思い-胃腸喜び-心臓






 

 

逆もまた言えます。
内因 → 身体の内側から起きる
●怒り過ぎると−肝臓を傷つける
●喜び過ぎると−心臓を傷つける
●思い過ぎると−脾臓・胃腸を傷つける
●憂い・悲しみ過ぎると−肺臓を傷つける
●恐れる・驚き過ぎると−腎臓を傷つける

そのような上記の異常な感情に支配されるコントロールできなくなるのです。

鬱症状は臓器3点セット弱体で完成です。
1.胃腸と脾臓 + 2.肺臓+ 3.肝臓 + が弱体化した人の感情

1.憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない(胃腸 脾臓)
2. 悲しみすぎる(肺臓)
3.怒りやすい 煩わしい(肝臓)
上記の3点の感情に支配されます。
コントロールできなくなるのです。  

このような 症状の方は 西洋医学では 
鬱症状と病名をつけられ
ご来局される。

鬱症状の方々が訴える症状を下記に列挙しました。

【胃腸脾臓弱体化で発生する症状】
●食欲がない 味がわからない
●食欲不振 味がわからない
●空腹感がない 0671-hikikomori_toukoukyohi
●過食 
●甘い物を異常にほしい
●胃痛 吐き気 げっぷ 
●下痢しやすい 軟便
●人としゃべりたくない 
●部屋にこもりたい
●憂鬱 マイナス思考 人が笑っていても笑えない

【肺臓弱体化からくる症状】
●口渇冷たい水を飲みたい→(体が岩のごとく重い 動けない)
●関節が痛む 
●首凝り 肩凝り 
●腰痛 筋が張る 
●鼻水 鼻づまり 
●残尿感 頻尿 
●耳が詰まる
●目眩する 
●動悸 咽喉元辺りから胸に痛みが走る
●肩甲骨の横が凝る  
●肩凝り  
●頭痛20160213103924081
●仕事に出ようとすると、動悸がし血圧が上がる。
●血圧は高い時で163-101。現在は145-85位に落ち着いている。
●風邪引くと咳が続く(期間2〜3週間  )  
●気管支が収縮する 拡張薬出る 4月と秋口に発症 
●息苦しい(パニック発作  階段 3階目できつい) 
●髪が抜ける 
●背中が痛む 
●原因不明の大腸の病気で入院 
(症状:発熱 腹痛急に 腸閉塞 ノロウイルス 2週間食事なし) 
●頭痛(ズキンズキン  締め付ける もやもや 肩甲骨から首筋 頭痛) 
●雨の前に頭が痛む  
●肩こりがきつい
●首こりがきつい 
●肩甲骨が痛む
●以上に悲しむ感情に支配される

【肝臓弱体化からくる症状】
●吐き気がきつい
●不眠 
●イライラ異常に怒る  04
●煩わしい
●油物肉類食べれないさっぱり物がほしい
●首から上がのぼせる 
●ホットフラッシュ
●耳鳴り 
●足がつる 
●目が充血する


何故 鬱症状が漢方薬で正常な仕事ができる状態に戻れるのでしょうか?

それは
胃腸 脾臓 肺臓 肝臓を正常化することは 漢方薬では簡単にできることだからです。

何故?改善できる
そのような 改善できる 製剤が揃っているのです。

それぞれに臓器が弱体化しますと 
支配する感情があるのです
西洋医学は 脳の異常と受け止めているようですが
漢方薬では脳とは考えません
書物のどこにも記載していません

各臓器の弱体化と考えます
臓器が正常化すれば 
行き過ぎた感情は正常に戻ります。
平常心に戻るのです。

カウンセリング等で感情は正常にはなりません。
臓器の機能低下からきている症状だからです。


体が弱体化している時期は
風・ 寒・ 暑・ 湿・ 燥・ 火

それぞれ 風邪 寒邪 暑邪 湿邪 燥邪 火邪 
邪が体を傷つけます。


外因 → 身体の外側からの原因で起きる
 
風に当たり過ぎると−筋と肝臓を傷つける
※ 筋は肝臓が支配しているため 肝臓に悪影響を及ぼすのです
 
寒に当たり過ぎると−骨と腎臓を傷つける
※ 骨は腎臓が支配しているため腎臓に悪影響を及ぼすのです

暑に当たり過ぎると−脈と心臓を傷つける
※心臓は脈を支配しているからです。

湿に当たり過ぎると−胃腸と脾臓を傷つける
※胃腸脾臓は温めて乾燥することがよしとされているのです。

燥に当たり過ぎると−肺臓と肌を傷つける
※肺臓は皮と毛を支配しているからです。

火にあたりすぎるとー脈と心臓を傷つけます。

健康な方は 風や寒さ 暑さ 湿 火 など吹き飛ばす力があります


しかし 弱体化している人は
防げない 急に 影響を受けて
倒れ込む

統合失調症 もパニックも 鬱も 
同じ 臓器の弱体化から来ている場合が多く

一人の人がパニックも鬱も 統合失調症も
複数 同時に患っていることは非常に多い
ですが それは漢方薬の世界では
当然の事なのです。

症状改善別レポートをご覧ください 


2016年05月05日

鬱は脳神経の病気ではない・脾臓・肺臓・肝臓の弱体化と考えます。

【東洋医学の考え方】
病気の原因は「内因」と「外因」と「不内外因」がある。
 
 内因 → 身体の内側から起きる

●怒り過ぎると−肝臓を傷つける
怒り-肝臓







 
●喜び過ぎると−心臓を傷つける
喜び-心臓







 
●思い過ぎると−脾臓・胃腸を傷つける
思い-胃腸






 
 
●憂い・悲しみ過ぎると−肺臓を傷つける
悲しみ-肺







 
●恐れる・驚き過ぎると−腎臓を傷つける
恐れ-腎臓





 



 逆もまた言えます。
 

肝臓が傷ついた子は → 怒りやすい 煩わしい
心臓が傷ついた子は → へらへら笑う (悲しい事が目の前で起きていてもです。)
脾臓・胃腸が傷ついた子は → 憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない
肺臓が傷ついた子は → 悲しみすぎる
腎臓が傷ついた子は → 怖がる 恐れる 

そのような上記の異常な感情に支配される
コントロールできなくなるのです。

【鬱症状 臓器3点セット弱体でで完成です。】
1.胃腸と脾臓 + 2.肺臓+ 3.肝臓 + が弱体化した人の感情

1.憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない(胃腸 脾臓)utsu_boy
2. 悲しみすぎる(肺臓)
3.怒りやすい 煩わしい(肝臓)
上記の3点の感情に支配されます。
コントロールできなくなるのです。  

このような 症状の方は 西洋医学では 
鬱症状と病名をつけられています。

長年の漢方の現場で木室ミヱ子は
鬱症状とは
胃腸(脾臓) 肺臓  肝臓が弱体化した症状であると
感じています。

何故 鬱症状が漢方薬で正常な仕事ができる状態に戻れるのでしょうか?

それは
胃腸 脾臓 肺臓 肝臓を正常化することは
漢方薬では簡単にできることだからです。

何故?改善できる
そのような 改善できる 製剤が揃っているのです。


それぞれに臓器が弱体化しますと 支配する感情があるのです
西洋医学は 脳の異常と受け止めているようですが
漢方薬では
脳とは考えません

各臓器の弱体化と考えます
臓器が正常化すれば 
行き過ぎた感情は正常に戻ります。
平常心に戻るのです。

カウンセリング等で感情は正常にはなりません。
臓器の機能低下からきている症状だからです。


体が弱体化している時期は
風 寒 暑 湿 燥
外因 → 身体の外側からの原因で起きる
 
風に当たり過ぎると−筋と肝臓を傷つける 
寒に当たり過ぎると−骨と腎臓を傷つける
暑に当たり過ぎると−脈と心臓を傷つける
湿に当たり過ぎると−胃腸と脾臓を傷つける
燥に当たり過ぎると−肺臓と肌を傷つける
火にあたりすぎるとー心臓と脈と傷つけます。

外気に影響を受けやすく 
体が急変する理由です。


【鬱病の方の症例】
2名の方に登場して頂きました。 
ご来局時の症状と病院の処方薬です。 
 
   
44才 男性

●29歳から鬱病。ふらつき、頻脈、動悸、
長いトンネルでパニックのような症状がでてくる。
●18歳で前立線炎 菌が入り 18歳から慢性胃炎。
●胃炎に伴なうはきけが一番つらい。風邪ひきやすい。
● さっぱり物を好む
●肉類を食べたくない(翌日) 肉類でもたれる(翌日 )
●おならが多い(緊張で )
● 胃痛(神経使い過ぎた時と コーヒー タバコ 嗜好品 お酒  起きやすい ) 
●もたれ(時々 神経で 食べすぎでは起き無 食べ過ぎする事がない )
●下痢しやすい(睡眠不足や神経使った時に) 
●げっぷしやすい(胃液が逆流してくる) 
● 吐き気(軽い 酷いの真ん中  1日中ではない 神経つかったりたばこ コーヒー)
●首から上がのぼせる
●ホットフラッシュ
●不眠  
●動悸 咽喉元辺りから胸に痛みが走る 
●汗が出た後がきつい 汗が止まらない 
●歯周病(言われたことある)
●残尿感(稀になる 排尿痛まれあり )
●頻尿(まれにある)  1日3食  
●虫歯有 上の奥歯が両方 インプラント 埋め込み 
●皮膚が弱い(ダニに刺されやすい )
●粘膜が弱い(咽喉鼻 )
●鼻が乾燥する
●鼻水や鼻づまり  
●頻脈有 
●風邪引き易い 
●白目が赤く充血  
●足がつる (一番最近は1か月以内 あり 足の裏がつる ) 
● 寝付くまで時間がかかる( 30分〜 60 分又は2時間 )
●深夜 2時寝る 本読んだり パソコン
午前8時起きる 昼間眠い時時々 あり 
 
  【副作用歴】有抗生物質で、はきけ、下痢

 【アレルギー情報】ダニにさされやすい、かに缶詰でじんまし

【現在の薬】
ツムラ六君子湯 朝昼晩食前1包 
タケキャブ錠20mg(胃薬) 朝食前1錠
セルベックスカプセル50mg(胃粘膜保護薬) 朝昼晩食後1錠
トリメブチン100(消化改善薬) 朝昼晩食後1錠

パキシル錠10mg(抗うつ薬) 朝昼晩食後1錠 ●離脱
セパゾン錠1mg(抗不安薬) 朝昼晩食後1錠●離脱


ワイパックス錠0.5mg(抗不安薬) 朝昼晩食後1錠
エリミン3mg(睡眠薬) 就寝前1錠
マイスリー5mg(睡眠導入剤) 就寝前2錠

【アレルギー情報】ダニにさされやすい、かに缶詰でじんましん




53才 男性
2015年8月30日 初ご来局
パキシル錠5mg(抗うつ薬) と メイラックス錠1mg(抗不安薬)服用中
医師に服用量を増やして下さいと指示されている
パニック障害。17年位患っている。

【服用前の症状 】
●安定剤 17年間 1回 朝だけ服用 
●パロキセチン5ミリグラム ロフラゼブは頓服
●パックス頓服で治まる が副作用として 喉の渇きや 眠気がでる 仕事に出ると感じる  
●パキシル錠5mg(抗うつ薬) と メイラックス錠1mg(抗不安薬)を
●飲み忘れても 眠れる 依存症あり  
●仕事に 出ようとすると、動悸がし血圧が上がる。
●血圧は高い時で163-101(●現在は145-85位に落ち着いている。)
●肩甲骨の横が凝る  
●肩凝り  
●頭痛
●仕事に出ようとすると、動悸がし血圧が上がる。
●血圧は高い時で163-101。現在は145-85位に落ち着いている。
●お盆明けから体調を壊して、ここ1週間会社を休んでいる。
●風邪引くと咳が続く(期間2〜3週間  )  
●気管支が収縮する 拡張薬出る 4月と秋口に発症  
● イライラ異常に怒る  
●食欲不振 味がわからない
●空腹感がない
●歯周病(虫歯 血膿無し)
●軟便
●鬱症になりやすい 憂鬱人と話したくない 一人部屋にこもりたい マイナス思考  
●息苦しい(パニック発作  階段 3階目できつい)
●髪が抜ける
●背中が痛む 
●原因不明の大腸の病気で入院 
(症状:発熱 腹痛急に 腸閉塞 ノロウイルス 2週間食事なし) 
●無呼吸なし 
●頭痛(ズキンズキン  締め付ける もやもや 肩甲骨から首筋 頭痛)
●あ雨の前に頭が痛む  
●肩こりがきつい
●首こりがきつい
●肩甲骨が痛む
● 血圧降下剤服用無し上153- 下93-97)  普段は高くない 差が激しい

 薬の服用歴(現在の薬】
パキシル錠5mg(抗うつ薬)
メイラックス錠1mg(抗不安薬)
  安定剤 17年間 1回 朝だけ 
 パロキセチン5ミリグラム 
ロフラゼブ ワイパックス頓服で治まる 
喉の渇き 眠気でる 仕事に出ると感じる 
 飲み忘れても眠れる 依存症あり   
●12時〜2時に就眠 6時起きる 6時半に起床 


病歴・手術歴(既往歴・手術歴・ケガ】

◆生後すぐ…腸捻転の手術
◆48歳…急性腸炎(原因不明)40日間入院(ノロウイルスの可能性あり))  

この方には下記のブログに登場して頂きました。
ご協力ありがとうございます。
2015年9月9日
「 17年間パニック障害 漢方薬服用翌日から出勤しています。」


2016年05月04日

“学習障害”“知的障害”“運動機能障害”“破壊的行動障害”“注意欠陥多動性障害”


漢方薬で改善しています。

様々なお子さんがおられると耳にします。asperger_man
その様な事を憂いています。
少しでもお役に立てればと思いペンをとりました。
  
・興奮して相手を攻撃する
・自分のおしゃべりはするが相手のお話しは聴けない
・好きなこと、自分のこだわりのあることだけは
しっかりゲットするが、
興味の無いこと、
どうでも良いことは全然考えない、
興味の無いことはできない

子供の精神はまだまだ未熟。
大人と比較して未完成です。
風邪に当たっても肝臓を傷つけ、
てんかんや癇癪等起こしやすい。

「お腹が空いた!」「おしめを替えて!」「眠い!」で大泣きします。139769

そんなこと位で  何も大泣きしなくてもと思う。
でも赤ちゃんはそうです。

大人はしません。
おかしいですね。
そこが大人と子供の違いなんです。

子供の精神はとても弱い。
色々な変化に左右されやすい。

【東洋医学の考え方】
病気の原因は「内因」と「外因」と「不内外因」がある。
 
 内因 → 身体の内側から起きる

●怒り過ぎると−肝臓を傷つける
●喜び過ぎると−心臓を傷つける
●思い過ぎると−脾臓・胃腸を傷つける
●憂い・悲しみ過ぎると−肺臓を傷つける
●恐れる・驚き過ぎると−腎臓を傷つける


 逆もまた言えます。

肝臓が傷ついた子は→怒りやすい 煩わしい
心臓が傷ついた子は→ へらへら笑う (悲しい事が目の前で起きていてもです。)
脾臓・胃腸が傷ついた子は→ 憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない
肺臓が傷ついた子は→  悲しみすぎる
腎臓が傷ついた子は→ 怖がる 恐れる 

そのような上記の異常な感情に支配される
コントロールできなくなるのです。

1.胃腸と脾臓が弱体化+ 2.肺臓が弱体化した人の感情

1.憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない(胃腸と脾臓)  +  2.悲しみすぎる(肺臓)
に支配されます

1.胃腸と脾臓 + 2.肺臓+ 3.肝臓 + が弱体化した人の感情

1.憂鬱 マイナス思考 人と会いたくない(胃腸 脾臓)
2. 悲しみすぎる(肺臓)
3.怒りやすい 煩わしい(肝臓)
上記の3点の感情に支配されます。
コントロールできなくなるのです。  

このような 症状の方は 西洋医学では 
鬱症状と病名をつけられています。

長年の漢方の現場で木室ミヱ子は
鬱症状とは
胃腸(脾臓) 肺臓  肝臓が弱体化した症状であると
感じています。

何故 鬱症状が漢方薬で正常な仕事ができる状態に戻れるのでしょうか?

それは
胃腸 脾臓 肺臓 肝臓を正常化することは
漢方薬では簡単にできることだからです。

何故?改善できる
そのような 改善できる 製剤が揃っているのです。


それぞれに臓器が弱体化しますと 支配する感情があるのです
西洋医学は 脳の異常と受け止めているようですが
漢方薬では
脳とは考えません

各臓器の弱体化と考えます
臓器が正常化すれば 
行き過ぎた感情は正常に戻ります。
平常心に戻るのです。

カウンセリング等で感情は正常にはなりません。
臓器の機能低下からきている症状だからです。


外因 → 身体の外側からの原因で起きる
 
風に当たり過ぎると−筋と肝臓を傷つける 
寒に当たり過ぎると−骨と腎臓を傷つける
暑に当たり過ぎると−脈と心臓を傷つける
湿に当たり過ぎると−胃腸と脾臓を傷つける
燥に当たり過ぎると−肺臓と肌を傷つける


大人でも左右される。子供はなおさらなのです。

不内外因は過労等不摂生です。

上記の少しの事でも 肉体や精神は左右されやすい。
癇癪は肝臓が傷ついている。
風に当たったり 怒り過ぎたりで傷付く。
てんかんや癇癪や震え、その様な事が続けば
各種の臓器が悪影響を受けて成長しにくいでしょう。

今 kimuro
ラジオでお話しをさせて頂いている私(木室ミヱ子)、
おしゃべりが出来ています。
私(木室ミヱ子)も1歳半まで歩けない、
喋れないの子供でした。

中学では短距離走も常に学年で1位2位を争っていました。 

心配する両親に祖父(そふ)が怒っていたそうです。
人間は一生話すし 歩く。

その中で たかだか1年2年喋らない。
歩かないで心配するな。

鶴のひと声の祖父(そふ)が怒ったそうです。

子供心に覚えているのは、
母が「ミエ。卵と言ってごらん。」
「たがも」 

何度も何度も練習させられました。

「たまご」と言っているつもりでも「たがも」 
何故? 
何度も繰り返し言わされるのか 
わからない。

小学生低学年の頃です。

癇癪ときたら、
学校から帰ると
いつも家にいる筈の祖母が居ない。

祖母がいつもいる 居間を
逆上した感情に任せて散らかしました。
疲れました(笑)

幼いながら、
癇癪を起さない方法を考えました。
相手の立場で物を考えてあげる事。
おばあちゃんは用事があって出かけた・・・と。
これ、
今でしたらチックとか発達障害とか自閉症とか
病名を付けられるかも知れません。0671-hikikomori_toukoukyohi

漢方薬を服用して
チックを 克服した
お子さんのお母様が お話下さいました。
病名を つけられると
病院の先生はすぐにお薬をくれる。
精神の高ぶりを取る精神薬。

しかし。
飲むと食欲がなくなり給食も食べられなくなる。
表情もきつく無表情になっていく。
身体が壊れていくのが見える。

でも病院の先生は薬で精神が安定している。
親は医師に従う以外に無い。「辛い…」

上記の症状は私が思いますに、 
・神経の高ぶり 
・身体が疲弊 
・気や血や津液の不足で脳と身体がついていけない、疲れている状態

大人 大学生 高校生 中学生でも 
 疲れ過ぎのとき、
早口で喋られ相手が何をしゃべっているのか
つかめない!!
そのような方が全国から 
ご来局され ※改善されて行かれます

※薬事法上(薬機法)で
「治った」「完治」とか「効果」という言葉は
医師しか使用できません
そのため 
このブログでは 改善 正常な体に戻ったという言葉で
表現しています。
 
そのような方々が漢方薬を服用されますと
クラスや学年で成績が一位 もしくは上位に
成績が上がっていかれているのです。

私 木室ミヱ子も子供時代に
このような 漢方薬に巡り合えたらと残念

勉学中 成長期に
この漢方薬に巡り合えた方は
非常に 徳のある
ラッキーな 運のある
方々と私は思っています。


早口でお話しされた言葉に
ついていけない事が有りませんか?

胃腸が弱い体質の方に多いですよ
食物から 栄養素を吸収する力が弱い
為に
血 気 津液(ちんえき) 精液を
体内に十分に供給できない

脳にも十分に血を供給できないために
暗記力 記憶力 集中力が怖いほどに
低下しています。
でも
大人は隠す事ができる。

 
疲れたときや 多忙時に興味の無いを言われても反応したくないですよね。

イラついたとき。
相手を攻撃したり興奮したりします。
上記は誰でもが持っている。

大人は理性でそれを隠す。
子供は隠さない。


夜尿症治療で長期治療して改善できず、
当局の漢方薬で改善したお子さんです。

今、中学生になり、身長も15僂眇び、穏やかな中学生です。

お母様方に希望を持って頂きたい。
 
この子は夜尿症で病院に長期かかりましたが、
生後3か月。
膀胱逆流症でこども病院に入院。
病院治らず
漢方薬で酷い夜尿症症状が無くなった子です。


下記は彼が登場して下さったブログです

2010年5月29日のブログです
「漢方薬58日分服用でチック症状の心配がなくなりました。」


2010年2月13日のブログです
「漢方薬3日間服用でインフルエンザが改善修学旅行に行ってきます」

2010年2月14日
「チック 夜尿症 赤ちゃん返り 漢方薬で改善です」

彼のチックの症状
・神経過敏 
・対人関係がうまくできない 
・手先が不器用 
・心配・不安症 
・癇癪持ち 
・集中力持たない
・自律神経失調
・学校が嫌で小4まで不登校で学校に行かなかった。 
・朝テンションが低く、吐き気や頭痛があり、1−2時間して登校していた時期があった。
・精神的な不安から頭痛・吐き気が起こる
・疲れやすい
・学校に行き渋る
・学校に行こうとすると吐き気がする

2010年3月30日に初来局 12才でした。小学6年生。
漢方薬服用前は自然学級に入っていました。
現在14才。漢方薬服用後、
特殊学校をけり中学の校長先生に相談の上、普通の学校に通学しています。
※普通のお子さんと同じ行動ができる為

特殊学校では先生方がこのような子はこういうことはできないとして
決めつけて教育する事に納得がいかなかった。

学校ではこれまでに1度も問題毎を起こしていません。
毎日明るく元気に登校しています※

 彼のブログです。
2010年5月29日のブログです。

2010年9月28日のブログです。
 
“学習障害”“知的障害”“運動機能障害”“破壊的行動障害”“注意欠陥多動性障害”
のブログは 
木室ミヱ子のホームページ 症状改善別レポート
子供の爛をご覧ください
他にも沢山の症例を掲載させていただいています


上記の病名を付けられ漢方薬を服用して
成長した子供達は今どこにもその様な兆行は見えません。
普通に学校に(特殊学級でない)行き過ごしています。



2016年05月03日

妊娠中は胎児と母体に血を与える事が一番重要

台湾(中華民国)では000000269300
健康な女性でも
妊娠中に補薬として
胎児と母体に血を補う漢方薬を服用して身体を強化します。
妊娠と同時に服用します。 


妊娠7〜8か月になればお腹の皮が張り動くのが痛む。
ゆえに皮の張らない漢方薬を服用する。
子宮頚管が短くなりますと 切迫流産につながりますが
そのような 子宮頚管が2儷瓩に達した方が

この妊娠中の皮張り予防の漢方薬で
子宮頚管が4僂寮犠錣閉垢気鵬麌され
切迫流産を回避されています。
 

★産後は於血を取り除き新血を産み、1e8fbed5
子宮収縮をして身体を補い次の子の出産に備える。 
出産と同時に服用します。
良質な母乳がよく出ますし
産後の回復が早いのです。 

★産後1ヵ月間は
産後のお薬を服用しながら
鶏肉料理を頂き 身体を滋養しながら外出しない。
しかし、日本ではその様な風習がない。
 

★不妊女性が体外受精や人工授精や無理な形で妊娠。貧血状態で妊娠。
補薬とされる漢方薬をどこで買えるかもわからない。
その様な薬が有る事も知らない。

何処で求められるかもわからない。

身体を滋養する事無く、
2人目、3人目を出産時はへとへとの身体の人が多い。
子供も十分な栄養を補充して貰えない。
心と身体が疲弊する。
子供と共に自殺しようと思っていました。
漢方薬服用後に私に告白してくれます。
元氣になられたお母さん方が・・・

だから 
“学習障害”“知的障害”“運動機能障害”“破壊的行動障害”“注意欠陥多動性障害”
のお子さんを生みやすい環境がある。

漢方薬には女性専用のお薬は沢山あります。
妊娠中も「妊娠中の風邪薬」、
風邪の症状に合わせて多数ございます。

“つわり”
“口が渇いて咽喉が痛む”
“下痢して腹痛”
“むくみ”“
腰が痛む”
“口が渇き汗が止まらない”
“欝病となる”“
お腹の痛み”下血して子供が流産しそう...


★食べ物。肉・魚。養殖で抗生物質含有。
野菜は温室栽培の野菜も多い。
化学的な添加物を含有した食品を食し、身体は昔の人ほど強くない。

★孤独な子育て
おじいちゃん、おばあちゃんのいない家で
1人で子育てのお母さんは身体に非常に無理があります。
その様な状況で子供を産んでいる。育てています。

■無理もない。
そのようなお子さんが出来るのも。明日は我が身かもしれませんよ。

 
「お母さん。ご自身が普段から健康を保つよう心がけましょう。」
「漢方薬はいくらでもお力になれます。」kimuro

※これから妊娠を控えている女性の方に注意※
女性は成長期無理なダイエットはしない

無理なダイエットは貧血となり生理が止まります。

貧血しますと骨がもろくなります。

血液中の不足したカルシウムを骨の中から出して補充使用とする為に骨がもろくなる。

その様な方が妊娠しますと、とても骨が弱く骨折しやすくなります。
無理なダイエットはダメ!518791_s







 


2016年05月02日

太らない身体づくりは漢方薬でできます。

★太らない食べ方を学ぶ。metabolic_

_畤。
甘い物が止まらない。
8が乾いて水を沢山飲み 水太りする  
 
上記3点セットで肥満体完成です。

debuhenomiti








 胃腸に熱 もしくは 肺臓に熱 肝臓に熱にあると過食につながります。 

大きくは過食は胃腸に熱が或ることが原因です。

甘い物が異常に止まらないは 胃腸に熱がある

もしくは筋肉が凝る:筋が凝るとその凝りをほぐすために甘い物が異常に欲しい。

意思でコントロールできるものではありません。

漢方薬はそれが可能です。
胃腸 脾臓 肝臓 肺臓の熱を取り除くことで
上記症状は改善し 
無理なく 正常な食生活
    正常な体に戻ります。


むくみからきている体重増加
これはダイエットしても
過激な運動しても
体重は落ちません 変動しません
uruowanai
このような方は 口が乾く為 よく水分を取ります。
気が不足しているため 水の道が十分に機能しない。

水分を十分に体外に排出できず 
体が重い むくむ 冷える 体に水をため込んでいる 状態です。

漢方では
このような場合 
口の渇きを止めて
気力を与えて水分代謝機能を復活させ

同時に
利尿効果のある漢方薬を使用することで
1週間で顔が小さくなる方が多い
体重は変わらないけど 服が緩くなりましたと言われる
胃腸の湿を取り除きますと 小顔になります。




35℃の低体温。
体温が1度下がると基礎代謝は12%落ちる。

週1回も汗をかく運動をしない。

慢性的な睡眠不足。

カロリーと栄養の知識が不足。

よく噛まないで食べる。

間食をする。

食事を抜く。

頻繁なファストフード通い。

感情を食事でコントロール。

暇で退屈な時間が多い。

テレビを見る時間が多い。

体重を頻繁に計測しない。

太った友人を持つ。

ピル等女性ホルモン剤服用でのむくみ太り(体重増加します)
(軽い入眠剤からも太っていく) 

精神安定剤で太る薬剤も有ります。

抗鬱剤で体重が増加するお薬も有ります。

漢方薬で 正常な体重に戻ることができます。

 
★生理不順・生理痛等でピルを安易に服用しない。
女性ホルモンは子宮と卵巣で主に作られます。

外から身体に入れる事で身体は製造する事を怠けてしまいます。
mukumi
また、副作用として下半身ぶくれ・むくみ・下半身が太ります。
下半身の次は上半身に上がります。
肥満に繋がります。

痩せる秘訣は早寝することです。

遅くまで起きていますと
口が乾く おなかが空く
夜 水を飲むだけでも 太る

9時以降の食事は吸収力が2倍になると言います。

朝 空腹状態で沢山 和食してください。
朝はこれから活動するとき カロリーを必要とします。