2006年07月25日

二日酔いに効く漢方薬

胃薬 + 栄養ドリンク + 頭痛薬 + 肝臓解毒剤 セットで飲まれても

   2009年12月9日移転のお知らせと漢方薬 化粧品の注文の件について



スッキリ快復しなかった二日酔いが 1包 315円で むかつき 嘔吐 頭痛 脱力感 食欲不振が改善します。
(日本において 薬事法により 薬局、病院の立場では治りますと言う言葉が禁止されております。)

肝臓の機能を高めて お酒の毒 アセトアルデヒドを分解する事が出来るためです  

お酒の 飲めない方は 飲酒前に 服用なさいますとお酒の」お席がお付き合いできます。

お酒を 飲みすぎた方は 寝る前に 服用なさいますと 翌朝二日酔いの 苦しみがうそのようですよ。

お酒を飲めない方 飲酒前に服用なさいますとお酒の接待が苦痛でなくなります。

お店では服用なさらないで下さい。肝機能が回復し また はしご酒となります。

効果の程を 試したい方は 翌朝 二日酔いになられ苦しみを体験された後 飲まれて下さい。

お声  先生 先週 社長とガンガン チャンポンにしてさんざん飲み歩きました。よく朝二日酔いが ゼンゼンきつくありませんでした。 こういう漢方薬はいいですね。という事で 会社で毎月発行してお客さまに 発送される雑誌に無料で広告を3分の1ページ掲載してくださいました。

肝硬変 肝炎 の方

肝細胞は再生する臓器です。(漢方体質改善薬で改善致します。)

 
不眠  下痢  吐き気  イライラ  煩わしい 驚きやすい  怒りやすい

アイデアがうかばなくなった   決断力が落ちた   精神不安   足がつる

足がだるい 陰部がひきつる  陰部が腫れて痛む めまい 冷える 耳鳴り

脇バラが傷む  目が赤く腫れて痛む 便秘と下痢が交互 下痢 

サッパリものを好む  油物、肉類を食べたくない あご周りに湿疹ができる。

頭が痒い  顔色がグリーン 黄だん 腹水 目ヤニ、涙目が多い。


以上のような症状お持ちの方 ご相談ください。

肝臓 は根本療法でなければ改善いたしません。

根本療法には 漢方薬は最適な くすりが揃っています。

下記の写真をクリックいたしますとお買い物ができます。









 2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。
     





ohtani_kanpou at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔