2006年08月19日

冷や汗 生理の多量出血 自律神経失調症 安定剤 社会不安障害

漢方薬の郵送販売が続けられるよう皆さんのお声を!署名活動にご協力下さい!



各都道府県の薬務課・居住地域の保健所までお電話をお願い致します。




第3回 オータニ漢方薬局相談会のご案内;2010年6月6日(日)〜 関東地区



平成18年8月7日に生理出血多量で
紹介させて頂いた28歳の女性の方です。

彼女 「先生、私、自律神経失調症だと言われていたんです。病院3件回って3件のお医者さんに言われました。安定剤を服用していました。」

私  「エー その言葉聞いてなかったわよ。」

彼女 「エー 言ってなかったですか? エー ウソ。」

私  「全然聞いてなかったわよ。貴方自身神経内科に行っているとか安定剤を服用しているとか人に言うのは恐かったんでしょ」
「神経異常者と見られそうで。それで皆にその事は誰にも言わない様に隠していたんじゃない。だから私にも言ってない。」
「でも精神が強くなって平常に戻れたからこそ言えているんじゃないの。」
「でも大丈夫。今迄、漢方薬は全てそのことも考慮した上で、処方をしてきましたよ。だってあなた鬱と背中合わせでしたから。わかっていましたよ。漢方はね、1を聞いて10を知る、なのよ。」

彼女 「今だから言えるんですけど、安定剤服んで眠れなくて眠りが浅くよく目が覚めていたんです。」
「お盆に親族が集まっても、以前は緊張して人の話が聞けず ドキドキして何を言われているのかわからなかたんです。」
「でも今年の親族の集まりでドキドキしなくなり話の内容もわかる様になりました。普通の人はいつもこうなんだと思いました。自分だけドキドキしていたんだって」

私  「そうね。以前のあなたは、下ばかりむいてオドオド落ち着きがなかったですね。」

彼女 「私、先生に冷や汗、出てないですか?と聞かれた時、出てません。と答えましたが、今思ったら冷や汗、が出ていたんだと思いました。」
「今、布団がサラサラなんです。」
「漢方薬を服用する前は布団がぬれていたんです。パジャマがぬれているだけで冷や汗は掻いていないと思っていました。」
「でも、今思ったら、あの時、漢方薬を服用する前迄、段々冷や汗の量が増えてきていたんです。」

私  「そうでしょう。冷や汗は血の一滴と言われているのよ。普通の汗と違うの。冷や汗かくと、非常に体がきついのよ。」

私としては、冷や汗を彼女は否定していましたが、その否定を信じていませんでした。何故ならば心臓もチクチク痛み、動悸もしていたからです。

彼女 「私、今、すごいおしゃべりになりました。初対面の人苦手だったのが話せるようになりました。」


2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。



平成18年8月7日に関連記事があります。

関連ブログです。
2010.1.19.子宮内膜症が有りますが、漢方薬1か月分程の服用で妊娠しました。


2010.1.16子宮内膜症酷い月経痛は子宮内膜症を疑って 日本経済新聞

20101.15.子宮内膜症・子宮筋腫の突き上げる痛みが漢方薬1日分で消えました

2009
12.18.間質性膀胱炎が漢方薬で改善し出産しました


2009.11.11.尋常性白斑改善の漢方薬3カ月分服用で生理不順が治り妊娠2ヶ月目です。

2009.10.30.剥奪性口唇炎の漢方薬90日分服用で今妊娠2カ月目です。.

2009.10.16.生理の多量出血が漢方薬で止まりました。

2009.10.10.妊娠中の体調不良が漢方薬服用で改善した方より感謝のメール頂きました。

2009.6.3 漢方薬166日分服用でまん丸大きいチョコレート膿胞8?が消えて有りません

2009.2.20子宮筋腫の漢方薬で花粉症がでなくなりました。

2008.12.22 口唇炎改善中、漢方薬服用4ヶ月目で子宮線筋症が治りました。

2008.11.6.漢方薬16日分でチョコレート嚢胞8cmが3cmになりました

2008.9.30 35歳、子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈、腸下睡、粉瘤腫が漢方薬で改善され、健康な女児を出産しました

2008.6.20.39歳の方、漢方薬14日分服用で妊娠しました。

2008.4.15.生理時の子宮腺筋症の痛みが体質改善の漢方薬7日分服用で消えました

2008.4.10.妊娠7ヶ月腎臓の酷い痛みと口の渇きが漢方薬1包で消えました。

2008.3.1感謝のメールです。生理前の胸がカンカンに張る症状が無くなりました

2008.2.19.子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈が漢方薬で改善され妊娠しました

2007.7.27.婦人科疾患 女性の赤いオリモノ 漢方薬7日分で完治

2007.6.5生理中は検査数値は異常を示します。

2007.5.18.子宮内膜症 ,自律神経失調症 ,肝炎改善報告

2007.5.17子宮内膜症の改善報告お喜びのお声です。

2006.12.2.子宮筋腫の痛みが2日目で消えました。

06.11.27.痒みが消えて子宮の痛みに気付きました。

2006.10.17.子宮筋腫、貧血を伴った辛い症状が楽になりました。

2006.10.7.左右卵管癒着の痛みの方です。土色のクスミがとれました。

2006.10.4.妊娠したい、左右の卵管癒着で痛み、漢方薬1包服用して、翌朝には癒着の痛みがありません

2006.9.27.卵巣がん、再発改善報告、血液検査正常、血糖値+3が+1に良くなりました

2006.9.15.卵巣ガン摘出手術2年後再発病院での治療法は無いといわれた方 漢方薬服用改善報告

2006.8.21.出産をしやすくする漢方薬と漢方薬服用しての出産までの経過報告


2006.8.17.子宮筋腫、肥満、過食、ストレス太り16年間、体脂肪40%、1年間で10k増

2006.8.16.生理が来ない。血が少なくて 漢方薬は改善に大きく期待できます

2006.8.14.不正出血 下痢 被害妄想 無くなり明るい性格に変わりました。

2006.8.13.子宮筋腫の漢方薬は猫の引っかき傷や噛み傷、靴ずれの化膿にもl効果あるんですね。ビックリです。

2006.8.12.生理不順 漢方薬だからこそ全ての症状を考慮したお薬をお渡しできるのです

2006.8.7.生理の多量出血 28歳 女性 冷え、生理痛、頭痛、肩こり、冷や汗、鬱、顔ノクスミ、眼精疲労

2006.8.4.“不正出血と生理不順 “に隠された症状 漢方薬服用経過報告

2006.8.1産後の鬱 女性の鬱 原因と改善方法 漢方薬は最適です。

2006.7.17.妊娠中の風邪薬 つわり 妊娠中毒症 むくみ 便秘 腹痛 産後の薬




関連ブログです。
2010.3.7 統合失調症が漢方薬65日分で正常な体になりました。

2008.6.28 パニック症候群が漢方薬108日分の服用で終了しました。

2008.3.16 統合失調症 漢方薬2包服用で魂が体に戻ったみたいです

2007.12.28パニック症候群、抗うつ薬や安定剤が漢方薬で不必要となりました。 

2007.10.17 睡眠不安(NHK クローズアップ現代放映)不眠症は漢方薬で改善できす。

2007.9.26 異常な眠気が漢方薬で改善されました

2006.8.19 冷や汗 生理の多量出血 自律神経失調症 安定剤 社会不安障害

2006.8.02 女性の鬱 原因と改善できる漢方薬

2006.8.01 産後の鬱 女性の鬱 原因と改善方法 漢方薬は最適です。

2006.07.16 暗記力低下 自信喪失 能力低下から 男性の鬱、女性の鬱への入り口
















ohtani_kanpou at 10:00│Comments(0)慢性症状について 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔