2007年02月28日

アトピー性皮膚炎と勃起不全と禁煙お客様より驚きの改善報告です。



FM KITAQラジオ「町の情報ステーション」木室ミエ子が毎週生出演です。

FMKITQのホームページです。
こちらからFMKITAQラジオの番組を動画でご覧いただけます。



オータニ漢方薬局の症状改善別レポートはこちらからどうぞ




28歳 男性 2007年2月22日来局 ネット見て
症状
アトピー性皮膚炎(21歳から)痒い、頭、額、両ひじ裏と表、首周り、背中、肩、  痒くての不眠は無しステロイド軟膏(週に2〜3回使用)
勃起不全(ぼっきふぜん)、精力減退
多汗症 手足のみ 局所的
疲れやすい、だるい、
足がつる
タバコ ピースを現在1日に2箱半(15,16歳頃より)
舌苔 分厚い苔 黄色と白いろ全体に張り付いている。
歯型あり、

現在 タウロミン、レバコール飲んでいる

体質改善薬    7日分 ¥4410−
風邪ひきはじめ薬 3日分 ¥1890−
マカデミア化粧水150ml 1本 ¥3150−
イオウ軟膏 20g     1個 ¥1680−
合計 ¥11130― 

2007年2月27日来局
体質改善7日分服用して
「先生タバコがまずいです。食後が1番美味しかったんですが今はまずい。味が変、味が変わった感じ、朝起きて吸う時に今までと味が違うへんな味、味が薄れたみたい、何かが違う」
「今、タバコは1箱に減っています。」「ピースは味が濃いですので2月25日からフィルターつけて吸っています」「今までは健康に悪いからとか、フィルターを使おうとか思った事も有りません。」「今タバコは体に悪いと思う様になりました。」
「タバコは15〜16歳頃より吸っていた大人になったらいつでも吸えるという想いで若かったからムチャ、クチャ吸っていた」「それで、段々タバコの本数が増えていきました。」


※体が丈夫になりますと、防衛本能が機能するみたいに、腐った食物や食品の添加物等、敏感に感じ取れるようになり、体にとって良くないものは排除するようになります。タバコも体が悪い物として感知しているのだと想います。

「体が疲れにくくなりました。」
「勃起不全、(ぼっきふぜん)、インポテンツで彼女との仲がうまくゆかなくなっていたんですが、2月22日に漢方薬を服用して、その日の夜風呂に入ったら彼女とできました。」「今、仲がうまくいっています。」「今迄すぐになえて、フニャとなっていました」「3日〜4日間のうちに4回フニャとなったので病気になったと想いビックリした。またその時は性欲も無かった」「仕事は楽で1日4時間休憩(トラック運転手)がありムチャ、クチャ楽な職場なのに勃起不全(ぼっきふぜん)、(インポテンツ)になってビックリした」

「「肌は21歳まで綺麗だった」「漢方薬服用して3日目が痒かったがその後落ち着いた」「非ステロイド剤は3日目で止めました」「今は首周りだけが気にかかります」

※ 彼の浮いたような肌はキメが細かく整い、潤いしまってきています。

「レバコールとタウロミンは漢方薬服用と同時に止めました」「色々飲んだらいかんと想って」

「多汗症はまだ変化は目に見えては分からない」
「足のつりは漢方薬服用後まだ1度も起きていない」

※舌の苔は全体分厚い黄色と白苔だったが舌の先の方は剥がれて分厚さが薄くなってきている。歯型は小さくなっている」

私「これってブログに載せていい?」
彼「いいですよ、役立てて下さい。」「若いやつで勃起不全、(インポテンツ)のやつ多いですよ」「でも、若かったら来にくいでしょう」
私「そうね、でも言わなくても分かるわよ、体の症状を問診したら、漢方は1を聞いて10を知るですから。」

※彼の場合、勃起不全(インポテンツ)でこんなに早く効果が実感できましたのは彼は精力を蔵する腎臓が悪くなく、命門の火も衰えているのでは無く ただ、気力が無くなっていた為の勃起不全(インポテンツ)でしたので、精力剤で使うような巴戟(ハゲキ)や杜仲(トチュウ)で命門(めいもん)の火を温める必要は有りませんでした。
アトピー性皮膚炎を改善する過程で丈夫な肌を再生する為に人参や黄耆(オウギ)、茯苓(ブクリョウ)、白朮(ビャクジュツ)などで気を増す薬剤を使用しますが、それだけで彼の勃起不全(インポテンツ)は十分に改善すると確信しておりましたので、精力剤はお薦め致しませんでした」

2007年2月27日(火)体質改善薬 7日分 ¥4410のみ購入

50代、60代以上ともなりますと腎臓機能が衰えたり、命門(めいもん)の火が冷えている為に排尿力が衰え、残尿感等の症状が現れると共に、精力が減退いたします。
そのような場合、非常によく効く漢方の精力剤(1日分900円 1日2回服用)もございます。

若い方の場合、気力を立て直してあげるだけで、殆どの勃起不全(インポテンツ)や精力減退は改善するものです。

それぞれに体質が異なりますと、勃起不全(インポテンツ)の原因も様々に異なりますが、あらゆる体質や原因に対応できます。
何事も、お気軽にご相談下さいませ。相談料は無料です。
お時間を御予約の上御相談下さいませ。


2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。

関連ブログです。
2010.4.16 ガサガサバリバリ真っ赤の慢性湿疹改善写真です。

2009.10.2多形滲出性紅斑 漢方薬服用99日間(140日分服用)での改善写真です。
 


2009.6.27 ステロイドの2回目のリバウンド湿疹と改善中の写真です。

2009.6.13 ステロイドの2回目のリバウンド湿疹と改善中の写真です。

2009.6.5 「漢方薬196日分で粉瘤腫の膿が出て粉瘤腫が無くなりました」

2009.4.3 粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)アテローマが漢方薬で改善している写真です。

2008.10.30 粉瘤腫(アテローム)が左の頬が漢方薬14日分でだいぶ綺麗になりました。

2008.10.20 顎周りのニキビが漢方薬で改善のお礼状頂きました。

2008.8.1ヘルペス(帯状疱疹)が漢方薬16日分で症状が全て改善され、痕跡が有るかなという程度になりました。


2008.7.30毛虫に刺された顔中の真っ赤な湿疹が漢方薬14日分で全く無くなりました。 


2008.7.29 多形滲出性紅斑の改善写真、膝下の強い痒みと紅斑が漢方薬4包みで劇的に良くなりました。

2008.2.21 アトピー性皮膚炎の高校生より潤い化粧水マカデミアAに感激のお声

208.1.13 アトピー性皮膚炎の化粧水開発要望のお客様のお声です。

2008.1.12 アトピ性皮膚炎用、潤い化粧水(マカデミアナッツオイル)Aモアをつけて驚きのお声です。

2007.11.15アトピー性皮膚炎の方に無添加の化粧水を開発しました。 

2007.9.25お客様がマカデミア入り化粧水をアトピー性皮膚炎の方に勧めて下さっています。 
2007.4.11フコイダン頑固な帯状疱疹に速効結果

2007.2.28 アトピー性皮膚炎と勃起不全と禁煙お客様より驚きの改善報告です

200710.25真菌性皮膚疾患 汎発性白癬 頑癬 インキンタムシ、陰部、全身  合併症 痛風
2006.10.20

2006.9.1 ニキビと異常に多いソバカス、涙目、心臓の痛み、動悸、吐き気、胃痛改善報告

20069.7ストレスニキビに隠された肝硬変 肝炎なみの熱性 脇腹の深い痛み、不眠

2006.9.1 ストレスニキビ 顔のみの湿疹は 肝臓の鬱が原因です。単なるニキビ、湿疹療法では効果無しです。

2006.8.3 アトピー性皮膚炎 アトピー性皮膚炎以外の全ての症状を考慮した漢方薬

2006.7.12 漢方薬で改善できるアトピー性皮膚炎 














ohtani_kanpou at 00:13│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔