2007年08月28日

夏のむくみ、日焼け、夏バテ対策の薬膳スープ。冬瓜(とうがん)と鶏手羽



FM KITAQラジオ「町の情報ステーション」木室ミエ子が毎週生出演です。

FMKITQのホームページです。
こちらからFMKITAQラジオの番組を動画でご覧いただけます。



オータニ漢方薬局の症状改善別レポートはこちらからどうぞ



肌に潤いとハリを与える冬瓜スープの作り方冬瓜のスープを作りました。
多忙な私ですので簡単に美味しくが基本です。

このスープは冷やしますとトロトロのゼリー状になり、
肌に潤いと張りを与え、
関節の弱い方、
また、夏の暑さで口も渇き
大便や尿が出にくく、むくみやすい方
出来物が出来やすい方には最適の薬膳料理です。


私の場合、スプーンで頂いている途中から舌が柔らかくなり、次に手のひらが柔らかくなるのをいつも実感いたします。
アンチエイジングなお料理です。

■ 材料
冬瓜(佐賀県産のスモールサイズ)・・・・・・・・1個
鶏の手羽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8本
マグネシウム塩(宗治の塩)・・・・・・・・・・・小さじ1
ハイミー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適宜

■ 作り方
冬瓜の皮をむき、5cm各に切る(種は取り除く)
鍋に,療澑擦鳩椶亮蟇を水で洗い、切らずにそのまま入れる。
△瞭蕕涼罎某擦訥度の水を入れ、強火で沸騰させたら、火をすぐに消す。
しばらく置き(1時間後)マグネシウム塩を入れて強火で沸騰させ、火を直ぐに消す。
い虜邏箸3回程繰り返して出来上がり。
※ 光熱費の節約と部屋が熱くならず、味が冬瓜にしみ込みます。
※ 鶏はトロトロになりスプーンで関節は切れます。


冬瓜スープ


















福岡市中央区渡辺通 百旬館にて左が¥990円 右が佐賀県産¥250(使用しました)
冬瓜百旬館


















この日は夕食後、冬瓜の皮をむき鍋に材料を入れて火にかけ、
沸騰させて終わり!
朝には冬瓜は火が通った状態でした。


効能・効果 

冬瓜

冬瓜の性格は寒で体の熱を出す。
味は甘く脾臓を丈夫にする。
排便、利尿をの出をよくして、水腫れを治す。
口の渇きを消す。
熱を散じて腫瘍や腫れ物の毒を消す。
肝臓を補い目を回復させる。




味は甘温で胃腸を温め脾臓の機能を高め元気を与える。
気を益し、血を補う。
咽喉を清めて音を開く。
熱を散じて驚きをなくす。
下痢を止め咳を治す。
熱を除いて煩わしさを消す。
小腸と膀胱を通じさせて下痢や便秘を治す。
妊娠させて、安産にする

 漢方の書籍「本草綱目」から



 2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。













ohtani_kanpou at 15:00│Comments(0)TrackBack(0)薬膳料理 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔