2007年09月03日

関節痛、腰痛、捻挫を治す薬膳料理.



FM KITAQラジオ「町の情報ステーション」木室ミエ子が毎週生出演です。

FMKITQのホームページです。
こちらからFMKITAQラジオの番組を動画でご覧いただけます。



オータニ漢方薬局の症状改善別レポートはこちらからどうぞ





もみじ(鶏肉の足)を使った調理法 漢方薬善料理■ 主材料
もみじ(鶏肉の足の部分)・・・・・・・2

■副材料
薬味
(白葱4本 生しょうが 1山の半分(125g) 八角4個)
調味料
(濃い口醤油 90ml 本みりん 35ml 水 1250ml) 
サラダオイル・・・・・・・・・・・・大さじ4
かどやの胡麻油・・・・・・・・・・・大さじ1
水・・・・・・・・・・・・・材料が中華鍋に浸る量
※ゴマ油はかどやのごま油の風味が1番です。


  もみじ(鶏肉)を水洗いして、爪を切り取り関節部分を切る。
∧騰したお湯(鍋)の中に,鯑れ、再び沸騰したら、5分間ゆでてザルにあげる。
、白葱は5cmの斜め切り、しょうがは1佗の輪切りにします。
て蕕某紊鬚い譟↓の薬味半分を入れて沸騰したら、,里發澆犬鬚い譴洞火で沸騰させてから柔らかくなるまで10分程ゆでてザルにあげる。
ァ強火で熱くなった中華鍋にサラダオイルをいれて、オイルを容器(油入れの容器)に移し取る。この行程を3回繰り返す。
(中華鍋にお肉がこびりつくのを防ぐ為)
Α↓イ瞭蕕貿鯒としょうが、を入れて、強火で炒める。
А↓Δ瞭蕕涼罎膨缶N舛犯角をいれ、次にもみじ(鶏肉)を入れて煮る。
─⊃緤が少なくなったところで胡麻油を入れて香りづけする。
、鳥の足はポン酢につけて頂いてください。

※写真の材料は鳥の足4kgを 作ってます。
材料です。
012



















沸騰したお湯でゆでる
沸騰湯でゆでる



















白ねぎ、しょうがでゆでる。
ねぎ、しょうがでゆでる



















中華鍋でねぎしょうがを炒める
中華鍋でねぎしょうがを炒める

















しょうゆみりんの調味料をいれて味付け
調味料をいれて味付けしょうゆみりん

















水分を飛ばして、ごま油をいれる
水分を飛ばして、ごま油をいれる


















できあがり
できあがり。



















きゅうりのお漬物と頂きます。
きゅうりのお漬物と頂く























主人はこの料理は非常にすばらしい薬だと言って、もみじ(鶏肉の足)の材料も喜んで第一福鳥さんへ買いに行ってくれます。

私の漢方の先生が「薬と思って頂きなさい」と教えてくださった、台湾料理です。

次回はこのもみじ(鶏肉の足)でスープの作り方をご紹介致します。

上記以外の補給方法として当薬局が販売しております
サメコンドロイチン150g入り¥10500円(旧価格¥21000)がございます
別名フカヒレコンドロイチンです。

関節痛、骨粗しょう症、小じわとり、肌の若返り、肌のハリの復活、アトピー性皮膚炎でのステロイド副作用(ステロイド軟こうを使う回数が激減すると非常に喜ばれています。)、股関節症などに、好評な事から大量仕入れが叶い以前の料金の半額料金にさせて頂いております。



第一福鳥 (和田様)
福岡市中央区春吉(サンセルコの隣)
TEL 092-781-1321
お電話で購入したい分量を予約してからお伺いした下さい。


 2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。




関連ブログ、2007/9/5 薬膳料理 きゅうりのお漬物 利尿、むくみ、日焼けのほてり取りに効果的

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔