2008年01月26日

昨日、タイ在住の日本人の方が漢方薬を買いに来られました。




FM KITAQラジオ「町の情報ステーション」木室ミエ子が毎週ラジオ生出演です。

FMKITQのホームページです。
こちらからFMKITAQラジオの番組を動画でご覧いただけます。



オータニ漢方薬局の症状改善別レポートはこちらからどうぞ



37歳 男性 全身ジンマシン
奥様が去年の夏頃、日本に帰国された際に
「主人の体の症状に効く漢方薬が御座いますか?」
「漢方薬を戴きたいのですが」
と御相談に来られた方です。
タイの国から私のブログを見て下さっての御来局です。

「ご本人様でなければ、詳しい症状をお伺いする事ができませんので、直接ご本人さんに症状をお伺いしてお薬をお渡ししましょう」

と言うことでその時、奥様はタイにご主人様の漢方薬を持ち帰る事はできませんでした。

しかし、昨日御夫婦で来局して頂き心より嬉しく思います。

●抗ヒスタミン剤が効かないジンマシンの場合は大きく気が不足しています。
※気とは気力、抵抗力、生命力、免疫力です。

●高齢人参やオウギなど大きく気を増す製剤中心に使うのですが、

●若し、その気力不足がストレスからくるもので不眠症など肝臓疾患が原因となっている場合、高齢人参やオウギは逆に肝臓を高ぶらせて不眠を助長させてしまいます。

●従って、不眠、肩こり、冷え性、のぼせ、耳なりなどが益々酷くなりジンマシンはさらに悪化し酷いジンマシンが頻繁に発生する症状となります。

彼の場合、正にその症状ストレスからくるものでした。

本人さんでなければ漢方薬はお渡しできないというのはそのような理由からなのです。

私の漢方薬は
例えて申しますと
高血圧の漢方薬を下さいと来局された場合
高血圧の方は腎臓、心臓、肝臓、どの臓器が原因でなっているのか把握しなければなりません。

また、合併症の問題です。
糖尿病や腎盂炎、
また、同じ症状の合併症であっても
便秘の方・下痢、軟便の方、便秘と下痢が交互の方
便秘や下痢の程度にも大きく差があります。


また、体に痒みのある方・無い方
耳鳴りのある方・無い方
きりが無いくらい症状は沢山ございます。

私の漢方薬は全ての症状を把握してその方の症状を全て改善するのが大きな特徴です。

従って、内科、整形外科、産婦人科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、循環器科、
神経内科、等々・・・・・
病院をいくつもかけもちしなければ、ならないところが漢方薬のみですむわけです。

最近、私の漢方薬を体の症状が酷くなった時だけ駆け込み寺式に利用して下さっているお客様ですが「先生、病気が多すぎて何箇所も病院をかけもちしなければ、ならない程なので、先生の漢方薬を戴こうと思いました。」

このように言われるお客様が多いのは、大変嬉しい事です。

いくつも沢山の病気を抱えている方へ

病は肝臓、心臓、胃腸、肺臓、腎臓
どの臓器からの原因であるか?と言うこと

肝臓からくる症状であれば肝臓を
心臓からくる症状であれば心臓を・・・・・
肝臓、腎臓、心臓いくつも沢山の臓器を患われている方でも同時に改善できるのが私の漢方薬の大きな特徴です。


臓器が元気に復活すればそれぞれの臓器がそれぞれの症状を自分自身の力で元の正常な状態へ戻していくのです。
そのお手伝いをするが漢方薬です。
人間がもっている治癒能力を正常に復活するお手伝いです。

漢方薬を御注文の際は必ず、ご本人様が御電話下さいます様お願いいたします。

深い症状となりますと、普段本人さんさえ気付かない深い質問が相次ぎます。

代理の方では深い症状をお答え頂けず、本人さんの症状と違う答えを言われる方もいらっしゃいます。

漢方の道理がつながらない場合があるのです。

症状がハッキリ分からなければご質問にはお答えできないと言うこと。

また、私が大変多忙な中で2重手間になると言うことをご理解下さい。

1人でも多くの方の御役に立ちたいのです。

漢方薬のご相談はお電話予約をお願い致しております。
代 092−441−7007です。

2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。




ohtani_kanpou at 14:47│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔