2008年06月16日

漢方薬服用前が悪夢のようです。少年期に過激な運動は体を壊します。




FM KITAQ「町の情報ステーション」木室ミエ子が毎週生出演です。


2008.10.1尋常性白斑のお電話相談の際のお願い





2006年9月21日のブログ
「激しい競争を打ち勝ちオリンピックやプロの世界で代表選手を目指す方、成長期やその後の鍛錬は漢方薬で体を補う事を御薦め致します。」
をお母様が見つけ漢方薬を購入されました。

お電話相談後漢方薬を2008年6月5日に御購入され、7日の夕方から服用しています。
今日で、6日目です。
漢方薬を服用されて、息子さんの変化に大変感謝をされています。
本日までの結果をお母様が同じ事で悩まれている親後さんの為に体験をお話下さいました。
14歳 男性 部活;バスケット

★朝スッキリ起きています。
★自分で自主トレできるようになりました。
★以前は体力が無くて、良く寝てばかりいました。
★練習で7km走れました。
★以前みたいにきついとかが無い
★軟便が形のある大便になり、便秘ぎみは無くなりました。
★甘い物を病気の様にむさぼり食べていました。
★漢方薬服用前はチョコレート1枚、ポッキー1箱、コーヒー4〜5杯を平気で平らげアイス大好きでした。
★油物、肉類、野菜は食べれず悪い物ばかり食べていました。
★最近は野菜をイヤイヤながら食べる様になりました。
★漢方薬は大人でも飲むのはきついものを1度に2袋飲んでいるのにビックリです。
★自分で治るのを自覚しているのだと思います。
★弁当箱に漢方薬を入れて持って行き、上あごにくっつくとか言いながら飲んでいます。
★精神が以前と違いゆったりとしています。
★物にあたるとかイガイガとがった感じが取れ笑っています。
★何かと言うと温和で笑える様になりました。
★元々そういう子でした。
★疲れて親が色々心配して尋ねると「クドイ、とか ウザイ」とか言ってイラついていました。
★今普通に受け応えする余裕が出てきました。
★親はピリピリ神経使っていました。
★「勉強しないと」と言うと「分かっているかったるい」とかイライラしていました。
★漢方薬服用前はやっとの思いで勉強もバスケットもしていたのだと思います
★勉強しても覚え切らなくてきつそうでした。体が楽になっていく感じ
★体が疲れても、神経的にプレッシャーを与えてでも言わなきゃでも言えない親として辛かったです。
★今、本人も落ち着き親もそう言う事を言える余裕がでてきました。
楽です。
★そこに神経を使わなくて良くなりました。
★親の気持ちを言えない、
★親はこうなんだろうとか解釈する気持ちが持てなくて、ウザイ、余計なお世話でした。
★あれもこれも食べなさいは子供には苦痛ほっといて
★その狭間で親はほっておくべきか、世話をすべきが悩んでいました。
★眠れなくなり、学校の先生に病院に連れて行ってくださいと言われ病院に連れていきますと、うつ病薬や睡眠薬を処方されました。
★疲れて寝て途中夜中に起きて、それからが眠れないで睡眠不足
学校で居眠りをして、朝と夜が逆転現象でした。
★疲れて、ジンマシン、胃炎で暫く大好きな部活ができず、
急性胃炎でデパスと胃薬が病院から出されましたが、私は息子に飲ませませんでした。
★食べれる物を食べさせて寝かせました。
★その頃は中学2年生の頃で最悪状態の時でした。
★針を月に1度行き針の先生からもかなり疲れていますねと言われました
★産まれて1歳半でアトピー性皮膚炎になりました。
★途中治っていましたが、中学になって再発しました。
★ストレスを与えない事、
★勉強や部活をさせない事等、何か環境を変えなければ、バスケを止めさせて転校させるべきかそこまで考えました。
★体が1番、体がヘトヘトでバスケをするにはこれ以上は体が無理
★バスケを止めさせる事を考えた時、そこから楽になったみたいでした。
でもここまで、山アリ谷有りでした。
★息子はコンディションを取り戻しつつあり、今は以前みたいに毎日が辛そうに有りません
★超境入学してワザワザバスケのある学校に来ました。
★高校もバスケのある学校に行きたい
★自分ではバスケは出来る
★先生の期待に添うよう
★でも怪我をし易い、体力をなくすとジンマシン起きるしやりたくても体がついていかない
★そういう自分にイラついていました。
★先日7km走の時、有る程度の距離3.5kmの地点で息苦しいのが消え苦しいのを超えて楽になった不思議な体験をしたそうです。
★7km走ってもジンマシンが出なかった体が軽かった。
★7km走れたへんだよ、体が思う以上に軽かったし、膝の炎症もなかったよ息子は驚いていました。
★昨日(5月12日)も自主トレで走って皆より倍しました
★皆は10セット、自分は20セットしました。
★普段でしたら、筋肉痛で、ヘトヘト根をあげて朝起きれない位です。
★しかし、今朝、平気な顔で起きて来ました。
★回復力が早いです。
★息子は負けず嫌いで人一倍努力家です。頑張り過ぎが影響していたんですね。
★体が痒い時もありますが、今までより全然体を掻いていません。
★手が止まっています。
★狐につまれた感じです。
★以前が悪夢でした。
★親子関係は非常に良いが子供のイライラ落ち込みを見ているのが
とても辛かった。
★親子間の葛藤でした。
★自分としてもそのような葛藤が嫌でした。
★そのような事の無い余裕のある好きな事をやれるの1番いい事です。

2008年5月6日
体質改善薬 7日分 ¥4410
伝説の王妃石鹸 80G ¥2500
イオウ軟膏 20G   ¥1680
潤い化粧水Aモア100ml ¥2800

お母様に
漢方薬膳お粥お試しセット6包×2 ¥4400

2008年6月10日
体質改善薬 30日分 ¥18.900

御購入されました。

2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。


関連ブログです。
2010.5.29 漢方薬58日分服用でチック症状の心配がなくなりました

2008.11.27 漢方薬服用2年7ヶ月で身長が24cm伸びました。

2008.6.16 漢方薬服用前が悪夢のようです。少年期に過激な運動は体を壊します。

2008.3.19 漢方薬で過呼吸症状、体力低下、不眠等が解消され大学に合格しました。

2008.3.15漢方薬を服用させて頂き国立大学の推薦入学の入試に合格しました 

2008.2.27漢方薬8日間服用で、身長が2cm伸びました。 

2008.2.22 漢方薬で育った子が春の選抜甲子園大会に選手として出場します

2008.1.31 受験勉強中、過呼吸・不安感・不眠・自信喪失・倦怠感・暗記力低下漢方薬で改善しました。」

2008.1.16 漢方薬服用1年8ヶ月で身長が14.2竸びました 

2008.01.07受験勉強中、過呼吸・不安感・不眠・自信喪失・倦怠感・暗記力低下漢方薬で改善しました。


2007.04.19漢方薬は身長が伸びるんですね。お客様からのお喜びのお声です。 

2006.10.26 子供の病気 急性中耳炎

2006.9.21 オリンピック選手やプロスポーツ選手への道、成長期や現役活躍、ケガの治療は漢方薬で。





ohtani_kanpou at 11:08│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔