2009年07月25日

過活動膀胱炎漢方薬17日目 服用されて改善 感謝のメールを頂きました。

未病は体の危険信号 健康に役立つ漢方薬のウソ・ホント ぐらんざ塾 


〜関西 オータニ漢方薬局相談会のご案内〜2010年9月19日(日)センタープラザ西館



漢方薬の郵送販売が続けられるよう皆さんのお声を!署名活動にご協力下さい!




2009年7月8日京都よりお一人で来局されました。

間質性膀胱炎のクチコミサイトがあり 
そこでオータニ漢方薬局のクチコミを
見て来局されたそうです。

※最近 間質性膀胱炎のクチコミサイトをご覧になられて来局される方が多いのですが口コミしてくださっている方がたに感謝申し上げます。

女性 58歳 京都


 【1番辛い症状】
頻尿 尿意切迫感 尿道口が痛む

 過活動膀胱炎

【購入された漢方薬】

2009年7月8日
間質性膀胱炎改善薬 30日分 ¥18900風邪ひき始め薬   7日分  ¥4410



木室先生


>
> 先日はお世話になりました。
> ご無理をきいていただき、ありがとうございました。
>
> 思いきって寄せていただいて、本当に本当に良かったと思っております。
> ありがとうございます。
>
> 今日、漢方をお願いしたいと思いまして、先に写真を遅らせていただきます。
> よろしくお願いします。
>
>
> *一日3〜5包飲んでおります。
> (病院の薬はご相談の電話をさせていただいた7月6日から飲んでおりません)
> *今日(7月24日)で漢方を飲み始めて17日目です。
>
> *あれほどあった不安感がなくなりました。
> 私の身体のどこかで作り出しているのではないかと思えるような不安感が
> 身体にまとわりついて、いつかこの不安感に押しつぶされるのではないかと
> 思うほどのきつい不安感がすっきりなくなりました。
> 外出のさいは緊張するので少しありますが、安定剤は飲まなくても大丈夫になりました。
>
> *一日の尿回数が減りました。
> 体調が悪く頻尿の時でも一日の尿回数は一ケタとまりになりました。
> (以前は水分をとってギリギリまで尿意を我慢して膀胱訓練での
> 一日の尿回数は多い時で11〜12回ありました)
>
> *一回で尿がでるようになりました。
> 今も一回の尿量も少なく、尿のいきおいもありませんが、以前は一回の尿量が
> 少ない時でも多い時でも1回では無理で3回くらいに尿が分かれてでてました。
>
> *お伺いする2週間ほどは毎日2〜3回足がつっていましたが、
> 漢方を飲んでからの17日間の間で一度つっただけです。
>
>
> 今は治るという希望をもって生活ができる嬉しさでいっぱいです。
> 可愛いお花をみて"可愛いなぁ〜♪"と思えるようになった私がいて
> 胸がいっぱいになりました。
> 本当にありがとうございます。
>
> オータニ漢方薬局さんに、木室先生に、出会えたことに感謝しております。
> ありがとうございます。
>
>
> 歯の痛みとめの漢方はありますでしょうか?
> ここ何年間の間で、何軒かの歯医者に行ったんですが、神経をぬいてある歯なので
> 痛みはないはずと言われ、痛みとめを処方してもらったこともありますが、
> この歯の痛みには効きませんでした。
> 痛みがひどい時は頭も痛くなります。
> 軽い時は痛みがほとんど気にならないくらいの時もあります。
> ここにきて痛みが復活してしまい、食べ物を噛んでも痛くなってしまいました。
> (今まで痛みは始終あっても食べ物を噛んで痛くなったことはありません)
> 歯医者に行きますが、今までのことを考えると治療法はないかもしれないなぁ〜と
> 思い、ご相談させていただきました。
>
> ◎ 体質改善薬=30日分> ◎ 風邪のひき始め1週間分
> ◎ あれば、歯の痛み止め
> ◎ ほしの体質改善薬(便秘)30日分
> ほしは今のところ変化はありませんが、食欲もあり嘔吐もなく元気に走っています。
>
> ご無理をきいていただきありがとうございます。
>
> では、お世話になります。
> よろしくお願いいたします。          
>                                        ★ほし(猫ちゃんです)
>







下記はオータニ漢方薬局に来局される前にくださったメールです。


> よろしくお願いします。
>
> 午後4時半に相談の予約させていただきました京都市の●●です。
> お世話になります。
>
> ************************
>
> 女性(59才)
>
> *これまでかかったことがある病歴と次期
>
> ○生まれつき心臓の底辺3分の一が肥大、症状は時々、痛み、動機、不整脈、
> 今は半年事の心臓超音波検査のみですが、薬をすすめられています。
>
> 1972年10月(23才)    膀胱炎
>
> 1972年10月11月12月(23才)
>
> 腎盂炎に3回なりました。
> とても強い薬で2週間1日3時間おきに24時間服用で菌をなくしましたが、再発をく
>
> りかえしました。  
> その後、細菌がなくなっても慢性膀胱炎状態で頻尿の状態のままでした。
> 20代と30代に総合病院の泌尿器科に受診しましたが、気のせいとの診断でした。
>
> 1981年頃から1989年頃まで (32才〜40才位)
>
> アレルギー湿疹(両脚に10円玉くらいのジュク々の湿疹多数)
>             ステロイド軟こう使用
>
> 1989年頃(40才前後)  
>
> 風邪の菌に咽をやられ急性喘息のような症状がおこり声が出なくなり、
> それ以後、咽に痰がからんで、年1.2回調子が悪くなり
> その都度、耳鼻咽喉科で咽の吸入をして
> 薬を処方してもらっています。
>
> 2001年頃(52才位)   
>
> 両手が痛みとしびれで整形外科でビタミンB12を処方され
> 半年ほど服用しました。
> 今は左手はほとんどしびれなくなりましたが右手が時々しびれています。
>
> 2005年11月(56才)  
>
> 元々持ってる不整脈と違う不整脈がでて1週間薬を飲みました。
>
> 2005年9月(56才)   
>
> 骨盤の歪みで神経を圧迫して痛みがでる(痛み止め服用)
> 40才代くらいから時々、右足太ももが痛みだし、
> そのつど整形外科で痛みとめの処方してもらっていました。
> それがどんどんひどくなり歩行困難になり痛みとめも効かなくなり
>
> 2006年1月から2008年12月まで(57才〜59才) 
>  
> カイロプラクティックで下半身の骨の
> 補正をしてもらい痛みがなくなりました。
> 診断は左足が1cm強、短かったため骨盤が歪んでいました。
>
>
> 2007年秋頃から2008年冬にかけて(58才)
>
> 外出先で尿意切迫感(急に抑えられない尿意が起こり我慢できない)が数回起こりま
>
> した。
> 今から思うと、元々頻尿だったので気づかなかったんですが、
> それ以前の数年前から兆候が出ていたと思います。
> (水道水の流れる音で尿意切迫感が起こりトイレにかけ込むとか)
>
> 2008年2月泌尿器科受診(58才)     
>
> 過活動膀胱炎と診断
> 2月から11月まで    バップフォー錠10mg1日1錠飲んでいました。
>
> 2008年11月の年一度健康診断でバリウムを飲んで過活動膀胱炎が悪化
> 切迫性尿失禁(急に抑えられないような尿意が起こり、我慢できずにもれてしまうこ
>
> と)がおこったり、
> 外出先での激しい頻尿で日常生活も困るようになりました。
>
> 病院を変えて
> 2008年12月から現在(59才)   ステープラ錠0.1mg朝夕食後1日2錠2回
> (尿の出をよくする薬)
>                     IPDカプセル100mg1日3個1日3回
>              
> 頻尿で心配と不安感でパニックを起こしてしまった時にデパス0.5mg1日1回服用
>
>
> 2009年6月から      過活動膀胱炎治療のため鍼治療通院
>
>
> *服用中の病院薬     ステープラ錠0.1mg朝夕食後1日2錠2回
>               (尿の出をよくする薬)
>               IPDカプセル100mg1日3個1日3回
>               パニックになった時、デパス0.5mg1日1回服用
>
> *交通事故  1970年6月(20才)
>     
> むちうつ症で約一ヶ月間ほど夜になると熱をだしていました。
> 当時、治療法もなく長いこと不調でした。
>
> *手術   1995・9(45才)     子宮筋腫手術
>
> *副作用         
>
> 10年くらい前に咳と咽の痛みで耳鼻咽喉科が処方された薬
> できつい便秘になりました。
> それ以後違う病院にかえてからそのようなことはありません。
>
> *治したい症状  
>
> _甞萋亥胱炎の症状(頻尿、尿意切迫感、切迫性尿失禁)が辛いです。
>  排尿後すぐでも、始終不快な尿意があり、尿道口も痛み、
>  物事に集中できず気分も滅入ってしまいます。
>  外出しても尿意切迫感が起きるのではないかと不安になり、
>  膀胱の萎縮を防ぐため、水分をとって尿意を我慢する膀胱訓練を
>  していますが、一回の尿量が多かったり少なかったりで
>  うまくいかず気持ちも体もまいってしまってます。
>          
> △修里茲Δ幣評で不安感でいっぱいになり、自分の気持ちを
>  コントロールできなくなってしまって薬(安定剤)に頼ってしまうこと
>          
> B首が非常に冷えて、靴下を重ねても、サポートをつけても冷えがおさまらないこと。
>  特に夏場の方がひどくて顔や体から暑くて汗がでても
>  足首は冷えて冷たくて、体が夏と冬の同居に折り合いがつけられず
>  非常に辛くて困っています。
>          
> ぬ欧蠅浅くて何度も目が覚めます。
>
> 以上です。
> よろしくお願いします。

2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。


ケアナビが貴方の町へ行きます。こちらをクリックして下さい。




関連ブログ
2009
12.18.間質性膀胱炎が漢方薬で改善し出産しました


2009.12.1間質性膀胱炎が改善働ける喜びのFAXを頂きました。

2009年9月5日間質性膀胱炎改善された方より感謝のメール頂きました。

2009年8月31日間質性膀胱炎と腺維筋痛症の苦痛な症状が136日分で改善されました

2009.8月3日 過活動膀胱炎2回目のお喜びの改善メールと舌の写真を頂きました

>     2009年7月25日過活動膀胱炎漢方薬17日目 服用されて改善 感謝のメールを頂きました

2008年8月4日間質性膀胱炎のもやもやきつい症状が漢方薬2日分の服用で楽になりビックリしています。

2008年7月25日間質性膀胱炎の痛みが漢方薬32日分の服用で無くなりました。

2008年6月26日間質性膀胱炎漢方薬服用10日目で痛みが楽になりました。


2008.3.26「間質性膀胱炎が改善しました」のご本人様よりメールを戴きました。



200
8.3.25.間質性膀胱炎が漢方薬で改善されました。















トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔