2010年01月15日

子宮内膜症・子宮筋腫の突き上げる痛みが漢方薬1日分で消えました。

未病は体の危険信号 健康に役立つ漢方薬のウソ・ホント ぐらんざ塾 


〜関西 オータニ漢方薬局相談会のご案内〜2010年9月19日(日)センタープラザ西館



漢方薬の郵送販売が続けられるよう皆さんのお声を!署名活動にご協力下さい!


 

女性 44歳 福岡県
「痛みとして感じる事が無くて凄い速効性に驚いています。」
「腰痛が無くなったのは 漢方薬服用2日目の感想です」

「生理は後1週間後に始まると思うんですけど以前だったらこの時期 
1週間前とか10日前は凄い激痛でこの時期に
痛み止めを服用していました。」

「子宮を突き上げるような痛みに苦しみます」
「今 生理痛の痛みが全然ありません」
「もの凄く嬉しいです。 だからフットワークが軽いです。」

「体が軽くなって動きやすくなったから動く事が楽しいという感じ」
「以前は動き過ぎた時 30分以上歩いた時とか
時々いきなりグーと締め付けられる様な子宮の痛みが有りました」

「痛みに慣れてしまっていてそのまま我慢しながら 
仕事は続けていました」
「治る兆しが見えてきて凄く心強いです」
「気分よくて紹介してくださった友達に報告して喜んで貰いました」

「本当にありがたく良かったです。」
「脊椎分離症は何十年も前に診断されてから 
その後どうなっていたかわからないんですけどそれが何か有るのかな?
と感じていただけで」
「緊張感が取れて 今まで張っていた筋肉が緩んでリラックスして
いるところがあります。」

「抜けなかった力が抜けている感じ」
「以前は力が入っている感じ」
「昼は行動的に動けて筋肉が緩んでいる感じ」
「緊張感が無いというか取れているというか力が抜けている
リラックスしている」
「昼は行動的に動けて夜はちゃんと休めるバランスが良くなった様な気がします。」

「脇腹の痛みもなくなりました」
「痛みという痛みがないんですね。無くなりました」
「痛みが日常茶飯事の暮らしでしたから 凄く嬉しいです」
「痛みに慣れてしまっていて アッ また痛い 位の感じだったんですけど」
「痛みが取れてしまったら アー こんなに楽なのか」

「目も眼圧が高いというか 圧力がかかったような感じが
あったんですけどそれも無くなって」
「おしっこも良く行くようになりましたし、便もよく出るし
そういうのが解毒というのができているのかな」


※木室ミエ子
「はい 大便や尿から毒素や熱は出ていきます」※木室ミエ子

「はい 頻尿も治(おさ)まりました」
「下腹部の張る感じも無くなりました」
「胃の痛みは今朝方 ちょっと有りました」
「昨日の夜 アーモンド系 ナッツ系を食べたからかなっと思ったんですけど
 いつも豆類の硬い物を食べると胃痛が起きていました」
「それ以外 豆を食べない日 胃痛は起きていません」

「油物や肉類は 今 嫌とは思いません。
食べても胃が張らなくなりました」
「動悸もなくなりました。不安感も無くなりました」
「耳に音が大きく響く感じは以前程ではありません」

「水溶性の痰は 朝起きた時のみ出ます。お昼や夜は出ません」
「鼻水も少なくなりました」
「目のかすみも無くなりました」

「眼圧が取れたというか目が中から押されている感じというか
圧迫感が有ったんですが それが無くなり かすみ目が無くなりました」
「眼球が腫れぼったい感じがしていたんですが
それが無くなりました」


※木室ミエ子
体に湿が多い為に眼圧が高い状態でしたが体から余分な湿が
取り除かれていっている為に眼圧が下がったのです。」※


「なんかどんどん色んな症状が消えていっています。」
「目の奥の痛みも無くなりました」
「かなりこの短期間で 凄い効いています。」
「1週間に1〜2回あった立ちくらみも起きていません」
「肩こりは凄い重たかったのに 全然重たいという感じが無くなりました」
「体が重―いという感じが無くなりました」


※木室ミエ子「湿が多い為に体が重たかったんですよ」
「腎臓・肝臓の機能を高めて自分から余分な湿を体外に排出する様にしたんです」
「だから 余分な湿が取れたから体も軽く目の重い圧迫される症状や 
動悸 痰 鼻水が取れたんですよ」「だから体のむくみ
 足のむくみ無くなってきたでしょう※


「はい 無くなりました」
「精神も軽くなりました」
「イライラ怒りっぽい症状もあまり有りません」
「気持ちも沈まなくなりました」
「なんだか大丈夫なのか?と周りが云う位ちょっとハイテンションじゃないかと 
昨日迄言われていました」

「漢方薬服用前は躁鬱が激しいところが有ったんで
最初の頃は また躁状態なのかなと見られていた見たいですが
その症状が
1日起きに躁鬱を繰り返して高低差が有ったんですけど
ずーと躁状態でしたので躁鬱とは全然違うんだなと自分でも感じました」
「かなり煩わしさも無くなってきました。
全然ではないんですけど かなり」

「手足の冷えはお薬を飲んだ瞬間 飲んだ直後とかで動き回ったりとか 
こうしてお話しているだけで手がカーと温かいというよりも
熱(あつ)ーくなって真っ赤になるんですね 手が」
「指先の方がパーと赤くなるんですね」
「だから芯から冷えると云う事が無くて」
「一番寒い時はカイロをいつも張っていたんですけど
そうでもない時はカイロを張らなくても自分の体温で凄く熱くなって」


※木室ミエ子
「今雪が降って大変寒い時よ」2010年1月12日※


「そうですよね」
「だから凄く今までに無い事ですね」
「以前は寒い日の外出はどうしようかとなっていましたね」
「買い物行くのにも躊躇(ためら)ったりとかして
車で行ったらすぐの場所にスーパーが有るんですけど

宅配で頼んだりとか」
「次の日が雪マークでしたら明日が寒そうだからと思って
事前に色んな事を前もってする様な感じだったんですけど
今はその時その時みたいに起きてお買いものに行けそうだと思ったら出かけたり」
「前もって色々考えなくなりました」
「その時その時の状況に応じて対処できる様になりました」
「とっても気分の良いという日が続いています」


※木室ミエ子
「外反母趾は左足が痛みが酷いと言われていましたがいかがですか?」※


「外反母趾の痛みはあまりないです。凄いです」
「これが靴を長時間履いていると必ず痛かったんですけど」
「なんで痛くないのかなと思うぐらいに大丈夫なんです」

「体質改善薬と外反母趾の漢方薬1週間づつ頂いています」
「短期間の服用で効果に驚いています」
「だからこの1週間で 漢方薬を頂いても自分は大丈夫という
気持ちも相乗効果として有ると思うんです」

「高められているのかなと信じて飲み続けているから
この漢方薬があったら大丈夫だという感じで」
「なんか凄い受け入れ易いというかすんなり入ってくるじゃないですか
 問診して頂いて全然飲み易いし」

「空気が吸えない時が以前は有ったんですけど全然起きていません」
「朝はいつもゴロゴロしてしゃべりにくいと云う時が有ったんですけど
 割と今 声がすんなり出ているので体が緩和されているんだなと」
「茶色のおりものも出なくなりました」



※木室ミエ子
生理痛の痛みはどうですか?天と地の差ですか?※


「天と地の差 もう 痛くないんで」
「生理10日前が酷い痛みでしたが今は痛くないので鎮痛薬も飲みません」

「 ご飯食べていてもなんの前ぶれも無くドーンと突き上げる痛みが
来てたりしていたんですけど そんなのも全然無くて」
「だから うん? 何か今 変な感じがしたかな?と思う程度の
解らない位の違和感で留まっています」
「もう 本当に痛みという痛みがどんどん消えていって」

「舌の表面の周りはピンクっぽく以外は白っぽいです」
「歯形はまだついています」
「舌表面中心部の亀裂は有ります」
「舌裏の2本の静脈瘤は半分よりちょっと上でまだ太いです」
「左手の方が濃くて右手側はそれより少し薄いです。」
「舌の腫れぼったさが1番最初はベーとした時に膨張して
溢れる感じの舌だったんですが 今 歯形は付いてるんですけど
少し締まっている様な感じに見えます」


※木室ミエ子
「そうですね 体が軽くなってきたというのがそうなんです
湿が取れてきたから膨張してふやけた舌が締まってきたんです。と云う事は 以前言葉が舌が重くてしゃべりにくい おしゃべりが辛い でも今は舌が軽い筈※


「もともとしゃべるのは好きなんですけどしばらく
本当に誰とも喋りたくなかったのはそのせいなんですね」
「今舌が軽いです」

「最近よく喋るねと言われます フッフフ」
「本当に助けて頂いて嬉しいです。」
「そのうち子供欲しいねと主人に言ったら
驚いていました 」
「ヘー? て」
「主人 そんな事考えてもなかったと」

「本当に動きが軽くなった分 前向きに気持ちもなっているし
 3月からだいたい契約で仕事をしているんですけど
以前はどうしよう
 どうやって痛みと付き合っていこうかそればかりを考えていたんで
生理の痛みの日 当日の日もそうなんですけど
生理前から痛む痛みをどうやって解消していこうか」

「いつも痛み止めを手に持っていて ポケットに入れていた状態でしたから 」
「それがもう 考えなくていいと思ったらですね」
「なんか本当に気持ち良く元気良く仕事できそうで嬉しい」


※木室ミエ子
「今回外反母趾の漢方薬は注文されますか?
余り痛みが無いようでしたら 体質改善のみで様子を見るのも良いですよ」※


「そうですね」
「じゃ そういう風にお願いします。」


【症状】
●子宮内膜症 右卵巣が癒着してチョコレートのう腫がうまく取れなかった
●12年前 チョコレートのう腫;手術で悪い部分のみ取った)
●子宮筋腫 (6僉5僂1つ 小さい筋腫が沢山有り)
●脊椎分離症
●外反母趾
●ビラン性胃炎
●躁鬱有り

★時々突き上げる痛み 
★歩行中に子宮が痛くなる(動きすぎた時)
★生理前後 排卵期 に激しい痛みで集中力なく気力が抜けて鬱状態になる
★冷え症でむくむ
★いらいら怒りっぽい 気が沈む 煩わしい
★左肩がこる
★立ちくらみあり1週間に2回
★目の下にくま有り
★右の鼻が詰まり易い 1年じゅう
★目がかすむ 目に圧迫感有り(眼圧が高い)
★水様性の痰がからむ
★空気が吸えない時有り
★動悸がして不安感になる
★時々胃痛(胃酸)
★油物や肉類で胃がもたれて張る
★下腹が張る
★右脇腹が時々痛む
★頻尿
★肌が乾燥している
★茶色のおりものがある
★眠りが浅い時あり 不眠の時有り

【漢方薬その他商品購入歴】
2010年1月5日
体質改善薬 7日分 ¥4410外反母趾改善薬 7日分 ¥4410


オータニ漢方薬局のホームページです。


2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。

ケアナビが貴方の町へ行きます。こちらをクリックして下さい。


関連ブログです。
2010.1.19.子宮内膜症が有りますが、漢方薬1か月分程の服用で妊娠しました。


2010.1.16子宮内膜症酷い月経痛は子宮内膜症を疑って 日本経済新聞

2009
12.18.間質性膀胱炎が漢方薬で改善し出産しました


2009.11.11.尋常性白斑改善の漢方薬3カ月分服用で生理不順が治り妊娠2ヶ月目です。

2009.10.30.剥奪性口唇炎の漢方薬90日分服用で今妊娠2カ月目です。.


2009.10.16.生理の多量出血が漢方薬で止まりました。

2009.6.3 漢方薬166日分服用でまん丸大きいチョコレート膿胞8?が消えて有りません

2009.2.20子宮筋腫の漢方薬で花粉症がでなくなりました。

2008.12.22 口唇炎改善中、漢方薬服用4ヶ月目で子宮線筋症が治りました。

2008.11.6.漢方薬16日分でチョコレート嚢胞8cmが3cmになりました

2008.9.30 35歳、子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈、腸下睡、粉瘤腫が漢方薬で改善され、健康な女児を出産しました

2008.6.20.39歳の方、漢方薬14日分服用で妊娠しました。

2008.4.15.生理時の子宮腺筋症の痛みが体質改善の漢方薬7日分服用で消えました

2008.4.10.妊娠7ヶ月腎臓の酷い痛みと口の渇きが漢方薬1包で消えました。

2008.3.1感謝のメールです。生理前の胸がカンカンに張る症状が無くなりました

2008.2.19.子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈が漢方薬で改善され妊娠しました

2007.7.27.婦人科疾患 女性の赤いオリモノ 漢方薬7日分で完治

2007.6.5生理中は検査数値は異常を示します。

2007.5.18.子宮内膜症 ,自律神経失調症 ,肝炎改善報告

2007.5.17子宮内膜症の改善報告お喜びのお声です。

2006.12.2.子宮筋腫の痛みが2日目で消えました。

06.11.27.痒みが消えて子宮の痛みに気付きました。

2006.10.17.子宮筋腫、貧血を伴った辛い症状が楽になりました。

2006.10.7.左右卵管癒着の痛みの方です。土色のクスミがとれました。

2006.10.4.妊娠したい、左右の卵管癒着で痛み、漢方薬1包服用して、翌朝には癒着の痛みがありません

2006.9.27.卵巣がん、再発改善報告、血液検査正常、血糖値+3が+1に良くなりました

2006.9.15.卵巣ガン摘出手術2年後再発病院での治療法は無いといわれた方 漢方薬服用改善報告

2006.8.21.出産をしやすくする漢方薬と漢方薬服用しての出産までの経過報告


2006.8.19.冷や汗 生理の多量出血 自律神経失調症 安定剤 社会不安障害

2006.8.17.子宮筋腫、肥満、過食、ストレス太り16年間、体脂肪40%、1年間で10k増

2006.8.16.生理が来ない。血が少なくて 漢方薬は改善に大きく期待できます

2006.8.14.不正出血 下痢 被害妄想 無くなり明るい性格に変わりました。

2006.8.13.子宮筋腫の漢方薬は猫の引っかき傷や噛み傷、靴ずれの化膿にもl効果あるんですね。ビックリです。

2006.8.12.生理不順 漢方薬だからこそ全ての症状を考慮したお薬をお渡しできるのです

2006.8.7.生理の多量出血 28歳 女性 冷え、生理痛、頭痛、肩こり、冷や汗、鬱、顔ノクスミ、眼精疲労

2006.8.4.“不正出血と生理不順 “に隠された症状 漢方薬服用経過報告

2006.8.1産後の鬱 女性の鬱 原因と改善方法 漢方薬は最適です。

2006.7.17.妊娠中の風邪薬 つわり 妊娠中毒症 むくみ 便秘 腹痛 産後の薬




2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。

ケアナビが貴方の町へ行きます。こちらをクリックして下さい。






漢方薬局の口コミサイトがございます。
あなたの口コミをぜひ書き込み下さい
同じ情報を探している皆さまに役立ててもらえます!
下記サイトへアクセスして下さい!






























ohtani_kanpou at 20:54│Comments(0)漢方薬について 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔