2010年01月28日

無数に有る多発性子宮筋腫が減少し異常増殖が漢方薬で止まっています。リュウプリン注射の副作用

未病は体の危険信号 健康に役立つ漢方薬のウソ・ホント ぐらんざ塾 


〜関西 オータニ漢方薬局相談会のご案内〜2010年9月19日(日)センタープラザ西館



漢方薬の郵送販売が続けられるよう皆さんのお声を!署名活動にご協力下さい!






2010年1月23日にお話し下さいました。

漢方薬服用226日分服用して頂きました



女性 43歳 東京都   

「先日 病院の検査で今は1.4僂1.5僂2個だけ」
「ちりっ子は一杯あって数えられないと言われました」
「大きいのは2個(1.4僂1.5僉砲世韻任修譴世韻任
漢方薬飲んで凄い効果だなと」
「 一応私の第一希望として まず成長しない 止まる」
「そこはクリアして頂いたんで大満足です」

「人間ドックで35歳の時に多発性子宮筋腫を発見しました」
「最初は1個か2個だったんですね」
「子宮筋腫より内膜症の方がダメだと言われて」
「チョコレート膿胞の方が卵巣で5僂△襪噺世錣譴
破裂するというので そこからひっかかって再検査して」
「全部見たら3.5僂僕遒礎紊い燭鵑任后

4カ所の病院に行きました。

「1回目の先生は何もしなかったんです」
「検査をしてそんなに変わらなかったので」
「何もしない先生でした。しゃべりもしないみたいな」
「大学病院だったんですけど」
「大学病院が合体するんで違う方に行ってくれと言われて
その時に経過検査を見ても全然変化がないから
「僕でなくても子宮筋腫は成長してないからと言うんで」
「じゃー普通に通える病院がいいかなと思って病院を変えたんです」
「この先生は寡黙(かもく)な先生だけど何もしない」
「それが一番本当は良かったのかも知れない」
「何もしない 何も説明しないから不安でしょうがなかったんです」
「治療をやろうと言った先生の方を信じちゃったんです」
「それで良くなると思ったんで」
「でも良くなるのではなく一時的に縮めるだけだった」
「多発性ですぐできてしまうというのも知らなかったし」

「2件目の先生はリュウプリン注射打って小さくできるよ」
「6か月間打ってリュウプリン注射を打つのを禁止して生理が戻ると
勢いがつくみたいで子宮筋腫が2儖迷腓くなるんですよ」
「これは大きいというので 
またリュウプリン注射を打つじゃないですか 
するとしぼむんですよね」
「でも またリュウプリン注射を止めなきゃいけないんで
止めるとまた勢いがついて子宮筋腫が大きくなるんですよ」
「結局リュウプリン注射を3回繰り返して
最終的に子宮筋腫が大きくなって
「子宮筋腫を縮める為と言っていたんですよ」
「だけど 打ち終わって大きくなり出したら小さい内に切った方が
楽なんだよ みたいな事を言い出したり」
「えー 縮めようと言っていただけで 
手術の為に注射打つなんて言っていないよね」
「その先生もその道ではそれなりに有名らしいんですけど」
「やっぱりあまり信じても良くなかったのかな」
その医師は手術をしたかったみたい」
「子宮筋腫が小さくなるという言い方しかしないので」
「なんで打ち終わったら手術の話なのみたいな」
「生理が始まったとたんにどんどん大きくなったし」
「エーと思ってまた違う病院に行ったのかな」
「この先生にはついていけない」
「この医師の時に東京に有った漢方薬屋さんをウエブで探して
行ったんですけどガン治療とはうたっていたんですよね」
「実際に行って色んな漢方薬置いて有ったんですけど売って下さった
商品が漢方薬では無かったんです。」
「漢方薬も有るから言えば調合してくれると思うんですけど
まず最初に こっちを使ってみて 勧められたのは
全然漢方薬ではないんです」
「それを飲んでいたんですけど筋腫の大きさは止まる事も
無く3カ月検診毎に大きくなりで何度か行って愛想もいいし」
「確かにこれで過去にガンが治ってと言ってお礼状みたいな物も
凄い沢山持っていて見せてくださったんですけど 
でも筋腫とガンは違うから治らないのかなと思って」
「進めて頂いている薬が違うのかなとか思いながら」
「ガン治療している方は月に6万とか7万とかかけて
物凄く高いのを購入していて私は3万円位だったので」
「1日これを飲んで下さいというのが1箱1万円だった
それを3箱飲んでそれだけでも3万円なんですね」
「それでプラス何とかミネラルみたいなのをそれも1本1万円
位だった」
「だから全然漢方じゃないんですね」
「最初はまずこれで試してみてと言われてそれで症状を見て
薬を増やして行った方がいいからと言われたんですけど」
「実際は増やす前に私も嫌になったのでやめたんです

「3件目の医師の処では多発性で筋腫が一杯あるというの
を聞いたんです」
「そこの先生に切って貰おうと思っていたんですけど
半年に1回の経過検査しか無いんで」
「また ズーと私がごねていたんで」
「その後に行ったらその先生は他の大学病院に
移ってしまっていなくなった」
「他の医師では信頼関係が無いので切って貰う気にはなれず」
「かと言ってその先生のいる病院に行くには自宅から
遠かったのでそこでまた医者を変えたんです」
「この先生の処ではリュウプリン注射がいいですと言われて
注射やめた途端に筋腫が大きくなるのが嫌で
民間治療みたいなのをやってもいいですか?と聞いて漢方飲んだり
 針 灸したりでも どこに行ってもちょっとずつ 
ちょっとずつ大きくなっていったんです」
「止まる事はなかったんです。」
「それを報告するとおかしいなと言われて」
「治療してくれるんですけどやっぱり止まらないんで
また変えてみたいな」

4件目の医師
「最後に会った先生がちゃんと全部説明してくれたんで
この先生なら任せられる、ここ迄来たら切るしかないと思い
切りました」
「何件か医者も変えたんですけどね」
「最後にどうしようかといって当たった先生(医師)が全部
そういうのを説明してくれて内膜に近いから切った方がいいよ」
「不正出血しだすよその内と言われて」
「リュウプリン注射で小さくする?と聞かれたけどその前に何度も
 打ってて もう打つのは嫌だったので」
「切りますと言う事ですぐに切る事になりました」
「じゃーこのまま大きくなるよりは注射を打って
小さくしたほうが傷も小さく済むから打とうと言われて」
「子宮筋腫は大きいのは4儖未△辰
それを先頭に取れるだけ取って13個位」
「小さいのは1僖汽ぅ此41歳か42歳の時に手術しました」
「多発性なので予備軍がプツプツ種の様に一杯あるから
全部取ると子宮ごと取るしかないと言われて
それは1回目では全部取れないから取りあえず取れるとこだけ
取って置いたけど子宮筋腫は出るよと言われて」
「でも2度目の同じ手術は無いと言われたんです」
「次は多発性でぷち ぷち ぷちと一杯有るから
子宮全部を切らないと無理だね」
「切っても 切ってもまた次から次に出来るよ」
「一杯種がブツブツ有るからね」
「だから 次やってもすぐにできるのは解っているので」

「それでネットで探してやっとオータニ漢方薬局の
先生にたどり着きました」
「どこに行っても何してもちょっとずつ成長していたんで
止まればいいと以前から思っていたんです」
「でも今はオータニ漢方薬局の漢方薬を服用して
筋腫の成長が止まっている」
「よしって感じ」
「針治療とか色々やったんですけど全然止まらなかったんです」
「今までどこに行っても止まる事がなかったんです」
「どこ行っても大きくなるなー 何やってもダメだな」
「何がいけないんだろうと色々考えて」
「でも 先生(木室ミエ子)の処は一応私の第一希望として
まず成長しない 止まる」
「そこはクリアして頂いたんで大満足です」

※木室ミエ子
「まだまだ これからですよ 
小さくなって消えて行くから大丈夫」
「貴方の舌の裏の2本の黒々とした血管が消えて舌の表面の
沢山の亀裂が浅くなったり消えたりという事は
貴方の体が凄く丈夫になり体内の毒素や於血や冷えや湿や熱や乾燥が
取れてきたという事です」
「だから体が丈夫になった処で筋腫を取り除いて
いくの心配無いですよ」
「以前の体と全然 違ってるまたこれからもっと良い方向に行くの
 以前は貴方の舌の裏の静脈血管黒々黒紫の太くて舌の先端迄
伸びていたんですもの※

「あれが普通だと思っていました」

※木室ミエ子
「舌が膨張してむくんでいました」
「体もむくんでいたのね 湿が多いと体は腫れますからね」

「リュウプリン注射の副作用は凄かったです。」
「これが更年期かと思いました」
「うつ病迄は行かなかったけど 心療内科に行けば鬱と
言われていたと思います」
「とにかく汗がプアーと吹き出てシュンとして落ちて行って」
「あれがきついですねー」
「更年期ってこうなるとは聞いたけどこれかーと思って
しんどいなーと思いました」

※木室ミエ子
「これは更年期というより副作用で肝機能を患った症状ね※」

「あーそうですか」
「それで仕方ないんで一時的に女性ホルモン飲みました」
「急激に下げられ過ぎてそんなにしんどいんだったら
ちょっと戻した方がいいと言われて」
「少し戻してそれでも一回汗が出るとハンドタオルなんか
ビチョビチョにそれが1日20回位来るときつくて
あれは肝機能だったんですね」

※木室ミエ子「だからそういう人は耳鳴りがきたり
のぼせるのに手足も冷えるし眠れなかったり吐き気したり※

「今も医師は小さいのはあるし内膜に近いからリュウプリン注射打つ? 
でも いやなんだよねと言われて」
「そんな1日位で打たない と思ってハッキリ打たない」
「でもまた大きくなったら困るね」

※木室ミエ子
「今歩いていて違和感とか腰が痛いとかある?」※

「いいえ全く無いです」

※木室ミエ子
「以前ガスが多くて検査で中が見えないと言われていたわね
2009年3月27日に」※

「ガスが多いのは今も変わらないかも」
「でも下腹はツッパル程では無いです」
「ただぷっぷこ ぷっぷこお家帰って来て
たぶん大便が出ないので出るのかな?」
「でも1日1回は出るようになったので」
「一時期大便が出なかったじゃないですか」
「でも 頂いた風邪の表裏薬で出ると言われて大便が出る様になって
止めたらまた出なくてという時が有ったんですけど」
「今は大丈夫ですね」
「便秘薬飲まなくても大便が出る様になりましたので」

※木室ミエ子
便秘気味や便秘が酷いという人は腎臓で津(ちん)液を十分
作りきらなくて津液が不足します」
「すると人間は各臓器に津液を与えきらない為に
元気が無くなっていきます。貴方の体質改善薬は
その津液を作りながら
血も造血しながらの処方にしているのだから
便秘を改善する処方になっていますので
どんどん肌や体内が潤って元気になってきている筈」
「子宮筋腫や内膜症を取りながら元気をつけていっているの」
「だから肌はクスミが取れたり色が白くなられたり、
肌が潤う色は白くなりますもんね」※

「確かにいいかも 前よりカサカサにならなくなったんで」

※木室ミエ子
「そうよね 漢方薬服用前の貴方は体の外も内もカサカサ
干からびている状態よ」
「目のかすみ目も痒みも目ヤニも耳鳴りもあったし切れ痔も有ったし 
今は無いでしょう」※

「ええ 今は無いです」


※木室ミエ子
「むくみも今は無くなってきているでしょう」
「 今は体重何キロになってる?※

「今は57キロですね」

※木室ミエ子
「以前 漢方薬服用前は59キロだったでしょ」
「急に太り易くなったと言われていたのが改善しているよね」
「今 舌表面の深いクレーターは有るの?」
「いくつも有ったんだけど」※

「いいえ 無くなっています」

※木室ミエ子
「それは凄い かなり体潤って元気でいるという証拠よ」
「舌の裏の血管はどのあたりまで伸びているの?※

「舌の裏の血管(静脈)は根元1儖未任后」
「前と比べたら全然細いし 濃くは有りません
色はグレーです」


※木室ミエ子 「かなりいいね」※

「以前は太―い 黒線でしたね 舌先迄伸びて」
「あんな黒い線は 今は全然ありません」

※木室ミエ子 「凄くいいね」※

「先生(木室ミエ子)処で漢方薬を頂く迄は舌の血管全然
気にした事が無くて でもこんなに違うんだと思って」

※木室ミエ子
「舌で自分の健康度が計れるから安心するでしょう」
「イライラカリカリする時は漢方薬を余計に服用したらいいのよ」※

【漢方薬服用前の舌の表2009年3月24日】
舌がべったり大きく膨張し沢山の亀裂が入っています。
舌の膨張は湿が多く
体の水分代謝が悪く体が浮腫むという事
亀裂は体に津液(ちんえき)や血液が不足し乾燥状態を表し
体外では肌や髪が乾燥 体内では便秘等の症状を表しています。
悪化しますと亀裂が深くなり食べ物が沁みるようになります。
少し黄色苔と少しの白苔が有ります
冷えと熱が有ります。
舌表 2009.3月24










【漢方薬服用前の舌の裏2009年3月24日】
舌の先端迄大きく盛り上がり黒々としている2本の静脈
毒素・於血が有り腫瘍のある方はこの様な舌をしています。
多発性子宮筋腫が無数に増殖する事の証明です。
また この様な舌をしている場合はカリカリ イライラ 煩わしい
心の状態です。 できるだけ家族の方は近づかない事です。
とばっちりを受けてしまいます。
怒り虫がついている状態で本人も後で非常に後悔をして落ち込む舌です。
sita  ura 2009.3.14










【漢方薬とその他の商品ご購入歴】
2009年3月14日

多発性子宮筋腫改善薬 16日分 ¥10080

お試し化粧品 7点セット ¥1575

薬膳おかゆ 30食 1日2回 15日分 ¥5250


2009年3月28日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900
薬膳おかゆ 30食  2セット ¥10500

2009年5月22日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900
2009年6月13日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900

マッサージオイル 50ml ¥3150

2009年7月29日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900

2009年8月22日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900

2009年10月24日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900
風邪の後期薬 5日分 ¥3400
風邪のひきはじめ薬 3日分 ¥1890

2009年12月12日
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900
風邪のひきはじめ薬 5日分 ¥3150

お電話頂きました日2010年1月23日に
ご注文頂いた商品
多発性子宮筋腫改善薬 30日分 ¥18900
風邪のひきはじめ薬 7日分 ¥4410


オータニ漢方薬局のホームページです。
2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。

ケアナビが貴方の町へ行きます。こちらをクリックして下さい。



関連ブログです。
2010年1月19日子宮内膜症が有りますが、漢方薬1か月分程の服用で妊娠しました。

2010.1.16子宮内膜症酷い月経痛は子宮内膜症を疑って 日本経済新聞

20101.15.子宮内膜症・子宮筋腫の突き上げる痛みが漢方薬1日分で消えました

2009.12.18.間質性膀胱炎が漢方薬で改善し出産しました

2009.11.11.尋常性白斑改善の漢方薬3カ月分服用で生理不順が治り妊娠2ヶ月目です。

2009.10.30.剥奪性口唇炎の漢方薬90日分服用で今妊娠2カ月目です。.

2009.10.16.生理の多量出血が漢方薬で止まりました。

2009.6.3 漢方薬166日分服用でまん丸大きいチョコレート膿胞8?が消えて有りません

2009.2.20子宮筋腫の漢方薬で花粉症がでなくなりました。

2008.12.22 口唇炎改善中、漢方薬服用4ヶ月目で子宮線筋症が治りました。

2008.11.6.漢方薬16日分でチョコレート嚢胞8cmが3cmになりました

2008.9.30 35歳、子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈、腸下睡、粉瘤腫が漢方薬で改善され、健康な女児を出産しました

2008.6.20.39歳の方、漢方薬14日分服用で妊娠しました。

2008.4.15.生理時の子宮腺筋症の痛みが体質改善の漢方薬7日分服用で消えました

2008.4.10.妊娠7ヶ月腎臓の酷い痛みと口の渇きが漢方薬1包で消えました。

2008.3.1感謝のメールです。生理前の胸がカンカンに張る症状が無くなりました

2008.2.19.子宮内膜症、卵巣の癒着、子宮後屈が漢方薬で改善され妊娠しました

2007.7.27.婦人科疾患 女性の赤いオリモノ 漢方薬7日分で完治

2007.6.5生理中は検査数値は異常を示します。

2007.5.18.子宮内膜症 ,自律神経失調症 ,肝炎改善報告

2007.5.17子宮内膜症の改善報告お喜びのお声です。

2006.12.2.子宮筋腫の痛みが2日目で消えました。

06.11.27.痒みが消えて子宮の痛みに気付きました。

2006.10.17.子宮筋腫、貧血を伴った辛い症状が楽になりました。

2006.10.7.左右卵管癒着の痛みの方です。土色のクスミがとれました。

2006.10.4.妊娠したい、左右の卵管癒着で痛み、漢方薬1包服用して、翌朝には癒着の痛みがありません

2006.9.27.卵巣がん、再発改善報告、血液検査正常、血糖値+3が+1に良くなりました

2006.9.15.卵巣ガン摘出手術2年後再発病院での治療法は無いといわれた方 漢方薬服用改善報告

2006.8.21.出産をしやすくする漢方薬と漢方薬服用しての出産までの経過報告

2006.8.19.冷や汗 生理の多量出血 自律神経失調症 安定剤 社会不安障害

2006.8.17.子宮筋腫、肥満、過食、ストレス太り16年間、体脂肪40%、1年間で10k増

2006.8.16.生理が来ない。血が少なくて 漢方薬は改善に大きく期待できます

2006.8.14.不正出血 下痢 被害妄想 無くなり明るい性格に変わりました。

2006.8.13.子宮筋腫の漢方薬は猫の引っかき傷や噛み傷、靴ずれの化膿にもl効果あるんですね。ビックリです。

2006.8.12.生理不順 漢方薬だからこそ全ての症状を考慮したお薬をお渡しできるのです

2006.8.7.生理の多量出血 28歳 女性 冷え、生理痛、頭痛、肩こり、冷や汗、鬱、顔ノクスミ、眼精疲労

2006.8.4.“不正出血と生理不順 “に隠された症状 漢方薬服用経過報告

2006.8.1産後の鬱 女性の鬱 原因と改善方法 漢方薬は最適です。

2006.7.17.妊娠中の風邪薬 つわり 妊娠中毒症 むくみ 便秘 腹痛 産後の薬









この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔