2010年09月03日

「多発性嚢胞腎漢方薬で凄い変な尿が出た後驚く程の勢いと多量の尿が出ています。

大阪府 43歳 男性


2010年5月20日にこの方にご登場頂いたブログです。
2010.5.20多発性嚢胞腎漢方薬90日分でクレアチニン値が0.75尿素窒素値が19.8下がりました。透析を回避できています。




漢方薬259日分服用後 2010年8月13日の血液検査値です。
検査値上






















検査値下
























漢方薬服用前 2010年3月19日の血液検査値です。
検査値上




















検査値下





















「ここ2カ月余り クレアチニン値と尿素窒素の数値が悪かったですからどこか体の中に腫れの様な物が有ったんでしょうね」
「血尿と黄色の尿と普通色の尿頭は風邪時の様にボーとしてる
顔から下半身はスッキリ元気 血圧は普段は135−87で血圧降下剤は服用しないようにしている。 これが6月30日の時」
「10日間程7月10日位まで赤いドロドロの尿が出続けていました」
「多発性嚢胞腎の毒素を尿から出していたみたいですね」
「今は多発性嚢胞腎の痛みは全くありません」
「体は元気です。尿も良く出ます。1日1500ml以上は出ています」
「変な尿が10日間位でましたよね」
「菌が入ったと言う事で随分痛んだんです。腎臓が」
「痛くて石かなと思ったんですが病院に行ったら多発性嚢胞腎に菌が入った様だと言われて抗生物質を頂いたんですが、余り効かなかったんです」
「体もきつくなって漢方薬の風邪の後期のお薬と咳止めと漢方薬の痛み止の漢方薬を10日位飲んだんです。」
「で大分楽になりまして、多発性嚢胞腎の残骸が出た様な跡に何かが入ったんでしょうけど、それが出切った後は随分と楽になりましたね」
「今 体は楽です。」
「今年は暑いので若干夏バテはありますけど 体は楽です」
「血圧も安定しています。」
「上が135〜138―下が85前後です(135〜138―85)」「脈は80位です。60の時もあります」
「血圧降下剤は一切服用していません」
「かなり楽になりました」
「漢方薬を半月服用の結果です」
「菌が体に入った時はかなりしんどかったです」
※木室ミエ子
「2010年4月2日から漢方薬を服用されています」
「たぶん6月の終わりから7月の頭にかけて血尿というかドロドロとしたおしっこが出てこんなに血尿が出た事はないんです」
「膿胞が破れて尿が出る事はあったんですが」
「2日〜3日で止まっていたんです。」
「今回10日〜2週間近く出て普通の尿に戻ったと思ったら痛みが出た。」
「この菌がくせ物でずーと1カ月程調子が悪かったんですが」
「その菌が出てしまった後なんでしょうね」
「今はもう体は楽になりました」
「菌を殺す為に抗生物質は飲みました」
「ただ通常ですと1日に1錠飲むと思うのですが、クラビット500ミリを処方されたんです。」
「500ミリを半分に割ってそれを2日に1回飲みなさいと言われて」
「だから普通の方の4分の1の量処方されてまだそれを服用しているんですけど今はもう炎症値も落ち着いたんですが、取りあえずもう半月分服用しましょうと言う事で今クラビット500?を半分に切って飲んでいますがそれがたぶん効いたのだと思います」
「量は少なかったんですが効く迄にかなり時間がかかりました」
※木室ミエ子
「8月2日の体質改善薬には毒素や炎症を取る漢方薬がかなり入っていますよ」※
「たぶんその漢方薬が効いたのだと思います」
※木室ミエ子
「毒が出て行くのが解ったでしょう。この漢方薬を服用している時」※
「ハイ 解りました」
「風邪の後期のお薬が良く効いたと思います」
「菌も有ったんでしょうけど、それに加えて風邪の症状が有ったみたいです」
「それでかなり体がしんどかったです」
「風邪が改善されてかなり楽になりました」
「まず 物が食べれなかったです」
「漢方薬の【風邪後期】のお薬を服用して食べれる様になりました」
「お粥しか食べれなかったんですよ」
「それが8月の漢方薬頂いて10日位服用したんですけど」
「それを飲んで行く毎に良くなって行って咳止めも頂きましたけど」
「咳も出無くなりましたし」
「【咳止めシロップ】効きました。良く聞きました」
「咽喉が痛くて物が詰まった様な風邪だったんです」
「耳鼻科に行って薬を頂いたんですがそれが逆に変に効いてますます
物が食べれなくなって」
「【咳止めシロップ】頂いて気管支が開き楽になりました」
「咽喉のイガイガと言うか咽喉にイボでも出来てるんじゃないかと言う感じでした」
「それが【咳止めシロップ】で4〜5日で良くなりました」
「急性疾患の3日分の【咳・喘息発作の薬】は2日分で咳が止まりました」
「効き方にびっくりしました」
「僕には【咳止めシロップ】が1番効きました」
「かなりのもんです」
「1本100mlで1050円は大変安いです」
「初め10回位飲んだのかな? 初め2〜3回位はかなり酷かったですから、変化無かったですけど4回 5回目位から夜寝る前に飲んでいたんです」
「朝起きたら序々に序々に楽になっていきました」
※木室ミヱ子 
「腎臓はね悪化すると咽喉を傷めるんですよ」
「声を失います。」
「声が出なくなった場合は腎臓を潤わせてあげると声が出る様になるんです」※
「今回咽喉にすっごいきました」
※木室ミエ子
「声が復活していると言う事は腎臓がかなり良くなっていると言う事です」※
「そうです。尿素窒素がこれだけ落ちて居ましたから、びっくりしました。尿素窒素値91.3が一挙に77に下がりました」
「以前 下がっては居ましたけど、コンマ5とかでした。
今回13位下がりましたからね
「朝おきたら序々に序々に楽になったんです」
※木室ミエ子
「凄いね 漢方薬服用前は血圧降下剤を服用されていて 漢方薬服用と同時に血圧降下剤の量をドンドン落として今は血圧降下剤等を服用されていないのが尿素窒素値やクレアチニン値を下げるのに大きく貢献していますよ」※
「そうですよね、血圧降下剤を服用していた時は尿素窒素値やクレアチニン値がどんどん上がっていました」
「これでクレアチニン値が8.2から7.96に下がりましたから」
「医師にはまだ透析を勧められています」
「今仕事忙しいとかなんだとか言って逃げています」

「今まで数値が上がっていたのは体の中に何か菌が有ったんでしょうね」
※木室ミヱ子 
「名古屋の方で貴方と同じ多発性嚢胞腎の方が同じく感染症にかかり病院に隔離されて まだ入院中ですがやっと解放されてお電話出来る様になりましたと言われて居ました」
「多発性嚢胞腎の毒素を体が体外に排出する時に感染症みたいな症状を発生させるのかしら」
「2009年7月11日から2009年10月9日迄漢方薬を服用されて
感染症にかかって隔離されていましたと言われて居ました」※
「僕もあまりにも酷いんで炎症値がCRPが1番酷い時で2.15迄行ったんです。7月の末頃」
「今0.02迄下がりました」
※木室ミヱ子 
「と言う事は多発性嚢胞腎の方は漢方薬を服用し始めるとCRPが上がるというのは多発性嚢胞腎の中の毒素をドンドン外に排出している期間と言う事は考えられませんか?※
「考えられますね」
「出した後に余程上手くやらないと、菌か何かが入るのかもしれませんね」
※木室ミエ子
「いいえ 菌が入っているというのではなく多発性嚢胞腎の毒素を出しているから毒素を細胞から取り出して体外に出す時の痛みではないかと思うのです。だから 漢方薬で毒素を排出する製剤を服用して助けてあげる」
「痛み止めの漢方薬は効いたでしょ?」※
「ハイ 効きました。」
「僕も今びっくりするぐらい尿が沢山出ています」
「2時間に1度ぐらい目を覚ましてトイレに行くとジャーと出ます」
「この夏の暑さでいつもより水を多めに取りますね。その分もかなり尿として出ている感じです」
「これでこのままクレアチニン値と尿素窒素の数値が下がってくれるのを願うばかりです」
※木室ミヱ子 
「このまま血圧降下剤を服用する事無く 漢方薬の服用を続けられたら大丈夫です」※
「尿素窒素値がかなり下がったのが大きいですね」
「こんなに下がるとは思いませんでした」
「腎臓の毒素がかなり取れたと言う事なんでしょう」
※木室ミエ子
「と言う事は湿疹等はできにくくなりますし、傷も治り易くなりますよ」※
「そうですね。顔に良くデキモノが出ていたんですけど最近は出来てもすぐに治りますね」
「血もすぐに止まります」
「顔に にきび出来た場合 以前は軟膏塗ってもなかなか治らなかったんです」
「でも 今は結構すぐに治まります」
「夜はよく眠れるんですけど トイレが近いものですからそれで目が覚めるんです」
「2時間に1度くらい。行きたいなーと思って目が覚めるんです」
「ジャーと出てまたすぐに眠れます」
「最近は体に溜まっていた余分な水分は出っ切ったという感じです」
「残尿感は無くなりました」
「尿の切れも以前は良くなかったんですが、この頃は以前より切れが良くなっています」
「便秘も無くなり、大便は毎日出ます」
「耳鳴りは まだちょっとあります」
「今目ヤニは殆ど出無くなりました」
「足の冷えはかなりマシになりました。まだ 若干有りますけど以前に比べたらかなり楽になりました」
「足のむくみはまだ残っています」
「指は腫れぼったさは有るんですが でもすぐに引きます」
※木室ミエ子
「まだ 冷えがあると言う事は余分な水が体にあるという事ですから夜中も未だ起きてシャーシャー尿を出しますよ」※
「肩こりよくなりました」
「頭の重さはなくなりました。ですが今エアコン付けますのでエアコンで頭が重くなりますね」
「足の冷えは殆どおきません」
「足のしびれも無くなりました」
「足が冷えて長時間立っているとしびれていたのは全く無くなったのではありません。かなり良くなりました」
「足の冷えに気付かなくなりました。あまり冷えていません」
「全く冷えていないと言う事は有りませんが、以前に比べると冷えがかなり良くなりました」
「貧血状態も良くなって来ています」
「今 動悸も殆ど起きません」
「胃の痛みもたまに起きますがかなりマシになりました」
「肌も乾燥しなくなりました」
「切れ痔はまだ有ります」
「でも以前に比べれば殆ど無いです」



2010年7月9日にお話下さいました。
(多発性嚢胞腎で菌が入ったと言われた時期の症状ですが、木室ミエ子としては毒素を出している状態と受け止めて居ります)
「たまに赤い尿 血尿でドロドロの赤い尿凄い色です。」
「腎臓が痛んで 臭いも少しありました」
「緑茶を濁した様な緑茶から光沢を取り除いた様な色の尿です」
「動けない位 脇腹が痛くなり 鈍い痛みが残りました」
「その時はクレアチニン値が6.35に上昇 でも尿素窒素は逆に下がっている」
「2010年3月19日にクレアチニン値が7.01 尿素窒素が94.8」
「今回痛みが起きて後の検査結果は
2010年4月30日にクレアチニン値が6.35 尿素窒素が75」
前回クレアチニン値7.25 今回7.98
前回尿素窒素が97.4 今回が90.6
為に医師は不思議がっています」
1時間起きに動けない程の強い痛みが走り 1回だけ 鎮痛薬を服用しました。」
「痛みが取れてかなり楽でした」
「脇腹の痛みは腎臓の当たりです。夜横になっても縦になっても痛みは変わらない痛みでお粥程度しか食べれない」
「その後は下半身がとても軽くなった感じ」
「赤茶色の変な尿が出た後 足が硬かった処がかなりふわふわして柔らかくなりました」
「4月から5月にかけてかなり歩くと足が張る感じだったが今は無い
足のくるぶしのむくみが楽になりました


【多発性嚢胞腎】
10数年前に判明
血圧降下剤服用開始時期からクレアチニン値と尿素窒素値が上昇し始めた。
平成19年にクレアチニン値3.5
2010年3月中に内シャント手術か腹膜透析を医師に勧められている。


この方より2010年3月29日にメールを頂きました。

3/29に 10:30に相談予約した者です。
現在クレアチニン値が7.01 尿素窒素が94.8(その他検査結果はFaxにて送信)で、
透析導入の準備を医師に勧められています。
何とか透析導入を回避できないものでしょうか?

> 現在服用している薬は以下のものです。
> 1. ノルバスク錠5㎎
> 1日2錠 朝夕食後服用
> 2. オルメテック錠20㎎
> 1日0.5錠 朝食後服用
> 3.アルファロールカプセル 0.5μ
> 1日1Cg 朝食後服用
> 4.コニール錠4
> 1日1錠 夕食後服用
> 5.クレメジン細粒分包2g
> 1日6g 三毎食間服用
> 以上
【症状】
★足が冷えて足首のむくみがきつい 指がはれぼったい
★肩こりが凄い 肩がはっている
★足がたまにつる(月に1度)
★鼻水が多い
★目やにが多い 日中眩しい 目がかすむ 
★咳がある
★耳鳴り
★20〜30分歩くと動悸がする
★尿の切れが悪い 残尿感あり 
★胃痛と吐き気がある
★便秘
★ニキビあり
★肌が乾燥している
★硬い便で切れ痔になる
★足がしびれている
★頭が重い




【漢方薬その他商品ご購入履歴】
2010年4月2日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900風邪ひきはじめ薬 春用 5日分 ¥3150

2010年4月13日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900 (60日分ご購入)
以上の服用結果です。

2010年5月14日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900 (60日分ご購入)

2010年6月15日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900

2010年7月15日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900
腎臓の痛み止め  3日分 プレゼント

2010年8月2日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900
風邪後期 5日分 ¥3400

2010年8月27日
多発性嚢胞腎改善薬 30日分 ¥18900




 オータニ漢方薬局のホームページです。
2008年4月
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.Com』を開設いたしました。ご覧下さい

アドレスは http://www.keanabi.com/です。

ケアナビが貴方の町へ行きます。こちらをクリックして下さい。


関連ブログです。
2010.6.11.全身性エリテマトーデス・慢性腎不全です。漢方薬6日分で足のむくみが軽くなった写真です。

2010.5.20.多発性嚢胞腎漢方薬90日分でクレアチニン値が0.75尿素窒素値が19.8下がりました。透析を回避できています。

2010.5.1 漢方薬90日分でクレアチニン値が0.66 尿素窒素が19.8下がりました。

2010.4.14.多発性嚢胞腎 漢方薬服用して透析中断7ヶ月目まだ透析していません


2010年漢方薬でクレアチニン値4.07 尿素窒素の数値が50.2に落ち医師より透析回避ですねと言われました3月31日



2010年3月20日漢方薬390日分でクレアチニン値が0.34 尿素窒素が41.8下がりました透析は完全に回避です。



2010年2月23日・漢方薬でクレアチニン値が1.72 尿素窒素が52.9下がりました。


20102.18.漢方薬でクレアチニン値が0.54・尿素窒素が40.1下がりました


2010.12.16漢方薬60日分でクレアチニン値が0.54 尿素窒素が31.6下がりました



2009.12.16漢方薬60日分でクレアチニン値が0.54 尿素窒素が31.6下がりました


2009.12.3.漢方薬120日分でクレアチニン値6.35が5.20尿素窒素113.7が67.5です。



2009.10.26.漢方薬13日分でクレアチニン値4.89が4.13に尿素窒素99.1が62.3に改善です.



2009.10.20漢方薬で7月に10日14日21日3回のクレアチニン検査が8週間に1度に改善致しました。



2009.10.1.漢方薬服用で透析を中断してから1か月目になります



2009.9.11漢方薬を42分服用クレアチニン値が1.45 尿素窒素が7.5下がりました」



2009年8月5日クレアチニン5.85 尿素窒素88.2で下がってきている中 内シャント手術をしました。



2009年7月24日クレアチニン数値6.35が5.85に尿素窒素113.7が88.2漢方薬服用4日目の結果です


2008.12.31漢方薬30日服用クレアチニン数値8.5が6.5に尿素窒素128が86になりました


2008.11.19.漢方薬30日服用クレアチニン数値8.5が6.5に尿素窒素128が86になりました


2008.7.23クレアチニン数値8.58が→5.5 尿素窒素77.3が→55、尿酸値8.3が→7、血糖値300が→247、漢方薬44日間の服用結果です。



2008.5.16内シャント手術をして透析準備中の方が漢方薬で透析せずに済みました



2008.3.19浮腫みで利尿剤を服用、透析への道に要注意です。



2008.3.18漢方薬を服用されている御家族の方へのお手紙を差し上げました。



2007.9.10人工透析値、クレアチニン数値6.24が5.2に下がりました。



2007年6月4日の関連ブログです。柴苓湯での慢性腎不全 漢方薬での改善結果



2007年5月20日の関連ブログです。柴苓湯と慢性腎不全



20075.7腎生体は無理の体、漢方での改善報告



2007.4.24人口透析漢方薬での改善報告 第2弾



2007年2月27日の関連ブログです。人口透析2ヶ月目に漢方薬改善結果



2007年2月15日の関連ブログです。慢性腎臓病は漢方薬で改善が可能です。



2006.7.27腎臓の人口透析目前内シャント手術の方がのむ漢方薬



2010.5.20多発性嚢胞腎漢方薬90日分でクレアチニン値が0.75尿素窒素値が19.8下がりました。透析を回避できています。

---------------------------------------------------------------------

情報満載!! 下記をクリックしてご覧ください

★漢方相談会について★
第4回オータニ漢方薬局東京相談会のご案内

★FM KITAQラジオ〜町の情報ステーション〜★
『ミーとアッキーの健康万歳』に代表取締役の木室ミヱ子が毎週生出演

★FM KITAQホームページ★
ラジオ番組を動画でご覧になれます

★漢方薬を服用されたお客様の改善経過を詳しくレポート★
症状別改善レポート

★漢方薬について★
オータニ漢方薬局のホームページ

★2008年4月、化粧品サイトオープン★
お肌の悩み解消サイト『ケアナビ.com』

★最新情報掲載〜催事日程・その他お知らせ〜★
ケアナビが皆様の街へ行きます!

★漢方相談会について〜★
第1回オータニ漢方薬局関西相談会のご案内

ohtani_kanpou at 19:47│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔