2011年01月29日

低体温34~35度が漢方薬20日分で36.1度になり奇跡です。

女性 70歳 埼玉県  

低体温 

「これまで 加味逍遥散とか漢方薬を服用しましたが体温が上がる事がありませんでした」
「病院で大病した時が 36度の体温がやっとでした」
「医師に相談しますと 体温の上がる薬はないよ」
「今 手先が冷たくても 体温を測りますと35.9度36.1度です。 
嘘のような体温になりました。 」
「漢方薬服用前は34~35度でした」
「オータニ漢方薬局さんのお薬頂いて 服用してまだ
20日間しかたっていないんですけど」
「体温が上がったという事が 自分自身には奇跡なんです」
「食欲は以前と変化ありません」
「胸やけも一切ありません。」
「体のほてり感はなくなりました」
「まだ 肉類 油物は好き嫌いがありましてダメです」
「尿量は寒いですので 夜分でも2~3回は起きるようになりまして」
「日中は割と我慢できます」

※木室ミヱ子 
体は水分が多すぎて 一刻も早く水分を体外に排出しなければならない緊急事態の水毒症状がある場合 夜 寝ている間にも尿を排出しようとします。
体に酷いむくみがある方は 漢方薬服用直後からしばらく
酷い浮腫みがとれるまで 夜尿の回数が増えます。
しかし そのような場合 夜中起きても不眠で眠れない 朝がボーとしてきついという症状はありません。
肝機能の鬱も取り除きながら尿を排出させる為 筋肉や神経の興奮状態が取れてすぐに眠れるのです。
逆に 夜中まで起きて体の余分な水分を取り除くため 浮腫みがとれて皮膚の腫れ 関節のはれ 動悸が消え 重いダルイ 体の冷えが取れて 体が温かく軽くなっていくのが早い段階で実感できます。
この方の場合 漢方薬の利尿剤は一切使用していません。
肝臓と腎臓は水の関所をする臓器です。
機能低下している為に関所の水が滞って関から充分に出ないのです。
肝臓と腎臓の機能を復活させているだけです。 ※木室ミヱ子

「以前は眠りが浅くて1時間おきに起きたりしていたんですが
今は先生(木室ミヱ子)の漢方薬飲んでトイレに行って
すぐに眠れます」
「お陰様で」
「私は便秘症です。2~3日に1回大便が出ます。量が食べられないから」
「風邪ひきはじめ薬 服用して宿便が一回でました。」


「自分自身にガスが溜まります。プッ プッ プッ プップ」
「のべつまつなく留めることができない位 ガスが出ているんです」

「匂いが 普通のガスじゃない 色で言えば青いというか
「最近 大変くさい おならや大便が出ます」
「全部大便が出きらないでまた便意がくるんですが まだ大便が溜まっているような気がして ガスが溜まっている」

※木室ミヱ子
体に腫瘍や静脈瘤や毒素のある方は患部の部分を柔らかく溶かしてつぶして対外に排出させる処方をします。 
非常に臭い大便が出るようになります。
大便が臭くない日が訪れますが その時は それらの細胞の掃除が終わった時ではないかといつも 思わせられるものがあります。
なぜなら 他のすべての慢性的な深い症状までが序々に改善されているからです ※木室ミヱ子

「その他は 痰とか咳も出ないし 大便だけが 今までとちょっと違う感じです」
「大便は硬いです。ウサギの糞みたい」
「難聴は 今 気になりません。」
「今まで 白内障から始まって緑内障になり
眼圧も26だったんですが  19と17だから心配ないねと言われて」
「今これといって心配するような症状は無くなりました」
※ 木室ミヱ子

眼圧は目の水分代謝が悪い為に上がります。
夜中まで起こして尿に行かせたのは
緑内障は眼の中にある房水が沢山溜まると眼の中の眼内圧が上昇します。
そのために、眼の後ろの網膜にある神経の電線(約150万本)は頭髪が抜けるように少しづつ死んで、徐々に視野がせばまり、最後に失明に至るこわい病気です。
一刻も早く眼の房水を取り除くため 夜中迄 起こして尿に行かせたのだと思います。
これが体の治癒能力の復活です。※木室ミヱ子


【症状】
★6年前 大腸がん。★進行がんでリンパ転移
★虚弱体質
★低体温34~35度
★頭は汗をかく
★手先・足先はとても冷えている
★足に血栓できている
★小食
★昔から肉嫌いで食べられない
★血圧降下剤を服用したりしなかったり 血圧 140位★太り気味
★コレステロール値高い
★だるくて疲れやすい
★一年中風邪をひいている

本日のブログは2010年11月27日漢方薬を服用されてご注文のお電話を頂いた時にお話し下さいました。
2010年11月27日
体質改善薬 30日分 ¥18900
風邪後期  5日分 ¥3400
以上の服用結果です。

多忙の為 ブログが溜まっています。
少しづつ 書き上げていきたいと思います。


この方は昨年2010年11月27日お嬢様に連れられて
埼玉県より来局されました。

お嬢様はお母様より先に2010年10月23日来局されました。
お嬢様は
[医師に内シャントと透析を迫られパニックになりました]
[透析は嫌です] という事で来局されました。
漢方薬を服用されて 「母を 是非 福岡のオータニ漢方薬局へ連れてきたい そして この漢方薬を母に飲ませて健康になって貰いたい」
と涙ながらに語られました。
今日 現在(2011年1月29日) お嬢様は漢方薬を服用されて
内シャント手術も透析も全く行っておりません。


現在の薬事法で漢方薬の郵送規制が施行されるまでは来局されなくても
お電話での注文で漢方薬をお送りする事ができましたが現在一度来局して頂かなければ漢方薬を差し上げる事ができません。

漢方薬の郵送規制は本当に悪法です

一方では熊本県にはこの規制は適用されておらず 
郵送する事ができます。
一方では規制 一方では規制なし 必要性のない規制としか思えない

本日 衆議院議員 細野豪志(ほそのごうし)氏にお会いしました。そして
この郵送規制の悪法である事を訴えて参りました。
細野衆議院議員も今回漢方薬郵送規制にご尽力いただいた蓮舫衆議院議員と同じくこの郵送規制には反対だそうです。

細野衆議院議員は静岡5区です。
三島市   
富士市(旧富士川町を除く)
御殿場市 
裾野市 
函南町 
小山町 
伊豆の国市(旧伊豆長岡町)漢方薬郵送規制に反対して下さる議員の方は応援したいと思います
上記選挙区の方 細野豪志衆議院議員を宜しくお願い致します。

細野衆議院議員に漢方薬の効果と化粧品の良質さを実感して頂くために
漢方薬のサンプルと化粧品のサンプルをプレゼントさせて頂きました。

大変 喜んで下さいました。
プレゼントの漢方薬
風引き始め薬 ぎっくり腰 関節痛 勉強疲れ 胃薬 眼精疲労 花粉症 生理痛
二日酔いの薬 ニキビの薬 

プレゼントの化粧品
化粧品のサンプル
伝説の王妃石鹸 マカデミア化粧水Aモア マカデミア化粧水A  ホホバ化粧水B美顔パック 角質とりゴマージュ 伝説の王妃シャンプー
細野議員の東京事務所
郵便番号100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館416
TEL 03-3508-7116
FAX 03-3508-3416
反対の方はファクスやメールでお声を届けて下さい。


ohtani_kanpou at 17:36│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔