2011年06月11日

-----梅ジュース-----


今の時期に大変オススメな梅ジュース

■材料(人前)
梅・・・3kg
氷砂糖・・・3kg

梅と氷砂糖

■準備するもの
ビン・・・8L以上のもの(今回は8Lを使用)
キッチンペーパー
包丁
ざる
ボウル

ビン


■作り方
’澆鬚れいに洗う。
梅を洗う



△悗燭鬚箸襦(つまようじを使うと取りやすい。)

へたをとる


キッチンペーパーに挟んで梅の水気を切る。

水気をきる

で澆烹灰所切り目を入れる。

切り目

デ1kgをビンに入れ、その上に氷砂糖1kgを入れる。
この手順で梅と氷砂糖を全ていれふたをする。

ビンに入れる-1ビンに入れる-2ビンに入れる-3

ビンに入れる-4ビンに入れる-5ビンに入れる-6

ふたを閉める


3,4日後にはこうなります
4日後

水などは一切入れておりません




【梅】


■性味:酸


■効能
胃腸を健康にする。
体の熱や夏の暑さを取り除く。
皮膚を引き締める。
咳を鎮める。
痰を取り除く。
津液(ちんえき)をうむ。
※津液は肌や毛髪に潤いを与えます。


◆以下の症状が気になる方におすすめします
夏の暑さは心臓を焼いて、体に熱がこもり、大量に汗をかいてエネルギーが消耗される季節です。
酷暑は心臓に負担をかけます。

★心臓の働きが悪い
血液循環が悪くなる。
     ↓
体の上部が熱っぽくなる。
     ↓
下半身は冷たく、足に余計な水分が溜る。
     ↓
浮腫みにつながります。

また、健忘や不眠などの神経症状をおこします。
酷くなると痴呆症状 発音障害などの脳の障害がおこります。


★頭の上部に血が上る 
顔が赤くなる。
睡眠障害や高血圧を起こす。




ohtani_kanpou at 13:08│Comments(0)TrackBack(0)薬膳料理 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔