2011年06月26日

【胃弱・食欲不振】-----枸杞子と豆腐のあえもの-----枸杞拌豆腐(ゴチバントウフ)

70-枸杞子と豆腐のあえもの-2


■主材料(5〜7人前)
枸杞子・・・250g
豆腐・・・200g


■副材料
塩(マグネシウム塩)・・・3g
砂糖・・・3g
しょうゆ・・・6g
ごま油・・・6g
熱湯・・・適宜

70-枸杞子と豆腐のあえもの-1


■作り方
】麟校劼呂れいに洗い、沸騰した湯の中に入れて柔らかくなるまで煮た後、とりだして冷ます。
ついで水気をよく切り、みじん切りにしたら皿にあけ、塩1gを加えてよく混ぜ合わせておく。
豆腐は熱湯でサッとゆがいてから、水気をきり、1.5cm角くらいの大きさに切っておく。
4錣豊△瞭ι紊鯑れ、塩2g、砂糖、しょうゆ、ごま油を加えてよく混ぜ合わせ、最後に,麟麟校劼鬚佞蠅ければでき上がり。


■薬味・薬性
ささげは甘平で、脾・腎経に入る。デンプン、脂肪油、たんぱく質、ニコチン酸、ビタミンB₁、B₂、Cなどを含む。


■効能
ささげは消化器系を強化し、腎の機能低下を回復させる働きに加え、排尿を促し、体液の局所停滞を解消するといった効果が期待できる。


◆このような方におすすめします
^瀋欧亮紊な。特にそういった子供やお年寄り。
△爐みの治療補助として。
5啜い任悩みの方。




「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)薬膳料理 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔