2011年07月27日

糖尿病性の眼底出血が完全に止まりHbA1Cが6.5に下がりました 


2011年6月11日 70〜80代のご両親と来局されました。
大変 深刻そうな雰囲気で 
最初 ご高齢のご両親のご相談と思っていましたが 
娘さんが失明するかも知れないと言う 
ご両親の悲壮感に包まれていました
女性 41才 福岡県     

「このまま出血が止まらないで また眼底出血していたら
手術しないといけない」
「次 手術して もう一度出血すると失明するかも? と漢方薬服用前は思っていました」

「漢方薬を服用して 今 左目は見えていますが」
「 まだ 目に血がたまっているのは 完全には取れていませんが
眼底出血は完全に止まりました」

「1か月半(服用しているのは3か月分です)服用の結果です」
「黒いユラユラした血の塊が少し 薄くなっていっているのがわかりますがまだ 血が眼球にあるんです」
「病院の先生もアレーという感じでした」
「目の中に溜まっている血液は 普通は 無くならないんだけど
アレー 減ってるな みたいな」
「 不思議そうな感じでした」
「私がネットで 何ページも何ページも開いてもう無いと思っていた時にオータニ漢方薬局さんのホームページを見つけて開いて」
「すごい その内容が目に止まって しかも 同じ福岡県でしたので行けるなーと思って」
「もう 漢方薬飲んでみて 効果にびっくりしています」
「出血している時の 眼底出血の写真は病院で見せて頂きました」
「目の病気は手術しても どうにもならないというのが大半なんです」
「内服薬とか 特効薬が無いんですね」
「だから みんな 酷い眼底出血したら目は諦めるしかないんです」
「以前に右目をレーザー治療したんです。」
「その時に毛細血管に1回に1000回 レーザーを打ちました」
「所要時間は15分程です」
「ちょっと充血する位で 痛みも無くそのまま 仕事に行きました」
「最初は すぐに仕事に行けるんですけど」
「それを30回位 打ったんですけど 眼底出血は治まらず 手術したんです」
「今 その時の手術の後遺症で目の真ん中が痛い
小さな文字 新聞の文字が見えないんです」
「手術した時に目の奥が出血をした後遺症で
目の中心部が見えにくい 」
「右目は少しゆがんで見えた感じで 本とかはもう右目では見えないんです」
「今 左目だけで見ている感じです。文字とか」
「だから もし 左目が見えなくなったらもう 小さな文字は
完全に見えない状態でそれで 先生のところに(オータニ漢方薬局)どうしようもなくなりお伺いしたんです」
「とにかく漢方薬を2011年6月11日から今日まで2011年7月25日(36日間)を45日間分服用して 左目の出血が止まったのと目の中の黒いのが取れていくのが本当にびっくりです」
「絶対 眼科ではできないですね」
「目の出血は みんな諦めている人が多いと思います」
「左目の出血が なかなか止まらないから もう手術になるんだねと思っていたのに 漢方薬を頂いて服用してみたら
出血が止まったじゃないですか」
「これは 偶然に出血が止まったのでなく 漢方薬で止まったんだね と母が言うんです」
「吐き気も無くなりました」
「 便秘はまだあります」
「大便は 毎日は出ませんが凄く出た感じが4日 5日に1回 位あります」
「体質改善薬は風邪を引いた為14日間 間服用していません。」
「眼底出血改善の漢方薬を45日間服用しています」
「夜はぐっすり眠れています」
「肩は40肩の症状があります」
「目の事が一杯で 肩が上に上がらない 後ろに回らないのをお伝えするのが抜けていました」
「前は寝ていてもズキズキして眠れなかった」
「今は 良く眠れます」
「のぼせなくなりました」
「冷え性もなくなりました」
「もう 10年間以上 オリモノが続いていたのですが
以前より 少なくなりました」
「排卵日と生理の間位に オリモノが増えていくんですが
今回少なかったんです」
「ヘモグロビンA1Cも6.5まで下がっていたんです」
「漢方薬服用前 へモグロビンA1Cは6.8でした」
「2年前に 糖尿病を診断されて ヘモグロビンA1Cが6.5に
なったのは初めてです」
「6.8〜 7.2の間を1〜2年間に行ったり来たりしてました」

「病院の先生に糖尿病でへモグロビンA1C の数値が 
6.5迄下がれたらもういいねと言われたんです」
「本当に びっくりしました。どんなに食事量を落としても
6.5迄下がった事がありませんでした」
「血圧値も下がって安定しています」
「上が130で下が60に下がりました」
「血糖値は120になりました」
「体質改善薬は30日分しか服用していないんですが
凄いです」

過去の病歴
★4才で腎炎 17歳で急性肝炎
★四十肩で左手が上がらない
★2009年9月;右目 眼底出血で手術 新聞の文字が見えない
右目の中心部が痛む

【来局時の症状】
★右目は手術してすでに 新聞の文字は見えない 左目の出血が止まらず 左目を手術になれば 失明に近い状態となり小さな文字は全く見えなくなる 失明状態に近くなる
★左目の眼底出血が止まらない。(赤黒い物が目の中に広がっていく)
★飛蚊症 黒い物がある
★目がまぶしい かすむ  目の奥が痛む
 糖尿病 へモグロビンA1Cは6.8 
★蛋白  血尿 正常
★インシュリンホルモン アピトラを注射している
★血圧降下剤2年前より服用しているブロプレス朝のみ1錠
血圧降下剤服用しての数値  160−90(2011年6月10)
★腰痛たまにあり
★冷え性
★のぼせる 首の後ろがカーとする
★吐き気
★便秘(1週間に1度)
★排卵日のオリモノが多い


【漢方薬兼その他の商品ご購入歴】

2011年6月11日
糖尿病兼高血圧兼体質改善薬 30日分  ¥18900


眼底出血改善薬  30日分   ¥18900
風邪ひきはじめ薬 初夏用 日分 ¥4410
咳止めシロップ 1本 ¥1050


2011年6月28日
眼底出血改善薬  60日分   ¥37800
伝説の王妃石鹸 サンプル プレゼント
潤い化粧水 マカデミアA サンプルプレゼント

以上の服用結果です。
【漢方薬服用前2011年6月11日】

【漢方薬服用前( 2011年6月11日)の舌の表】
白く大きく 浮腫んで やや傾いています。
冷えやむくむ 湿が沢山あるという事です。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔