2011年08月10日

【足腰のだるさ・痛み】-----栗がゆ-----栗子粥(リーズヅォ)

83-栗がゆ-3



■主材料(1〜2人前)
栗・・・20個
米・・・60g
あわ・・・60g


■副材料
水・・・適宜

83-栗がゆ-1


■作り方
〃は皮をむいて、2つに割っておく。
∪った米、あわおよび,虜猯舛鯑蕕貌れ、水を注いで強火にかける。
煮立ってきたら火を弱め、フタを少しずらして柔らかくなるまで煮込み、器に盛る。

83-栗がゆ-2


■薬味・薬性
栗は甘温で、胃・脾・腎経に入る。
糖分、脂肪、たんぱく質、カルシウム、ビタミンC、リン、鉄、カリウムなどを含む。
米は甘平で、脾・胃経に入る。
あわは鹹微寒で、胃経に入る。



■効能
消化器系機能を促進して腎の働きを高めることにより、
血液の循環をスムーズにする働きがある。
こういったことから足腰を丈夫にするとともに、骨折の治療補助ともなる。



◆このような方におすすめします
々や膝に無力感のある方。
運動能力減退、精力減退といった症状のある方。
9折の治療補助として。
ぐ瀋欧鮠翩廚砲靴燭な。




「これは効く病名別漢方薬膳料理」株式会社京都書院発行より引用



ohtani_kanpou at 21:29│Comments(0)TrackBack(0)薬膳料理 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔