2011年08月20日

「漢方薬服用後 回帰性リュウマチの痛みが全く出ていません」



2011年8月11日にお話し下さいました。

回帰性リュウマチ

女性 53歳 福岡県

「耳鳴りは たまにワァーンと言うのは有るのですが気にならなくなりました」
「夜の眠りの浅い 夜中2〜3回 目が覚めるのは無くなりました」
「スネの痒みも無くなりました」
「便秘は変化無しです。2〜3日に1回です」
「胃のもたれもなくなりました」
「リュウマチ部分が赤く腫れると夜中うずく(痛む)というのは
無くなりました」
「手のこわばりは無くなりましたが 足のこわばりは 
まだ有ります」
「朝 起床時に少し 浮腫んでこわばりが有ります」
「右手の小指や薬指の腫れて痛む状態は 漢方薬服用1か月目で
治っていました」
「冷房の当たる時期は骨が冷たくなって 悪化していたんですが
今冷房の中でも痛みが起きません」
「雨で寒い日はリュウマチが悪化していました」
「立ちくらみも無くなりました」
「ホットフラッシュはまだあります」
「口の渇きはそんなに気になりません」
「最近 左側に鼻から鼻水が出ます」
「左目も痒いです」
「左に集中して悪いです」
「毎朝 鼻水が最近多く出ます」
「冷たい水を飲んでいます」

※木室ミヱ子
鼻水が出ると言う事は体に湿が多いと言う事
漢方薬を服用して湿が体外に排出した為にリュウマチの腫れや痛みが改善しています しかし 鼻水が出ていると言う事は
日々の生活の中で水分を摂り過ぎていると言う事が想像できます。身体の弱い方は夏の暑い時期程 飲み物は熱い物を摂取して下さい
冷たい飲み物は飲みすぎて持病や胃腸を悪化させます※
「目の充血は無くなりました」
「目のまぶしさも無くなりました」
「目のかすみはあります」
「疲れは漢方薬服用前より疲れなくなりました」
「塩辛い物を欲しいと言う事はなくなりました」
「尿の回数は少ないですが その分 汗を沢山かいています」
「汗かきですので 汗はものすごく掻きます」
「汗を掻きすぎて心臓が痛む症状はありません」
「お酒は毎日飲んでいたのは しなくなりました」
「たまに外に行った時位に飲みます」
「晩酌はやめました」
「生活が毎日アルコール飲んでいたのを極端に止めることができましたので リュウマチの治るのも早かったですね」
「お酒を飲むのが習慣みたいでした」

※それは アルコール中毒です 依存症  肝機能低下でお酒が止まらない症状です
お酒飲むとリュウマチ酷くなるのがわかって居てもやめられない
ですから 貴方の漢方薬はリュウマチだけでなく
肝機能を高めてアルコール依存症が改善する処方にしています
お酒の湿で腫れて お酒の熱で痛みを発生させる 
悪循環でした※
「ノンアルコールのお酒は飲んで良いですか?」

※木室ミヱ子
冷たい物事態が良くないです※

2011年5月18日初来局されました。

【来局時の症状】
★20年前の産後からリュウマチが発症しました。
★ステロイドで治療 免疫抑制剤は使用していません
★発症から半年間後 回帰性 
★最近1年間頻繁にリュウマチが発症
★筋肉のこわばりが激しい 特に足の裏
★足の関節が曲がりにくい
★アキレス腱が痛む
★足の裏が腫れている感じ
★本日 右手の小指と薬指が腫れて痛む
★夜になると右の足裏が赤黒くなる
★赤く腫れる迄が痛む(夜中)→腫れて患部がテカテカのピンク→
赤黒くなると痛みが取れていく→2泊3日で繰り返し他の場所へ移動する
★足裏がホテル→腰痛が起きる(16歳骨の衝撃で椎間板ヘルニア)
★骨が空洞で手術


【その他の症状】
★のぼせる ホットフラッシュ
★むくむ
★肩こり首こり
★頭がボーとする
★口が渇く
★目ヤニ 目が充血 まぶしい かすむ
★塩気の強いものを食べたい
★耳鳴り (頭が浮いた感じ)
★胃もたれ 
★尿の回数が少ない
★便秘気味 2〜3日に1回 (便秘薬は服用しない)
★毎晩 焼酎ロックで4〜5杯 ビール350ml 2缶
飲むと翌朝 リュウマチが酷くなるがお酒が止まらない(アルコール依存症)
★更年期障害

【ご購入頂いた商品】
●2011年5月18日
回帰性リュウマチ兼体質改善薬 30日分 ¥18900
風邪ひきはじめ薬 3日分 ¥1890

●2011年6月14日
回帰性リュウマチ兼体質改善薬 30日分 ¥18900

以上 60日分服用の結果です。


【2011年5月18日・漢方薬服用前】

舌全体が深紅色の上に白い苔歯型がついています
於血による血行不良 深い炎症 湿があります。
20110815舌表



【2011年5月18日・漢方薬服用前】
静脈血管が2本でなく数本盛り上がり舌先に向かって伸びています
毒素・熱・炎症・於血・精神ストレスがあります
20110518舌裏

ohtani_kanpou at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔