2011年11月08日

桐沢型ぶどう膜炎で失明宣告 漢方薬で 0.9と1.2に視力回復です。


女性 54才 福岡県

2011年10月27日

今朝1番 10時に来局

医師に桐沢型ぶどう膜炎で失明宣告された方

2011年10月26日の検査で

左の視力が0.4が→ 0.9に

右の視力は1.2

 

「病気になる前より視力がよくなりました。」

「自分では目に影がありますので良くなったのがわかりません」

「息子がそれを見ていて 風邪引きやすく 鼻炎等があるからと オータニ漢方薬局さんに 自分の問診予約を申し込みしました」

「病院での検査では正常 検査に引っかかる迄は漢方薬を飲むのは我慢 と思っていたけど 予約しました。」

10月31日 朝いちばん10時に来局されました。

 

過去2回 ブログにご登場頂きました。

 

 

1回目 2011年6月28日

「桐沢型ぶどう膜炎(急性網膜壊死)」で失明を宣告された目が漢方薬3週間分で回復しています。」
 

2回目2011年8月29日

「桐沢型ぶどう膜炎(急性網膜壊死)が改善し視力が回復維持しています。」

《病院からの通知書》
【傷病名】 左 桐沢型ぶどう膜炎(急性網膜壊死)

【病状】平成23年5月2日 左 桐沢型ぶどう膜炎にて受診
受信日にそのまま入院
5月6日迄 点滴 内服 点眼加療 
5月7日外泊後そのまま 退院
今後 網膜剥離等の発生の可能性が高いと考えられる為
眼科的な治療継続をお勧め致します。
入院中の処方
バルトレックス(500)
バイアスピリン(100)
プレゾニン
 以上 病院からの通知内容です。

 ※木室ミヱ子
★目は肝臓が3分の2 腎臓が3分の1関与しています
目は血を得て見る事が出来る
と内経(中国漢方で一番古い医学書)では謡われています。
症状の深い目を改善するには 眼球だけを触って改善はされません。

水分代謝を促進して目から房水を取り除き 眼圧を正常化する
脾臓や肺臓を強化して網膜や粘膜を強化する
それによって網膜剥離を防ぎながら元の強い目に復活です。
肝臓の熱を取り除いて目の熱(炎症・細菌)を取り除く
内出血して眼球に滞っている血を於血剤で取り除く
肝臓を強化して肝臓が血を造血しますと目に血を与える事ができますので視力は復活します。※

【来局時の症状】
★目にヘルペス
★目が失明しますと医師に宣告された
★炎症の影がちらつく
★眼球が重い感じがする
★体や顔全体むくんでいる
★肩こりがたまにある
★目がまぶしい
★飛蚊症が1日中ある 黒い点3〜4個
★コレステロール240
★肌が冬は乾燥で痒い

【ご購入された商品】
2011年6月6日
体質改善薬 30日分 ¥18900


2011年6月27日
体質改善薬 30日分 ¥18900

風邪ひきはじめ薬 3日分 ¥1890 
2011年8月1日
体質改善薬 30日分 ¥18900

2011年8月27日
体質改善薬 30日分 ¥18900


2011年9月30日
体質改善薬 30日分 ¥18900

以上 150日分の結果です。



【その他ご購入された商品】
伝説の王妃シャンプー 100ml 1本 ¥3000
お客様のお声です


【2011年10月27日・漢方薬服用後の舌の表】

舌に亀裂はまだ残っていますが、漢方薬服用前に比較して
亀裂が浅くなり 亀裂の面積も縮小しています。
漢方薬服用前に比較して体に血や気や津液が充足されてきている事を
証明しています。

 黄色や白の苔は取れています。
冷えや虚熱が取れているという事です。

ぼってりむくんでいた舌もむくみが取れ締まった舌です。
浮腫みが取れた舌は目の腫れの原因となる余分な房水が
除去され 目にある腫れの症状が全て改善されたと言う事です。


20111027舌表




【2011年10月27日・漢方薬服用後の舌の裏】
漢方薬服用前は黒々とした静脈血管でしたが
服用前に比較して黒々部分が小さく薄くなっています
虚熱や毒素や炎症 於血 精神ストレスが取れてきている事を
証明しています。

20111027舌裏






【2011年6月6日・漢方薬服用前の舌表】
舌全体に白い苔の上に黄色の苔が生え 縦に長く広く深く
数本 横にも亀裂渇いた舌です
この 亀裂は長期間体の不調が続いた事により
発生しています。
血や気や津液や精液も全て枯渇 不足
黄色の苔は炎症 熱 毒 感染症があり
浮腫みもあり湿が多い事で腫れる むくむ症状があります。


20110606舌表





【2011年8月27日・漢方薬服用後舌表】
舌全体がべろーんと長く大きく むくんだ状態が消え
引き締まり 舌が小さくなりました。
浮腫みや腫れが取れてきたという事です
白い苔はまだ全体にありますので 冷えもあり
奥の方に黄色の苔が範囲を縮小して残っています
多少の炎症があるというのはこの舌が証明しています。
今亀裂もあり白い苔 黄色の苔ありで体調が良いのは
漢方薬の力を借りているからです。
亀裂が消え 白い苔 黄色の苔が消えた時に
漢方薬に頼らない 自活できる体に回復します。
20110827舌表





【2011年6月6日・漢方薬服用前舌裏】
2本の静脈血管が大きく膨らんでいます。むくみがあると言うこと
黒い色は炎症 感染症 毒素 熱 ストレスを表します。
20110606舌裏


【2011年8月27日・漢方薬服用後舌裏】

服用前より2本の静脈血管は黒々しています。
症状が回復しているのに黒い血管
考えられる事
写真の取る日の天気が違い 周囲の明るさが違う
服用前の舌は 短時間で撮ったため 黒の色素が半分程度(50%)の色しか出ていない状態であった
または
元気がいいため ついつい 活動しすぎて疲れをためてしまった

浮腫みや腫れが取れているため血管の盛り上がりが見えません
20110827舌裏


【2011年6月6日・漢方薬服用前】
眼球内(右側)
耳側










外上方                       ヽ鮎緤
外上方1外上方2





ohtani_kanpou at 11:24│Comments(0)TrackBack(0)漢方薬について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔